2018/4/17(火) 午後 10:42 積み残し No2

2018/4/17(火) 午後 10:42

> 横から失礼さん
>分子生物学の専門家である必要はな いのね。

だから、STAPは三大不正と言ってしまったのでしょうね。ESねつ造でない可能性を思いつかない人たちだからです。

以前、このブログでここに関する記事を書いたのです。

この時の委員たちは、STAP事件を追っている外国記者からコメントを求められた際、岸氏はマスコミのせいにし、もう一人を除く全員が記者の質問にはコメントしなかったようです。

高度な研究所が無くなるかもしれない大事な責任を負わされたとの自覚はあるのでしょうか?
委員になった責任をどう感じていたのでしょうか?

あなたは、STAPの不正内容を知らなくても改革委員になって良いなどと書いてしまう人なのですね…削除
2018/4/20(金) 午後 1:32学とみ子
返信する
顔アイコン
>岸改革提言は、当初の役割を踏み越えたのですよ!

改革委提言は度々議論に上がるわけですが、まあよく考えると、若山氏はすでに細胞解析をしており、理研も細胞解析をしている。これらは改革委がいなくてもいつかは明るみに出たでしょう。
すると、どこまで時間稼ぎをしたかったのか、というのが真の論点ですね。
丹羽氏の検証実験でSTAP細胞が再現できた、またはできたみたい、としたかったというところと推察しますね。
改革委はそこを先回りして、論文に書かれたプロトコルのみしかできないように封じた。
それでアイザー氏は論文の考察部でぶーたれているというところでしょう。
前置きのところでくどくどせずに、検証実験は果たして意味をなしたのか?を語らったらいいのにと思う次第ですね。削除
2018/4/20(金) 午後 1:33[ plus99% ]返信する

> 横から失礼さん

>分子生物学 会の数回の声明も日本学術会議の声 明も、理研に対してもっときちんと 研究不正に対処しろといってるもの で、小保方氏に向けたものではない ですよ。

そんなすり替え、大衆に説得力無いス!削除
2018/4/20(金) 午後 1:36学とみ子
返信する
顔アイコン
学とみ子さん

CDBを解体しても理研は無くなりませんし、CDBの研究者の雇用は確保、研究領域はすべて新組織に移行すべしですからなにも無くなりませんよ。アシスタントは巻き添えでクビになったりしたようですが。

生物学の専門家は塩見氏がいるではないですか。

変な人。削除
2018/4/20(金) 午後 1:44[ plus99% ]返信する

> plus99%さん
私は、肩書きでは人を評価出来ないと思います。

STAPが世界三大不正といった時点で、この方に疑問を感じます。書いた論文を読めば、違う視点が出てくるかもしれませんが…。
研究に専念している方なら、他者の研究も大事にするでしょう。削除
2018/4/20(金) 午後 2:15学とみ子
返信する
顔アイコン
学さん
岸改革委員会委員長が世界三大不正と言った訳ではありません。岸委員長は、海外の知人の研究者からそう言われたと、STAP騒動は筆頭著者が証拠を何も出せない時点で既にそのような見方が出ているほどの事態だとして紹介しただけです。あなたの認知機能は本当にどうなっているのですか?削除
2018/4/20(金) 午後 4:30[ 横から失礼 ]返信する
顔アイコン
学さん 捕捉
そこには、不正があったことだけでも日本の科学界の信頼が失墜するのに、理研がきちんとした対応をしなければ、日本の科学界は不正の甘いということで、ますます世界の科学界からの信頼を失ってしまうという危機感があったからだと思いますよ。削除
2018/4/20(金) 午後 4:42[ 横から失礼 ]返信する
顔アイコン
学とみ子さん

>研究に専念している方なら、他者の研究も大事にするでしょう。

そうですか。コピペに関してどうお考えです?削除
2018/4/20(金) 午後 4:43[ plus99% ]返信する
顔アイコン
>STAP事件を追っている外国記者からコメントを求められた際、岸氏はマスコミのせいにし、もう一人を除く全員が記者の質問にはコメントしなかったようです。

この外国記者は、ネーチャーニュースのDavid Cyranoski記者のことでした。
この方が書かれた英文の記事について、当ブログで紹介しています。
https://blogs.yahoo.co.jp/solid_1069/13225217.html

学とみ子のブログとは別に、下記のヤフーブログ、tea*r*akt2さんのサイトに、ネーチャーニュースのDavid Cyranoski記者が書いた英文記事が紹介されています。
http://blogs.yahoo.co.jp/teabreakt2/16472184.html

David Cyranoski記者の英文記事では、日本の大手マスコミでは、決して紹介されない内容になっており、岸東大名誉教授を批判しています。実態も無かった専門家のいない改革委員会の独断的決定で、神戸つぶしが現実化した事を、書きたかったようです。削除
2018/4/20(金) 午後 7:57学とみ子
返信する
顔アイコン
David Cyranoski記者は、日本国内に、STAP騒動を冷静に見直す動きが出てくる事を期待して、この記事を書いています。
記事の中で、多くの日本人の神戸CDB研究者を登場させて、彼らの証言を載せています。

神戸CDBには、こうした経験をした研究者たちがいながら、日本国内では、この人たちの声を聞く機会がないのです。マスコミが報道しないことや、研究者本人がしゃべらないことも理由ではないのでしょうか?

記事は、ヒロノブフジワラ氏という研究者の紹介から、文章を始めています。彼は、研究所の責任者として、神戸の理研(CDB)研究所に異動となっています。
着任後は、論文不正問題に巻き込まれ、多くの批判を浴びると言う大変な経験をした人として、記事で紹介されています。

小保方の仕事に無関係だった科学者たちも、一緒に汚名を着せられました。削除
2018/4/20(金) 午後 8:06学とみ子
返信する
顔アイコン
次は、元大阪大学で発達生物学教室から、理研に移ってきたHiroshi Hamada氏の言葉を紹介しています。STAP問題が起きる前から、大学付属の研究所との、理研は仲が良いわけではなかったと。なぜなら、教育研究の義務が重い大学研究室と、理研の研究室の働く環境に違いが大きかったからだと言います。

国立研究開発法人科学技術振興機構 のYuko Ito氏も、結局、科学者の多くが被害者になったと語ったとのことです。
ニュージャージーのPrinceton University から来た 2013年10月に、Jersey.Yu-Chiun Wang氏も、同様の扱いであったと言っています。
神経科学者のTakeshi Imai氏も、ラボの同僚も同様に批判され、神戸以外の理研も同様であったと言っています。

David Cyranoski記者は、こうした日本の科学界の閉鎖性を指摘し、神戸CDB解体や岸改革委員会への批判が高まって欲しいと願っているのだと思います。削除
2018/4/20(金) 午後 8:07学とみ子
返信する
顔アイコン
海外では、日本とは違いSTAPに関する研究はかなり柔軟なようですね。ユーチューブなどを見ると良く解ります。


ところで、小保方日記ではデータはハーバード大に有ると書かれてましたがそのハーバード大が「STAP細胞実験に成功した」という記事や動画がいまだに有るが、これは何を意味するのか不思議ですね。
アンチは、嘘だデマだと言ってはいるが説得力は有りません。
ハーバードもESを混入したのでしょうか?削除
2018/4/20(金) 午後 9:23[ m ]返信する
顔アイコン
学とみ子さん

Cyranoski氏の訴えていることは、論文不正に他の研究者を巻き込まずに粛々と進めるべきだったということでしょう。
学とみ子さんの今やっていることはこれに真反対のことだと思うが。
やれCDB内に嫉妬があっただの、大きな力が論文を華々しく発表するように仕向けた、今度は文科省がSTAPを潰せと動いたとかいうならば、理研周辺に構造的に不正を生み出すような土壌があったと言っているということで、そういう腐敗した構造は解体してきちんとしたガバナンスを作れという改革委提言は正しいと言ってるようなもんです。

頭のネジがはずれとる。削除
2018/4/20(金) 午後 10:03[ plus99% ]返信する
顔アイコン
そういえば、「あほかいなさん」最近、見なくなりましたね。
学さんに愛想つきたのかな?
それともハンネを変えたのか?
どうなんでしょうかね。削除
2018/4/20(金) 午後 10:32[ m ]返信する
顔アイコン
学さん
一研究者ブログでも、その記事について2015年5月3日のエントリーで紹介しています。ご参考まで削除
2018/4/20(金) 午後 11:42[ xyz ]返信する
顔アイコン
まあ、怪人二重面相が一番不気味ですは(笑)削除
2018/4/21(土) 午前 1:00[ j ]返信する
顔アイコン
> plus99%さん

>頭のネジがはずれとる。

ここでは、いろいろな考え方や立場があることを紹介している。私の主張とは限らない。

そもそも、正しいガバナンスなんでありません。
解体したら、又、次の権力者に代わるだけ。
交代した人が優秀かどうか、正しいガバナンスをするかはわからない。当時、すでに、そういう議論もあった。
秀才と競争の世界の人間ドラマです。

世の中、間違えながら、苦しみながら、修正をしていきます。
そして、昔に比べて、だいぶ、フェアになってきていると思います。

そこを理解しないあなたは人間愛が足らない。
文章を作ることだけに一生懸命になっている。
あなたは、頭のネジを閉めることができる人なの?

いづれにしろ、私を含め他人にかみつくのをペースダウンして欲しい。削除
2018/4/21(土) 午前 6:51学とみ子
返信する
顔アイコン
学とみ子さん

>いづれにしろ、私を含め他人にかみつくのをペースダウンして欲しい。

あなたはこのブログで自分が書いていることがほぼ100%だれかの陰口であるという自覚がないのですね。
だからそんな甘えたことをかくのでしょう。
自分がやっていることがモンスターペアレントみたいなことだと自覚した方が良いですよ。
モンスターペアレントが本人のいないところで学校やママ友からどう扱われているか、
モンスターペアレントの子供が学校で、今までより幸せにやっていけるようになるか、も考えた方がいいですね。削除
2018/4/21(土) 午前 9:23[ plus99% ]返信する
顔アイコン
学とみ子さん

「いろいろな考え方や立場があることを紹介している」というものではないですね。
一旦脇道にそれますが、
悪いことをしたのはSTAP論文の著者だけなのに、STAP研究とは関係のない理研の他の研究者が、なんで日本社会からいじめられなければならないのか?
改革委は、連座制を要求する日本的ムラ社会に迎合し、STAPという悪事をはたらいた理研CDBという悪の組織をこらしめる茶番劇をしてみせたので関係のない研究者まで職や研究費を失った。
というのがCranoski氏の記事の内容ではないかと私は思うのですが。
(つづく)削除
2018/4/21(土) 午前 9:28[ plus99% ]返信する
顔アイコン
(つづき)
学とみ子さん

さて本題に戻り、
氏の記事を紹介する学とみ子氏の記事で、学とみ子氏は改革委にたいする批判の部分だけをつまんで、改革委はこんなでたらめな調査方法でCDB解体を提言したでたらめな組織であったと、それに潰されたSTAP細胞問題は再考されねばならぬ、という議論にもっていこうとしているわけです。
そのような意図であるから、ここにおいては、岸改革委は素人集団であるとかいうコメントの途中にこの記事の紹介をしたのですね。この流れはたどると改革委がスタートさせた第2次不正調査と、改革委の大立ち回りの重要な小道具である遠藤氏にたどりついているというわけです。こんな正体のわからない人たちにSTAP論文は潰されたんです!というお話です。削除
2018/4/21(土) 午前 9:29[ plus99% ]返信する
顔アイコン
> plus99%さん
> 改革委がスタートさせた第2次不正調査と、改革委の大立ち回りの重要な小道具である遠藤氏にたどりついているというわけです。こんな正体のわからない人たちにSTAP論文は潰されたんです!というお話です。

その通りです(笑)。
素人集団の改革委に、STAP細胞論文も、笹井氏も、小保方氏も、CDBも潰されたということですね(若山氏は逃げ切りましたが)。
それにしても、STAP細胞=ES細胞説を仕掛けた犯人は、こうしたことの成り行きにさぞかし驚いたでしょうね。
しかも、笹井氏の自殺という悲劇まで引き起こしてしまった。
この悲劇の責任を取ってもらうためにも、STAP細胞騒動の真実、その真相を明らかにしないといけないと思います。削除
2018/4/21(土) 午後 0:42[ gen**ron ]返信する
顔アイコン
> plus99%さん

時には、言葉尻を反論だけに邁進するだけでなく、試しにご自身の中でReverse debateなされては? 自ら提言書や検証実験に至る背景の積極的な考察の試みをしないまま、取り捨てだらけの桂調査報告書だけを過信して論じるあなたの主張は事実だけを論じるだけであって、それを鵜呑みにしている人たちには、さも説得力があると理解する知れませんが、私たちが求める真実とは程遠いものです。

あなたの見ている事実は拳であって、真実は拳の中に石ころがあることです。たとえば、カメラのレンズがとらえた被写体の写真を見るとレンズの絞を開放すると対象物がくっきり撮影されても、背後の写真はぼやけて全体的背景を見ることができません。考察すべき対象の焦点深度が浅くなり全体が見えなくなります。
いろいろな視点を持つ援護者の皆さんは、あなたに口を揃えて何度も言うでしょう。There is no way you can deny it ! と。削除
2018/4/21(土) 午後 3:49[ あのね ]返信する

>gen**ronさん

Cyranoski氏の訴えていることは、 理研が粛々と進めたつもりの処理の途中に、 違う価値観が暴力的に持ち込まれ、 この種の暴力に馴染みの無い研究者層が、どう対抗したら良いか?がわ からないまま、責任を感じた関係者から犠牲者が出た!とい う話だと思います。

ライバル研究者が、研究不正という 人質を取って、他方を潰したとの構 図に見えます。遠藤氏も、若山氏も 利用されてしまったと、当方は考え ますが、そこが若干、あなたと違う のでしょうか?…。今の若山氏の心も逆 境にあると思います。

いずれにしろ、今後の若い研究者が 、研究危機に経験ないままに犠牲者にならぬよ う、STAP事件の顛末を問題視したいです削除
2018/4/21(土) 午後 4:00学とみ子
返信する
顔アイコン
学とみ子さん

面白い消し方をするねえ。面目躍如だ(笑)

> そもそも、正しいガバナンスなんでありません。
>解体したら、又、次の権力者に代わるだけ。

これは改革委提言が読めていないだけだと思いますね。というより意図して読まないようにしているのだと思いますね。
当時のCDB経営陣が、決められたチェック手順をなし崩し的に無視するように運営した結果、STAP論文が世に出てしまった、と改革委は述べているのです。
小保方氏の入所時にきちんと手順通りに試験していたら、研究倫理教育を受けていないことを見つけたのではないか、所内の研究発表を規定通りに行っていたらデータがないことが見つかっていたのではないか。
この方がベターだと規則を作ってみても、それを指導者が「無視して良い」と運用したら役に立たないのですね。そういう指導者は去れ、という提言なんですよ。
ちなみに経営陣の退陣を求める提言は実行されなかったのですね。
Cyranoski氏はせめて一年分予算が回ってから事実関係を確認して書いたら違う内容になったところもあると思いますね。削除
2018/4/21(土) 午後 5:21[ plus99% ]返信する

> plus99%さん

>意図 して読まないようにしているのだと 思いますね。

先の二作は、酩酊で書いたような文章なので、消しました。
今度の文章は、主語は、学とみ子ですか?

あなたが、急いで書いた文章は、わかりにくいです。

提言書を読まないようにしているのは、学とみ子なんですか?
もし、そうなら、最初の出だしの文章で絶望しました。これを書いたのは(情報提供した)理研内部の研究者でしょう…。

こうした内部抗争暴露を、第三者と銘打った委員会の提言書に書くんだな~と驚きます。これが知識層のやることなのかと…。

とってつけた文書を、多くの人が読むはずと思っているあなたは、文字の世界だけに生きてきた人。

書いた人は、他人が、どのように読むか?はわからない。それでも、書き手は読み手の気持ちを想像して書きたいと思う。あなたは、読手の気持ちなど関係ないとする立場の人。

これからも、あなたが酩酊して書いた文章は消します。削除
2018/4/21(土) 午後 7:03学とみ子
返信する
顔アイコン
いままで、こちらで
入れ替わり、
立ち替わり、
登場して来られた
小保方stap否定論者には、
とても、Stap問題の科学事案の定番知識に詳しく、さらに加えて、
人事的、組織的
事務処理事案の定番知識にも、詳しい
という、共通のスタンスがありますね

この方々は、研究現場の方々であること
は否定されています。
ならば一般的な職業の方々でしょうか?
小保方擁護の方々は、殆ど素人の一般人
ですが、しかし一般人の中にも
小保方Stap否定者もいることでしょうが
そんな一般人なら、決着ついたStap事案
などすでに過去のもの、小保方擁護者の
存在など興味はないでしょう。
興味は、次々噴出して来る時事スキャンダルに向くのが普通一般人感覚です。

ところが、研究者でないとされておられる、こちらに登場される小保方否定の
一般人の方々の
知識量の多さ、弁舌術の巧みさ、には
私なんか、脱帽するほどです。
どんな反証所見にも、なんだかんだと
切り返しが出来てしまう能力が
共通しています。凄い一般人の方々が
小保方stap否定論者に揃っておられます削除
2018/4/21(土) 午後 7:09[ Ooboe ]返信する
顔アイコン
> 学とみ子さん
> とってつけた文書を、多くの人が読むはずと思っているあなたは、文字の世界だけに生きてきた人。

私もそう思います。
私が上げた参照リンクは専門家のコメントも入っているものでしたが、内容は彼の興味を引かなかったようです。
おそらく理系の専門教育も受けてないのでしょうね。削除
2018/4/21(土) 午後 8:56[ gen**ron ]返信する
承認する
顔アイコン
学とみ子さん

おやまあ。また消しちゃった。
せっかくメルさん宛に面白いお話を書いたのに。
批判派も柔軟なことも考える、というコメントは全部消すのかい?削除
2018/4/21(土) 午後 9:19[ plus99% ]返信する
顔アイコン
こちらにたくさん登場なさった
小保方Stap否定論者の方々には
ある共通する印象を、私は抱いています

科学的定番情報、組織的処理経緯の
定番情報、この両面に詳しくてしかも
専門家でない方々ですが、いったい
どのような
職業的分野に携わっておられる
方々なんかなぁ?、と考えてみました。
一般的なサラリーマンではここまで
突っ込まないでしょうから

私が思うに
大学は生物学分野を卒業したが
研究現場には就職せず
現在は
研究機関や文科省関連における
生物科学分野
の機関事務処理などに携わっておられる
方々が浮かんできます。

このような仕事なら科学面の
専門家レベルの知識保有との、両面に
詳しく、Stap事案に直接、間接、更に
間接の股間接に関連した
方々なのではと思います。削除
2018/4/21(土) 午後 9:35[ Ooboe ]返信する
顔アイコン

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック