2019/1/31(木) 午後 8:22の2番目積み残し

顔アイコン

2019/1/31(木) 午後 8:22

顔アイコン

続き
レター実験の幹細胞関連の実験は、幹細胞の質を調べるための実験です。若山研究室が関係したものですよね?
小保方氏の実験ではないでしょう?

幹細胞実験を含み、以後の実験は、若山研究室の精力的仕事とあの日にあります。ここと関連する若山研データは調査委員会に出したけど、公開されなかったのでしょうか?

幹細胞後の実験も、小保方氏の実験と断言できるのでしょうか?削除
2019/2/5(火) 午後 4:43学とみ子
返信する
顔アイコン
>何今ごろそんなこと言っているの?そんなこともうすでに何回も説明されているよ。

何回も説明されてるっていうのは、ハンギングドロップ法を使うとかいう、柿の種に羽を付けたらアブラムシになるというようなアホらしい説明のことかな。削除
2019/2/5(火) 午後 5:50[ カツラ報告書 ]返信する
顔アイコン
学さん
文章が全く意味不明で、学さんが何おっしゃりたいのか全く解りません。ですからお答えのしようがないです。削除
2019/2/5(火) 午後 6:20[ アホかいな ]返信する
顔アイコン
> アホかいなさん
そう来ましたか?
全く、意味が通じないということですね。残念です。
アホさん自身が理解するために、学とみ子に質問を返してくれるわけでもないようです。結局、問答無用ですか?

{何でそんな質問に答えるのさ!答えるわけないでしょう}という感じですかね?

つまり、アホさんにとって答えたくない部分だということを自らお認めになりました。

以前から、あなたは、気をつけて発言しています。すでに世の中にでている情報しかお話しになりません。それ以上を語らないように注意していますね。立場がバレないようにするためですか?

議論が核心に入ってくると、意味不明で片付けようとします。さすがですね。

学とみ子は意味の通じない文章を書いているとするため息氏グループは大喜びですね。削除
2019/2/5(火) 午後 8:30学とみ子
返信する

アホさんのコメントです。
2019/1/23(水) 午後 4:26

3、細胞増殖グラフの捏造
STAP幹細胞は増殖し続けるという証拠がない。つまりSTAP幹細胞は幹細胞の条件を満たしてないことになる。

幹細胞は増殖しないのですか?するんですよね。
ここは従来説を踏み出していませんか?

>4メチル化の図の捏造
STAP幹細胞がどれだけメチル化が外れて多能性幹細胞に近い形で遺伝子が働いているかという証拠がくずれた。サンプルは、ES細胞の混入、

ESが入っているなら、あえてESに近づける必要もないでしょう?
ESがサンプルに入ってるんですか?削除
2019/2/6(水) 午前 6:41学とみ子
返信する
顔アイコン
学さん、アホかいなさんのコメントを勝手に中抜きして改竄しちゃ~ダメ!
この場合、サンプルっていうのは残存サンプル(幹細胞、テラトーマ、キメラ)のことですよ。
===
3、細胞増殖グラフの捏造
STAP幹細胞は増殖し続けるという証拠がない。つまりSTAP幹細胞は幹細胞の条件を満たしてないことになる。
4メチル化の図の捏造
STAP幹細胞がどれだけメチル化が外れて多能性幹細胞に近い形で遺伝子が働いているかという証拠がくずれた。
よって、結論に影響しないどころではなく、論文の結論は否定されたのです。おまけに、サンプルは、ES細胞の混入、検証実験も、本人の再現実験でも、論文に書いてあるようなSTAP細胞、STAP幹細胞はできなかったということです。
2019/1/23(水) 午後 4:26[ アホかいな ]
===削除
2019/2/6(水) 午前 11:25[ 5a ]返信する
顔アイコン
> アホかいなさん
>STAP関係者との個人的なトトラブルがあったとか、もちろんSTAPの業績を焦ったSTAP関係者も外すことはできません。理研やCDBに不満があって理研を困らせようとしたとか可能性はいくらでも考えられます。だけとそのどれが真実かわ解らないのです。

だったら、犯人とか容疑者ABCの例を例えるなと言っています。あなたのバイブルは桂報告書でしょ?この報告書には瑕疵が多数あり疑う事を学習しなさい。最近、厚労省の統計不正調査も問題化していて、予算計上された調査費用と抜き取り調査に至った調査費用の会計検査院の監査したら真実が隠されているかもね。話は戻って、なかなかキメラができなくて彼女がアメリカに帰ろうとして、若山氏が突然、ナイフを使ってSTAP細胞塊でキメラマウスを作製した方法も「私なり」に説明できます。(したらば論ではない)ついて来れるなら私と技術的な議論しますか?削除
2019/2/6(水) 午後 2:04[ あのね ]返信する

> あのねさん
迫力あるコメント、ありがとうございます。
アホさんから、コメントくるとうれしいですね。露払い役の方でなく----。

若山氏、若山研究室を守りたい人たちは、小保方無能説、捏造説から手を切らないといけないですね。

若山氏がキメラを作った経緯の解釈も大事です。つまり、若山氏実験の正当性です。一過性の特殊細胞が存在した可能性など、論じる人がいませんね。

ES混入説は、一般人の若山氏追及の感情をあおるだけです。削除
2019/2/7(木) 午前 7:28学とみ子
返信する
顔アイコン
あのね さん

その、ナイフ切り刻み方法に換えたら
キメラができた。
あのね さんなりの
技術論 アホかいな氏とに関わらず
ここでの展開を是非お願いいたします。
楽しみにしています。削除
2019/2/7(木) 午前 8:29[ Ooboe ]返信する

> Ooboeさん

確かに楽しみにですが、ここは役者が揃ってからの方が良いし、役者が揃わないと、話にならない場面と思います。
待ちましょう。削除
2019/2/7(木) 午前 8:48学とみ子
返信する
顔アイコン
STAP論文の発表の直後、バカンティ氏や小島氏らは、米国ではすでにイヌやサルでのSTAP細胞の作成にも成功し、脊髄損傷したサルへの治療研究も行っているという発表をしていましたね。

米国で誰が何を行ったのか、ぜひ、「私なり」の説明を聞いてみたいものですね。削除
2019/2/7(木) 午前 9:20[ har*78d*n ]返信する
顔アイコン
856 名前:名無しゲノムのクローンさん (ワッチョイ 823d-rhks) 2019/02/07(木) 09:05:02.88 ID:AaZsTf2e0
>> 850
Ooboeが聴きたがってら。(分かりもしないのに。)
学は止めに入ってら。(分かりもしないからだな。)
面白いから議論してみればいいのに。
言ったからには、あのねは議論するんだよね。削除
2019/2/7(木) 午前 11:30[ 5 ]返信する
顔アイコン
> Ooboeさん
上記に上げた方々は、わざわざHNを変えないと思います。

あのねさんは、ある程度、臨床系の研究にも興味ある方と思います。

基礎医学系学者の中の人には、生体内の細胞動態を柔軟に想像しないで、ES捏造説しか思い付かない人がいるようです。このタイプの学者が、ES混入説で説明できるとし、説明できない部分が残っても、そこを指摘する素人など罵倒して黙らせれば良い!と思うのでしょう。削除
2019/2/7(木) 午後 6:44学とみ子
返信する
顔アイコン
> ?さん

”興味にある方”との誤字を”興味ある方”となおしたついでに、ヤッパリ氏を削除して、文章を少し手直ししたまでです。
認知症という程のものではないでしょう。

ここに書かれていることが気になるのですね?
短時間の間に、何度も見てくれてありがとう。削除
2019/2/7(木) 午後 7:44学とみ子
返信する
顔アイコン
> ?さん
くる来ないはご自由にどうぞ。
HNを変えられてしまうと、学とみ子にはわかりません。

皆さん、STAP事件には興味を維持しています。
一般人が尊敬する理研の学者たちが、こんな不可解な事件を起こしたのですから、真実が知りたいですよね。
5ちゃんで興味深い話があったらご紹介ください。

日本の学術界が問題を抱えていることがわかります。
正当なる評価がされていないとの不満があるのでしょうね?

今回のSTAP事件は、研究者たちが業界だけで通じる価値観を持ち出して、一般社会を操作しようとしたから、一般人が反発したのではないですか?
小保方氏個人の問題ではないですよね。

マスコミが背伸びして未消化情報を広げ、政府関係者が介入したので、こんなにおどろおどろしくなったのでしょうか?

こうした話題は、5ちゃんの皆さんも、興味を持つのでしょう?削除
2019/2/7(木) 午後 9:16学とみ子
返信する
顔アイコン
桂報告書の結論を絶対視して、学グログを罵倒してやまない「ため息グログ」に参考となる記事があります。
日大「危険タックル」事件、第三者委と警察はなぜ正反対の結論になったのか(ブロゴス記事参照)

不祥事で信頼が失墜した場合に、信頼回復のための「切り札」として「第三者委員会」を立ち上げますが、その調査の結果、断罪してしまった前監督とコーチについて、警察が捜査した結果は真逆で「容疑なし」だったのです。次の説明が重要です。

【日大の第三者委員会の調査は、日大の部員らへの聞き取りなどから両氏の指示があったと認定していたが、この調査に応じた部員の多くが警視庁の調べに「報道を見て(タックルした)選手のためになんとかしなくてはいけない、選手の話に沿うように証言しなくては、と思った」などと説明】

このように、警察捜査の前には、第三者委員会が事情聴取した関係者などは、証言を簡単にひっくり返してしまいます。
したがって、いくら桂委員会が関係者を事情聴取していると言っても、STAP研究(実験)の責任を小保方さん一人にしてはいけませんね。削除
2019/2/7(木) 午後 11:10[ セイヤ ]返信する
顔アイコン
セイヤさんが紹介されている記事には明瞭に示されていませんが、内田正人・前監督と井上奨・元コーチに容疑はないとする警察の捜査結果が出たことに対して、やっぱりと思った人は多かったと思います。
なにしろ日大とくにその危機管理学部は警察、公安調査庁、自衛隊など、治安組織のOBの大きな天下り先ですから、「天下り学部」の面々、さらにこれからお世話になるであろう現役の警察、公安調査庁のトップの意向を忖度した結論になるのは明らかですね。

「現在、日大危機管理学部には20人の教授がいるが、実に約半数にあたる9人が官僚出身。しかも、そのほとんどが、警察、公安調査庁、自衛隊など、治安組織のOBである。」
「ようするに、日大危機管理学部は、一部のメディアから指摘されているように、警察、公安、自衛隊出身者の「天下り学部」になってしまっているのだ。」
(「日大騒動で話題「危機管理学部」は安倍首相が旗振り役だった! 加計学園に作らせ、警察・自衛隊の天下り学会の名誉会長も」リテラ、https://lite-ra.com/2018/06/post-4043.html削除
2019/2/8(金) 午前 10:39[ gen**ron ]返信する

> セイヤさん

>第三者委員会が事情聴取した関係者などは、証言を簡単にひっくり返してしまいます。

STAP事件の場合は、専門家しかわからない科学的的疑問があったので、専門家たちに丸投げしました。限られた業界の人しか委員会に参加できません。理研の上層部に対抗して中間層学者が出したES結論を、そのまま踏襲してくれそうな研究者が第三者として選ばれたかもしれません。委員選出の基準など、一切明らかにされていないと思うのですが、ここに情報のある方いますか?

学者が選ばれて桂委員会に参加したものの、参加学者の中には、理研の権威(国の権威?)を受け入れざるをえなくなった方もいたのではないでしょうか?

新規科学領域での学者の判断は間違っても、責任を取らされることは無いです。学者の判断は自由です。削除
2019/2/8(金) 午前 10:40学とみ子
返信する
顔アイコン
桂調査委員会の委員7人中、五十嵐和彦(東北大学大学院医学系研究科生物化学分野教授)、久保田健夫(山梨大学大学院総合研究部環境遺伝医学講座教授)(※肩書きは当時)と、利益相反関係にある大学の研究者が2人も入っています(弁護士の委員2人をのぞくと生物系研究者5人中2人になる)。
日大悪質タックル問題に当てはめると、桂調査委員会は第三者委員会というより、元監督と元コーチに「容疑なし」と結論付けた警察側に近いですね。削除
2019/2/8(金) 午後 4:26[ gen**ron ]返信する
顔アイコン
> gen**ronさん
大学側は、学生や親などからの評価に配慮した判断であり、警察は教官に配慮した判断であったということですかね。
こうして判断が別れるというのは、ある意味、健全かもしれませんね。一般人は、各関係者の言い分に触れることができます。又、この事件は特殊な専門知識を必要としません。

しかし、STAP事件は、誰を救って、誰を捨てるか?について勝手なる業界判断がありました。

誰が何をしたのか?全く解明しなくても、まるで科学が事件を解明したかのように社会が操作されます。

そうした印象操作に騙されている人たちがため息ブログに集っています。

最近、当ブログで興味深いコメントのやり取りがありました。
お互いの腹をさぐりあうような言葉の交換があり、その結果、ES派の実態が垣間見えました。

ため息グループ人たちは、これら重要コメントに興味を示さないようです。それより、学とみ子の悪口優先になるのは不思議です。削除
2019/2/8(金) 午後 8:05学とみ子
返信する
顔アイコン
学とみ子なんて、所詮、第三者に過ぎないので、つぶしたところで何の益にもならないと思いますけどね。

うそつき妄想婆さんなんて罵倒しても、所詮、対象となる人は、どこのだれかわからないのですからね。

同じES派の人と言っても、何かを守りたい必死のES派の人(事件関係者で、科学者であることがばれないように注意している人)と、そうではなく、第三者的な立場で科学論を論じている気分になりたい人(科学素人)、他人の悪口が大好きな人(さらなる科学素人)など、ES派の中には諸派あるようです。削除
2019/2/8(金) 午後 8:06学とみ子
返信する
顔アイコン
ため息氏がご自身のブログに以下のように書いています。

>学とみ子曰く:「酸浴しない脾細胞を胚盤胞に入れても、キメラができたと仮定します。この仮定をすると、論文発表時の、若山氏、小保方氏らご自身の考えは間違っていたことがわかります。」
何を言いたいのでしょうか?仮定がありえないですな。体細胞を胚盤胞に入れたらキメラができるという仮定はこれまでの発生学を全く無視しています。

この文章は、「あの日」105ページに
「ストレスをあたえていない体細胞からはキメラができないとの事実を示すネガティブコントロールをおくことを、若山先生はしない」
と小保方氏が書いたことをふまえています。

なぜ、学とみ子がこの文章を書いたのかは理解できないようです。
そして、コメンテイターのだれからも指摘がない。削除
2019/2/8(金) 午後 8:43学とみ子
返信する
顔アイコン
>論文発表時の、若山氏、小保方氏らご自身の考えは間違っていたことがわかります。

確かに上記の私が書いた部分は少しわかりにくいです。

これは酸浴の結果としてキメラができたという考えが間違いであったことに著者ら(小保方氏、若山氏が)気付くという意味です。

つまり、酸浴しなくても体細胞(脾細胞)からキメラができたら、酸浴とは無関係に、脾細胞にキメラができる能力がある細胞が潜んでいる事実を示しますと言いたいのです。削除
2019/2/8(金) 午後 8:51学とみ子
返信する

体内時計さんがため息ブログに書いています。

>バラバラにせず塊にしたことでダメージが少なく、残っていたES細胞の能力が取り込まれ、キメラマウスができた、ということは考えられると思います。

こうしたオリジナルな文章を拝見すると、彼女のレベルが良くわかります。科学的な新知見(世の中に情報が無い案件)を想定する難しい作業になるので、書き手の実力が良く出ます。

こうした論評をするためには、体内さんは力不足ですので、もう少し基礎体力をつけてほしいです。

多分、体内時計さんは、この部分で細胞知識が必要との意識が無いので、不用意に論評しちゃうんですね。削除
2019/2/9(土) 午後 1:07学とみ子
返信する

体内時計さんの文章です。
>研究者たちは、実際に自分が行った実験、他の研究者が行った実験を自分の目で見て、実験ノートを確認し、調査委員に証言したはずですから、

すべての関係研究者に研究不正の疑いがかけられているとき(実際には、委員会から疑いをかけられていたのは小保方氏のみ)、研究者は、ご自身に有利な情報提供しかしません。不利なものは隠すかもしれません。

若山氏が実際に実験をやり、動物管理、サンプル管理、写真管理、研究室管理、人心掌握など、若山氏は何もかも管理できる状況があるわけです。

こうした複雑な状況を体内時計さんは理解せず、上記のように単純化させてしまうのでしょうか?削除
2019/2/9(土) 午後 2:48学とみ子
返信する

体内時計さんのコメントです。

>「第三者委員会」がいつのまにか「大学側」に変わってしまったようですね。
しかし、「配慮」とは。
いつまでたっても「思いの人」からは抜け出せないようですね。

思いの人って、何?
ため息ブログでは、参加者が、学婆さん、嘘つき妄想婆さんと呼んでいるので、体内時計さんも安心して、学とみ子の悪口を書けるとの心境なのでしょう。

体内時計さんが安心して小保方悪口を並べるのと共通感情でしょうね。

悪口対象の人たちは、こんなにひどいと、体内時計さんは必死で書くけど、見当ハズレです。

最後は、(学とみ子を)思いの人とかの言葉使いで侮辱し、理屈が通らない低レベルの人と印象操作して文章を締めくくる。その時に、体内時計さんの中で高まる優越感を楽しむ。

そうした性癖の人なのでしょうが、
もしかすると、ご自身では、自らの残酷性に気づけ無いのではないでしょうか?削除
2019/2/9(土) 午後 3:22学とみ子
返信する

体内時計さんは、その文章から、考え方のバランスの悪さが流れている印象です。だからこそ、学とみ子側が、バランスの悪い文章を書いていると考えてしまうのでしょうね。

>『仮に日大の第三者委が偏向した人選であっても、第三者委という制度はすべて怪しいということにはならない』

STAP事件の第三者委員というのは、所詮業界内の価値観を共有する委員が選ばれるわけで、この世界が特殊で差別的判断をする世界だと言っているの。

桂委員会は、公正を旨とする一般的な第三者委員会でないと言っているのに、体内時計さんは見当がズレてない?日大より、もっとひどいのよ。削除
2019/2/9(土) 午後 4:20学とみ子
返信する

体内時計さんの文章です。

>自分から若山氏にコントロール実験をお願いするはずですね(そもそも、酢漬けしていない体細胞とは何を示しているのでしょうか?)。もっとも、このキメラマウスの成功についての記述が実験ノートに記載していないこと自体が信じられませんが。

まず、コントロール実験をどう組み立てるかは、本実験と同じ位に重要で、それを決めるのは若山氏です。
小保方氏の立場で言えないでしょう。

ホントにこんなふうに書いてしまうと、体内時計自身の評価を落とすとは思わないのでしょうか?どんなに文章を推敲しようと台無しです。

小保方氏は、キメラ作成時の喜びを、あの日に書かなかった。そこに、公表できない多くの思いを、小保方氏は込めたのでしょうね。削除
2019/2/9(土) 午後 5:05学とみ子
返信する
顔アイコン
「アメフト」の話で恐縮ですが、警察はA選手を書類送検し、前監督とコーチは「容疑なし」としました。この警察の判断は当然であって、学生とはいえ二十歳過ぎた大人がスポーツと全くかけ離れた、あの「危険タックル」を実行した「大馬鹿野郎」が一番悪いのは当たり前の話です。
それを「指示されたから」などの幼稚な言い訳を許してしまう親、大学、報道側に問題があって、この当たり前のことが警察の捜査によらなければ明らかにならないほど世の中の倫理観がマヒしているということです。

STAP事件においては、外部委員による桂委員会の事情聴取はというと、関係者に「あなたはES細胞を混ぜましたか?」と聞いたら、全員が「私はES細胞を混ぜていません」と回答したので終わり、というものですから、これでは一番悪い実行犯が特定できるはずがありません。ましてや「ボス社会」のことだから都合の悪いことは言わないでしょう。
ここに警察の捜査が入れば事情聴取だけで簡単に真相が解る恐れがあるから、極力警察を入れない様に書き方に配慮している桂報告書のように思います。削除
2019/2/9(土) 午後 5:22[ セイヤ ]返信する
顔アイコン
>学生とはいえ二十歳過ぎた大人がスポーツと全くかけ離れた、あの「危険タックル」を実行した「大馬鹿野郎」が一番悪いのは当たり前の話です。
それを「指示されたから」などの幼稚な言い訳を許してしまう親、大学、報道側に問題があって、この当たり前のことが警察の捜査によらなければ明らかにならないほど世の中の倫理観がマヒしているということです。

これを図表の捏造に当てはめる発想はないんだね。削除
2019/2/9(土) 午後 9:33[ w**h*wk*n ]返信する
承認する
顔アイコン
Web魚拓取られてるから無駄だろうけど、バレバレですよ。

お友達に言って記事削除してもらった方がいいんじゃない?写真に本名写ってるし。

blogs.yahoo.co.jp/mellow_714/66837126.html?__ysp=44GC44GZ44G%2F44GM5LiYN%2BS4geebruOCr%2BODquODi%2BODg%2BOCryDmsLjlsbE%3D

学さん自身のブログにもあすみが丘7丁目クリニックのリンクが載ってますな。
blogs.yahoo.co.jp/PROFILE/rJeiCOsidKpuIBgA8Crz5kWs

これでどっちかが削除されたらますますバレバレだけどね。
2014年開業でもう閉院ですか。コミュニケーション能力に問題でも?削除
2019/2/9(土) 午後 11:26[ hibotareu ]返信する
顔アイコン
セイヤさん
貴殿のご意見の最初のパラグラフを私なりにSTAP事件に当てはめて私なりに解釈してみました。

>調査委員会はO氏をの論文不正を認定し、共著者は「相応の監督責任はあれど不正の容疑なし」としました。この調査委員会の判断は当然であって、若年とはいえ博士号を所得した科学者が、科学精神と全くかけ離れた、あの「論文不正」を実行した「大馬鹿野郎」が一番悪いのは当たり前の話です。
それを「これでは論文に使えない」と指示されたから、などの幼稚な言い訳を許してしまう側に問題があります。

こういうご意見でしたら非常に納得致しますね。削除
2019/2/10(日) 午前 3:55[ joy ]返信する

> joyさん
横から失礼します。

STAP実験は、小保方氏一人がやったのではありません。マウスの準備、サンプル調整、データ解析などなど、多くの実験者が他にいます。
小保方氏が関与できない実験がありました。

桂委員会は、こうした背景は一切無視し、増殖実験とメチル化実験に焦点を絞りました。増殖実験は、各細胞を同時に増殖させたかもわからないですし、訴訟に負けないための証拠があると理研判断があった実験を捏造と判定したのではないでしょうか?それが上記二つということです。削除
2019/2/10(日) 午前 9:07学とみ子
返信する
顔アイコン
学さん、あのね さん

頑張れ小保方FBに
楠本さんがUpされた、
イスラエルベンチャー の方々の
記事画像に

Stap塊を切り刻みんだ方法で
胚盤砲に注入するシーンなど
がありますが

こんな画像
論文にありましたか?

確かナイフで切り刻むシーン画像は
ありましたが

若山先生によると、
下手をすると
パイプ針で胚盤砲を破裂させてしまうと
コメントしていました。削除
2019/2/10(日) 午前 9:13[ Ooboe ]返信する
顔アイコン
イスラエルベンチャーの方々の
記事は、
2014年3月23日 付き ですが

その記述は辛辣なアンチ批判ですが

その中に
昨日までアクセス出来た
山梨大のHPにアクセス出来なくなったと
あります。
ということは、3月22日まで
これらの画像などStap関連に
アクセス出来たと
いうことです。
なぜ若山先生は削除したのでしょうか?削除
2019/2/10(日) 午前 9:30[ Ooboe ]返信する
顔アイコン
広島大学原爆放射線医科学研究所の疾患モデル解析研究のページにES細胞を胎盤胞にインジェクションしている動画(図2)がありますが、ES細胞の大きさが良く分かります。これを見れば、若山さんが小保方さんに騙され、ES細胞でキメラを作らされたというのはあり得ないことだと分かります。

ttps://home.hiroshima-u.ac.jp/sosai/top.html削除
2019/2/10(日) 午後 0:34[ カツラ報告書 ]返信する
顔アイコン
> joyさん
私は、「アメフト」事件のような犯罪行為として、ES混入によるSTAP捏造(詐欺)事件と言っていますから、あなたが解釈を間違って、単なる論文不正を持ち出し揶揄したって洒落にもなりません。
その論文不正ですが、桂さんの会見では、増殖曲線にしてもメチル化にしても、小保方さんは不正を認めておらず、彼女の説明が理解されていません。これは残存試料からLetter論文を撤回せざるを得なくなり、Article論文も「道連れ」にするため強引に不正認定したものでしょう。キメラマウスが既にできているので、認定されても「科学精神と全くかけ離れた」というほどの犯罪ではありません。

「アホかいな」さんが、「STAP研究は小保方氏の研究テーマであること=すなわち小保方氏のものであり、小保方氏が責任を持つものだからです。」と書きましたが、これが語るに落ちているところで、小保方さん一人に責任を取ってほしいという願望を示しています。Article論文についてはその通りでしょうが、Letter論文はそうではありませんね。実験を指導し、作った人が責任を持つのは当然でしょう。Joyさんどうですか?削除
2019/2/10(日) 午後 5:11[ セイヤ ]返信する
顔アイコン
> Ooboeさん
昨日までアクセス出来た山梨大のHPにアクセス出来なくなったとあります。ということは、3月22日までこれらの画像などStap関連にアクセス出来たということです。なぜ若山先生は削除したのでしょうか?

Micromanipulatorを使う胚操作の画像は巷で溢れています。イスラエルさんはその説明に使用したかも知れません。もし若山氏が画像を削除したなら、その理由は分かっているじゃないですか?(笑) STAP騒動の視点は論文不正に行きがちですが、忘れていませんか?分水嶺は論文がNatureからリバイスされて2ヶ月後に若山氏が共著者を降りたい発言をしたことに尽きます。自分なりの考えはありますが…。削除
2019/2/10(日) 午後 5:22[ あのね ]返信する

あちらのブログは、筋の通らない個人情報を載せてるけど、大丈夫なのでしょうか?

ため息氏は、教科書を書くような公人、かつ大学人であるとの情報がありますので、こんな事を垂れ流して、ため息氏のキャリアは大丈夫でしょうか?

もし、ため息氏に何かあっても、学とみ子は無関係ですから、変なインネンをつけたりしないでくださいね。とにかく、私は関係無いですから。削除
2019/2/10(日) 午後 7:27学とみ子
返信する
顔アイコン
非公開コメント
これは、間違って公開しないでください。

学さん、あなたは初期認知症の疑いが強いと思います。
もちろん見ず知らずの私からこんなことを言われたら学さんは怒るだろうし否定するでしょう。当然です。
でも、学さんは医師なのだから、認知症のような疾患は自覚できない、病識が持てないのが特徴であることはよくご存じですよね。
だからこそ、学さんは専門医の検査や診断を受けて自分の置かれた状況を客観的に把握する必要があると思います。
それは誰のためでもなく学さん自身と学さんのこれからの人生に大きく関わることだからです。
これは、学さんだけに向けた言葉ではありません。私自身にも向かう厳しい現実です。私も歳ですから。だから私も家族に言われたら素直に病院へ行こうと心に決めています。
目も当てられない醜態を曝しつづけている学さんの姿を見かねて一言言わせていただきました。削除
2019/2/10(日) 午後 8:28[ お節介婆 ]返信する

体内時計さんの問題点は、ご自身がどういう立場なのかを、ご自身で評価できない点です。

思いの人とは、かつて、Lさん、感想さんが、学とみ子に吐いた言葉。
彼女たちは科学者として、非科学者である学とみ子を軽くいなして使った言葉。その同じ言葉を、科学素人の体内時計さんが私に言えるのか?

こうした微妙な言葉の使い分けが、体内時計さんはできない。

その最たるものが、あの日レビューの小保方嘘つき論。
科学者であり、事件現場にいた小保方氏が著述した内容を、なぜ体内時計さんがひっくり返すことができるのか?

この方が書いている内容は、上から目線だが、ご自身で気づけていない。体内さん自身は正しく、相手が間違っていると信じてしまうのだろうな?

例えば、

>きちんと返事をするべきです。
>マナーであり、ルールであり、人としてのプライドだとも思います。

>厳しい言い方ですが、
この言い方などは、普通、上司が部下に投げる言葉でないの?

これが、ES派のメンタリティ。削除
2019/2/10(日) 午後 8:52学とみ子
返信する
顔アイコン
> 学とみ子さん
>ため息氏は、教科書を書くような公人、かつ大学人であるとの情報がありますので、こんな事を垂れ流して、ため息氏のキャリアは大丈夫でしょうか?

勝手にさせればよいのでは(笑)
大学の先生は立派な人ばかりでは無いと言う事が一般市民に解るだけでも良い事です。
噂では、家族もいない人なようなので、自己中発言が出来るのでしょうね。


ただ、
彼やその信者の発言は眉唾ものとしかまともな人は思わないんじゃないですかね。
それが、普通です。削除
2019/2/10(日) 午後 9:17[ m ]返信する

> お節介婆さん

新手の学とみ子潰しですか?あの日レビューに、似たような論調の小保方潰しがあった事を思い出しました。
その時のコメンテーターは、自ら医者とか言ってませんでしたっけ?

あなたの認識する認知症って、どんなものなのでしょうね?認知症専門医って、患者さんの性癖や過去、そして今の患者さんの状態がすべてわかってしまう専門家なんですかね?

幸せな方ですね。削除
2019/2/10(日) 午後 9:28学とみ子
返信する
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック