2017/9/26(火) 午後 9:04 コメント積み残しNo2

顔アイコン
今では幻となったFI細胞の実験責任を誰も持ちたがらないというのは、悲しい話です。 2017/9/26(火) 午後 9:04

学さん
私も若山氏の会見動画は拝見しましたが、彼が小保方氏を咎めている、とは感じませんでした。
学さんがどの部分を見てその様に感じられたのか、該当箇所を教えて頂けませんか?削除
2017/10/8(日) 午前 1:56[ 体内時計 ]返信する
顔アイコン
ブータンさん
チームで話し合うべきところ、というのは自己点検委、改革委の会見などからは、していないわけではないようにとれましたが、努力が十分だったか否かは部外者にはわかりっこないですよ。
小保方氏は騒動初期からメールはパンク、のち入院だったはずですし、笹井氏が心療内科にかかるほど参っていて、役職を辞したいといっていたという報道もありましたから、話し合いが不十分になるのも無理もないことだったのかもしれませんよ。
結局、改革委は、理研という組織が論文を撤回しないように圧力をかけている気配があるとして、若山氏が理研に提出した解析を公表してしまったのですね。若山氏の所へマスコミが殺到したことと、若山氏に対して、マスコミが小保方氏単独捏造というバイアスがかかった質問をしたことは責任は改革委に帰すべきところが大きいと思いますね。
(つづく)削除
2017/10/8(日) 午前 2:13[ PLUS99% ]返信する
顔アイコン
(つづき)
若山氏が信じられない、という人がいるのはそれももっともでしょう。
同様に小保方氏が信じられないという人もたくさんいた。
小保方氏若山氏どちらも全体の情報を俯瞰できるわけでもない個人の見解しか話すことはできないし、マスコミ対応に慣れていたわけでもない中で自分を守らなければならない。仕方のないことだと思いますよ。要は個人にどこまで正しさを求めて良いのかです。

ブータンさんのコメントとは直接関係はないですが、調査報告は、どちらの言い分も聞いて、証拠を出して弁明するチャンスも与えなければならないとなっていますし、不服申立て期間もある。
だから個人の主張を信じられるか否か、とは別の見方をしなければならないと思いますね。
調査の終了以降この件について発言を謹んでいる関係者のことを、節度のある行動だと見る人が多いと思いますよ。削除
2017/10/8(日) 午前 2:13[ PLUS99% ]返信する
顔アイコン
>学さん
私が引用した部分は、若山氏や若山研のスタッフらを想定したものではなかったとのこと、了解いたしました。その部分に関しては私のほうに誤解があったようで、大変失礼いたしました。
ただ、「理研内で他人の実験のあら探しに熱心な人たち」が「新しい仕事をしている外様的研究室」を狙っていたかのように書いていらっしゃいますが、そのような人たちは本当に存在するのでしょうか?
私の身内には理研に所属している/いた者もおりますが(分野は違います)、任期内に成果を出すことに必死で、他人の研究のあら探しをしたり、実験を妨害したりするような暇はないように思います。削除
2017/10/8(日) 午前 6:02[ まろん ]返信する
顔アイコン
(つづき)
学さんはご自身の記事の中で、度々若山氏の名前を挙げて彼の行動に疑念を表明したり、若山氏がこの事件の鍵を握っているかのように仄めかしたりと、思わせぶりな記述を多くなさっていますね。
全ての記事を隅から隅まで注意深く読めば、学さんの真意が理解できるのかもしれませんが、そうでなければ私や他の方のように、「捏造偽装」が若山氏らを想定したものであると読み取ってしまいかねないように思います。
学さんが言及なさっている「和モガ氏説」というものも、「STAP事件は核移植によるクロ-ンマウスを用いた偽装である」という仮説だと私は理解していますが、そのような技術・環境・機会を持ち合わせている人は、とても限られていますよね。削除
2017/10/8(日) 午前 6:12[ まろん ]返信する
顔アイコン
(つづき2)
また、不正を行ったのは実は若山氏であると誤解されかねないような文章もあり、2017年6月の「小保方氏がSTAP細胞作製しか関与していないとすると、FIや、幹細胞をつくった若山氏は、大変なねつ造研究者であるはずです。 」という記事などは、タイトルからして非常に紛らわしいと思います。

ご自身の想像を展開されるのであれば、そのつど「これは全くの想像ですが」「~と私は想像しています」と断るなり、特定の個人名を挙げることは避けるなり、誰かに実害を及ぼすことのないよう配慮されてはいかがでしょうか。削除
2017/10/8(日) 午前 6:13[ まろん ]返信する
顔アイコン
> ブータンさん
学部卒論は先輩のそれのコピーで怒られたという噂があり、修士時代の実験に基づく論文はデータの存在が確認されず撤回され、博論があったという証拠はなく下書きのみで、そのリカバリーも途中で投げ出し別の著作にとりかかる。PIとなってからの論文には複数の捏造が発見され、その他の実験も存在したという証明ができない。そこのところから演繹すれば、まともに信じるわけにはいかないというのが一般の認識でしょうね。

>mさん
mさんへのコメントはブログ主にブロックされましたので、これまでです。ごきげんよう。削除
2017/10/8(日) 午前 7:08[ 岡目四目 ]返信する
顔アイコン
> 体内時計様、コメントありがとうございます。

この会見は、小保方氏が僕のマウス以外のマウスを使って実験をしていたと、若山氏がマスコミに知らしめるための会見です。別の言い方をすると、僕のマウス以外の細胞を使ってSTAP細胞を作ったと言いたいのです。それだけで、小保方氏を咎めるに十分ではないですか?
ポケットにいれて持ち込めるとかも言っています。
若山氏は、FI細胞をつくっただけ、後の実験は他の人がやったなどと言っています。研究者として、こうした実験のやり方ってあるのでしょうか?新たな自作細胞がどのような機能を持つのか?、少なくとも作成者が予備実験位はするのでしょう?その後、本実験を他人に依頼することはあると思いますが・・・。まして、FI細胞は新しい機能があるんです。FI細胞に関する重要実験を丸々、小保方氏に投げた発言にも疑問を感じます。片瀬氏は、STAP細胞がなければ、FI実験成績は大捏造だということを知っているのです、だからこそ、若山氏がその後の実験は別の人がやったという説明に、片瀬氏は納得したのでしょう。学とみ子のこの理解に反論をいただきたいです。削除
2017/10/8(日) 午後 1:11学とみ子
返信する
顔アイコン
> まろん様、コメントありがとうございます。
>「小保方氏がSTAP細胞作製しか関与していないとすると、・・誰かに実害を及ぼすことのないよう配慮されてはいかがでしょうか。

若山氏の擁護者には、上記のタイトルは不愉快でしょう。まろん様、ご指摘の点、正論かもしれません。まろん様は、小保方氏は捏造者なのだから、小保方側はどんな非難も受けるべきとのお考えでしょう?学とみ子の立場は、ES混入論の否定です。
用いたとされるマウスの遺伝型と、保存サンプルの不一致の原因を、皆が推論をぶつけ合い説明しようとしています。学とみ子は、若山氏は何かを画策したであろうと考えています。ですから、このブログにアクセスしてくださる方たちと、そこを議論しています。他の方もご指摘のように、このブログは、想像、想定、仮定のオンパレードですが、アクセスしてくださる方は、皆、それをふまえて読んでいます。
若山氏がFI実験をしていないのであれば、この実験結果を不正判定しなかった桂調査委員会に抗議すべきだと思います。まろん様はこうしたFI実験の欺まん性などの議論には参加しないのですか?削除
2017/10/8(日) 午後 2:01学とみ子
返信する
顔アイコン
> PLUS99%さん、
>小保方氏は騒動初期からメールはパンク、のち入院だったはずですし、笹井氏が心療内科にかかるほど参っていて、役職を辞したいといっていたという報道もありましたから、話し合いが不十分になるのも無理もないことだったのかもしれませんよ。

横から失礼します。
ブータンさんが指摘した著者間の疎通の無さは、論文発表後の話ではないのです。論文発表後に起きた出来事は、一部科学者が画策したストリーです。マスコミ参入の権力抗争事件と言って良いと思います。

PLUS99%さんは、たくさんのご意見を本ブログにお寄せいただいていますが、そこに書かれているのは、マスコミ報道鵜呑みレベルのものが多いです。
そして、ご自身で理解し得た事を基準に、他人の頭の中まで想定してしまうのは悪い癖ですよ。続く削除
2017/10/8(日) 午後 4:11学とみ子
返信する
顔アイコン
たとえば、前ブログで問題になったTS,ESの件もそうしたものです。
>受精卵は分割してES細胞とTS細胞になったりしないです。
とPLUS99%さんは書いていますが、学とみ子が受精卵を学んだ時代は、ESもTSの科学的産物は無いです。ですから、受精卵が分割して、二つのTSとESの細胞に分かれていくストリーは、学とみ子の頭には無いです。PLUS99%さんが書いた“受精卵の分化”という表現もおかしいですが、細かいことをミスをとりあげないのは、お互いの暗黙の了解(エチケット)でしょう。
ある人が、いつの時代にどの環境で勉強したか?、どのような人生経験をしたか?で、その人の思考が決まります。他人の頭(考えている事)は、PLUS99%さんの頭とは違います。他人の教育環境やその時期、その手段などさまざまなのに、そこを飛び越えて、PLUS99%さんは、ご自身の理解レベルで他人の頭の中を決め付けます。

今回のブータンさんのご指摘は、論文準備中(発表前)からの著者同士の意思疎通の欠落を指摘しているのです。続く削除
2017/10/8(日) 午後 4:13学とみ子
返信する
顔アイコン
STAP事件は、すばらしいSTAP論文後、ネットで偶然に論文の不正が疑われ、調査が始まったなどという事件ではありません。小保方氏の低い評価も、マスコミと一部の科学者の創作です。
STAP事件は、STAP実験、論文著作している間に起きていた、小保方、若山、笹井氏らの不信感と確執が、一部のライバル研究者に利用されてしまったということでしょう。
STAP論文の発表前からすでに論文問題点(残存サンプルの疑惑)を知っていた一部科学者は、マスコミを利用して、論文発表後に大々的に論文の問題点を表ざたにし、権力抗争に利用した事件でしょう。人の世の常として、似たような出来事は、一般職場であり得ると思います。続く削除
2017/10/8(日) 午後 4:15学とみ子
返信する
顔アイコン
STAP論文は、主要実験者(若山氏)の協力を欠き、研究者間の強い不信状態のまま作成されてしまった過程が問題視されるべきでしょう。それを悩んでいた若山氏は発表前に、著者から下りて欲しかったです。そうなれば、STAP論文などは最初からなかったのです。
若山氏が降りても、小保方、笹井氏が強引に発表するなどはありえないでしょう。
むしろ、仕切りなおして、幹細胞、キメラ、FI細胞無しの論文を検討できたかもしれません。

PLUS99%さんは、ご自身もおしゃっていたように科学者ではなく、学位授受の学生たちのレベルや環境についての自験はお持ちでないようにお見受けします。(マスコミのいうことを丸呑みなので)。しかし、PLUS99%さんは、情報を熱心に集められて、持論を展開していらっしゃいます。
これは、学とみ子からの要望ですが、STAP論文発表前の理研実験室で水面下で起きていたであろう出来事についての推論をご披露いただけないか?と思います。削除
2017/10/8(日) 午後 4:15学とみ子
返信する
顔アイコン
> 岡目四目さん

>mさん
mさんへのコメントはブログ主にブロックされましたので、これまでです。ごきげんよう。

小保方叩きを正当化したい人たちは本当に、意味不明な事を言う(笑)
いつからあなたがブログ主に成ったのでしょうか?
前にも言いましたが、あなたに言われてもです。削除
2017/10/8(日) 午後 7:17[ m ]返信する
顔アイコン
学さん、いくら推論、想像を並べても、他者に推論を求めても意味がないよ。
「論より証拠」
証拠がなければ、いくら想像を逞しくしても、妄想を膨らませても結論は変わらない。
医師であり、博士号をお持ちの学さんがそんなことも理解できないとは思いたくないけどねえ。削除
2017/10/8(日) 午後 7:55[ アホかいな ]返信する
顔アイコン
> アホかいなさん,
このブログは、推論で十分です。いろいろな可能性が示されることにより、報告書の小保方混入の可能性が薄れるのですから。結局、全貌を把握している人はいないのかも・・。各関係者は、それぞれ守りたい人のためにがんばっている(そのために嘘もつく?)と思うのでね。
学とみ子のレベルなんで、どうでも良いのでは??削除
2017/10/8(日) 午後 8:14学とみ子
返信する
顔アイコン
>いろいろな可能性が示されることにより、報告書の小保方混入の可能性が薄れるのですから。

学さん、貴方の妄想では何の可能性も示されませんよ(笑
貴方が妄想を示すたびに、桂報告書という公式文書に寄った反論が示され、小保方氏がどの様なデタラメな研究者だったのかが晒される。
貴方、本当に小保方氏の味方なの?削除
2017/10/8(日) 午後 8:44[ 一言 ]返信する
顔アイコン
> 一言様、コメントありがとう。理研の内部調査員だった方々は、遺伝子調査でがんばったのに、その成果を桂委員会があいまいに処理し、結局、STAP論文をトータルで否定してくれなかったことに不満はあるのでしょうか?噂レベルでもかまいませんし、一言でもかまいません。削除
2017/10/8(日) 午後 9:43学とみ子
返信する
顔アイコン
学とみ子さん

>PLUS99%さんが書いた“受精卵の分化”という表現もおかしいですが

あなたは3歩歩くと自分が書いたことを全部忘れる。

>受精卵が分割して、TS細胞とES細胞に分化した後なら

と本文の4行目に自分で書いたのではないですか。
そして受精卵は分化していかないというので?頭大丈夫ですか?

>細かいことをミスをとりあげないのは、お互いの暗黙の了解(エチケット)でしょう。

とありますが、
>このブログに書かれている内容に疑問を感じるなら、それを書きだされたら良いでしょう。

と書くから答えたのですが。削除
2017/10/8(日) 午後 9:47[ PLUS99% ]返信する
顔アイコン
学とみ子さん
>ご自身で理解し得た事を基準に、他人の頭の中まで想定してしまうのは悪い癖ですよ。

>まろん様は、小保方氏は捏造者なのだから、小保方側はどんな非難も受けるべきとのお考えでしょう?学とみ子の立場は、ES混入論の否定です。
面倒臭いから一番近くに有るマロン氏あてのものをもってきましたが、私にも同じように捏造論者でしょうとやっていましたね。面倒臭いからわざわざ探しませんが。他人の頭の中ばかり書いているのはご自分でしょう。

ブータン氏が例示しているのは

>チームで話し合うべきところ、それをせず、マスコミにべらべらしゃべった点、

ですがこれは論文発表前の話なのですか?
だとすると論文発表前にマスコミに なにを 話したのがいけないと?
ほうら。また天に唾して顔にかかっている。削除
2017/10/8(日) 午後 9:50[ PLUS99% ]返信する
顔アイコン
学とみ子さん
人にマスコミ報道を鵜呑みにする、という前に、
自分はその報道された既知の事実をきちんと把握しているか確認したらどうですかね。
間違った記憶や解釈を元に、矛盾しているだの、陰謀だの書いているが、それらの記憶違いや解釈間違いを端から複数の人に指摘されている。
それでは単に妄想を述べているだけと言われてもしかたないでしょうよ。削除
2017/10/8(日) 午後 9:53[ PLUS99% ]返信する
顔アイコン
学さん、あなたは推論や想像を並べるだけで、ゴシップネタで印象操作をするのが目的なんですね。それでは何ひとつ現状を変えることには繋がりません。馬鹿馬鹿しい。削除
2017/10/8(日) 午後 11:04[ アホかいな ]返信する
顔アイコン
> PLUS99%さん、
>受精卵は分化していかないというので?頭大丈夫ですか?
受精卵(単細胞)は分割しながら分化するのです。受精卵は分化するとの表現とは、微妙に違います。PLUS99%にはこの微妙な違いはわからない?。学生なら、何が違うのか?と、先生に噛み付いて質問するかもしれないけど(そして答えを得る)、PLUS99%さんは、先生の頭が悪いと思って、馬鹿にするタイプでしょう。削除
2017/10/8(日) 午後 11:18学とみ子
返信する
顔アイコン
アンチの言う「データ出せ」は正直言って、一般人には関係の無い話で有りそんな事は「科学の中でやれよ」です。
小保方さんが科学者として戻ったときに言えば良い事であり、何を言いたいのか訳が判りません

ですが、小保方さんの手記等での主張の内容は、犯罪にと言ってもおかしくないレベルで有り、一般人は大いに気に成ります。
当事者は何か弁明したのでしょうか?嘘だ妄想だとイニシャルトークは批判しますが、それならはっきりと否定できますよね。
前にもコメントしたが、イニシャルトークの人たちが必死に言い訳並べても、当事者が何も言えなければ、まともな人は誰も納得しないでしょう。

最後に、学さんのブログ記事やコメントに対し、「妄想」だの「証拠を出せ」だののコメントも見かけますが、それはそれで良いでしょう。

ただ、ブログとは本来個人の「日記」で有り根拠も証拠もいらないものだと言う事だけは理解頂きたいですね。削除
2017/10/8(日) 午後 11:27[ m ]返信する
顔アイコン
> PLUS99%さん、
>チームで話し合うべきところ、それをせず、マスコミにべらべらしゃべった点、ですがこれは論文発表前の話なのですか?だとすると論文発表前にマスコミに なにを 話したのがいけないと?

論文発表前には、若山氏はマスコミにしゃべっていないです。論文作成時、チームで話し合うことをしていないことは、「あの日」から読みとれます。STAP事件を追っている人たちは、研究者でなくても、論文発表前の著者間のトラブルに注目しているのですよ。なぜ、PLUS99%さんは、マスコミ報道に限定して、ものを考えるのですか?マスコミ報道とは、興味本位で、会社方針でがんじがらめなんですよ。一個人の訴えと、マスコミ記載の不一致に注目すべきなんですよ。マスコミ表現の裏側を考えるのは必要でしょう?それから、PLUS99%さんは、不潔な表現を使い、できるだけ相手をへこませてやろうと粋がる態度は、どのような人生経験から来たものなのですか?自ら、心理分析して語ってくれませんか?削除
2017/10/8(日) 午後 11:49学とみ子
返信する
顔アイコン
屁理屈はどうでも良い。
国民は「真実」を知りたい。
語って頂きたいですね?当事者の方々には・・・
それが、多くのこの問題に疑念を持つ国民が望む事であり、税金で賄う人たちの義務で有ると思います!削除
2017/10/9(月) 午前 0:06[ m ]返信する
顔アイコン
余談まじりですが、あの頃のマスコミは何かに操作されていたかのように動いていており、小保方さんに少しでも有利な情報がでると、どういうわけか間髪をおかず、それを否定する報道がなされてましたから、何か団体の利害や思惑に左右されているとしか思えない動きがあったと感じました。あのタイミングはどうみても異常であり、不自然です。
そのなかで、(サッカーで例えると)ツートップのポジションにいたのが、若山さんと須田記者という印象でした。なんであんなにべらべらべらべらしゃべって、誤りも訂正されないのかと・・・・・・(司令的存在も見え隠れしているようにも思えますが、その正体は・・・???ですね)それらに比べると遠藤氏は、自身の思惑より世間がエスカレートしてしまったことについての自責と後悔の念なのかやりすぎたと思ったのか、自身の発信した内容について軌道修正を希望してるような、ないしは言い訳めいたような発信をしたようにも感じました。削除
2017/10/9(月) 午前 3:51[ ブータン ]返信する
顔アイコン
学さん
>別の言い方をすると、僕のマウス以外の細胞を使ってSTAP細胞を作ったと言いたいのです。それだけで、小保方氏を咎めるに十分ではないですか?
ポケットにいれて持ち込めるとかも言っています。

若山氏が小保方氏に渡したマウスとは別の遺伝子を持つSTAP細胞がかえってきた。
第三者機関の解析の結果、その遺伝子は若山研のマウスには存在しない。
この異常な状況に対し、

CDBのマウスの管理は厳重であり、若山研の研究員は若山研のマウスルームにしか入ることができない。
他の研究室からマウスが紛れ込むことはありえない。
しかし、ポケットにマウスを入れてマウスルームに入ったとしたら、それを見抜くことは不可能。

確か、この様な内容だったと思いますが、どこが小保方氏を咎めているのでしょうか?
若山氏は記者からの質問に、現場の人間として答えられているだけだと思いますよ。削除
2017/10/9(月) 午前 7:11[ 体内時計 ]返信する
顔アイコン
続き
>若山氏は、FI細胞をつくっただけ、後の実験は他の人がやったなどと言っています。研究者として、こうした実験のやり方ってあるのでしょうか?

桂調査報告書はその様に読めますね。これは小保方氏にも確認していて書いているはずですが。

>片瀬氏は、STAP細胞がなければ、FI実験成績は大捏造だということを知っているのです、だからこそ、若山氏がその後の実験は別の人がやったという説明に、片瀬氏は納得したのでしょう。

片瀬氏だけでなく、多くの研究者は若山氏の説明で納得されたようですね。削除
2017/10/9(月) 午前 7:13[ 体内時計 ]返信する
顔アイコン
続き

>論文発表前には、若山氏はマスコミにしゃべっていないです。

ブータンさんは「チームで話し合うべきところ、それをせず、マスコミにべらべらしゃべった点、」と仰っていますね。つまり、論文発表後についての事を指して知るのでしょう。
議論されるのであれば、もう少し他の方の投稿を丹念に読まれることをお薦めします。わけがわからなくなります。
因みに、学さんが仰る様に、著者間の疎通の無さが、論文発表前の話であれば、その責任は小保方氏にあります。
ネイチャーにアクセプトする1週間前に若山氏に論文を送ったこと、STAP幹細胞にTCR再構成がない事を若山氏に知らせていなかった事などは大きな問題でしょうね。削除
2017/10/9(月) 午前 7:14[ 体内時計 ]返信する
顔アイコン
ブータンさん
>小保方さんに少しでも有利な情報がでると、どういうわけか間髪をおかず、それを否定する報道がなされてましたから、

小保方氏に有利な情報などありましたか?誤報ならあったかと思いますが。

>遠藤氏は、自身の思惑より世間がエスカレートしてしまったことについての自責と後悔の念なのかやりすぎたと思ったのか、自身の発信した内容について軌道修正を希望してるような、ないしは言い訳めいたような発信をしたようにも感じました。

遠藤氏は公開されているデータを解析しただけですし、科学者として当然のことを行っただけですから後悔する必要はなく、彼がそう感じていたとは思えません。
遠藤氏は日経サイエンスに、STAP論文は遺伝子配列のデータに関して、論文の文章、図、作成方法すべてがきっちりあっているものは一つもなかった、と厳しく答えていますし、あくまで科学者の立場で発言を続けられていました。削除
2017/10/9(月) 午前 7:38[ 体内時計 ]返信する
顔アイコン
> 学とみ子さん

「受精卵(単細胞)は分割しながら分化するのです。受精卵は分化するとの表現とは、微妙に違います。」
わからないです。”微妙な違い”とはなんですか?かみつくので学とみ子先生、教えてください。

受精卵の分裂は分割でなく卵割です。受精卵は卵割を繰り返し、桑実胚では分化が(個々の細胞の違いが)明らかになってくる=受精卵の分化という理解は、医者で医学博士の学とみ子先生からみると間違いですか?

ひょっとしてPLUS99%さんの「受精卵は分化する」とは卵割前の単細胞のときに分化すると解釈したの?削除
2017/10/9(月) 午前 7:41[ 岡目四目 ]返信する

> 岡目四目さん、ご教授ありがとうございます。

>卵割前の単細 胞のときに分化すると解釈したの?
先生なら、その誤解を懸念して、生徒に用語の使い方を注意すると思います。PLUS99%さんは、そんな誤解してるわけないだろう!と主張するでしょうが、うるさい先生なら、言い訳は認めないでしょうね。細胞はいかにして変化していくか?細胞の持つ手段を、先生は生徒に説明したいでしょうから。
卵割は正しいけど、専門用語過ぎませんか?用語に厳密な岡目さんは科学者なんでしょうね。
科学者なら、桂報告書にご不満でしょうから、そこを語ってくださいな。ここはそのためのサイトですので。削除
2017/10/9(月) 午前 8:10学とみ子
返信する
顔アイコン
学さん
>別の言い方をすると、僕のマウス以外の細胞を使ってSTAP細胞を作ったと言いたいのです。それだけで、小保方氏を咎めるに十分ではないですか?
ポケットにいれて持ち込めるとかも言っています。

若山氏が小保方氏に渡したマウスとは別の遺伝子を持つSTAP細胞がかえってきた。
第三者機関の解析の結果、その遺伝子は若山研のマウスには存在しない。
この異常な状況に対し、

CDBのマウスの管理は厳重であり、若山研の研究員は若山研のマウスルームにしか入ることができない。
他の研究室からマウスが紛れ込むことはありえない。
しかし、ポケットにマウスを入れてマウスルームに入ったとしたら、それを見抜くことは不可能。

確か、この様な内容だったと思いますが、どこが小保方氏を咎めているのでしょうか?
若山氏は記者からの質問に、現場の人間として答えられているだけだと思いますよ。削除
2017/10/9(月) 午前 8:29[ 体内時計 ]返信する
顔アイコン
続き
>若山氏は、FI細胞をつくっただけ、後の実験は他の人がやったなどと言っています。研究者として、こうした実験のやり方ってあるのでしょうか?

桂調査報告書はその様に読めますね。これは小保方氏にも確認していて書いているはずですが。

>片瀬氏は、STAP細胞がなければ、FI実験成績は大捏造だということを知っているのです、だからこそ、若山氏がその後の実験は別の人がやったという説明に、片瀬氏は納得したのでしょう。

片瀬氏だけでなく、多くの研究者は若山氏の説明で納得されたようですね。削除
2017/10/9(月) 午前 8:30[ 体内時計 ]返信する

> 体内時計さん、
横から失礼します。
遠藤氏は、小保方氏とは会話してないとの発言が以前にありました。同じ理研内でも、研究者同士で切磋琢磨して協力し合う環境はなく、足の引っ張りあいなんだと、私は当時思いました。まして、マスコミに情報を流すのは、研究者間抗争の手段と言われても仕方ないと思います。削除
2017/10/9(月) 午前 8:34学とみ子
返信する
顔アイコン
学さん
>遠藤氏は、小保方氏とは会話してないとの発言が以前にありました。同じ理研内でも、研究者同士で切磋琢磨して協力し合う環境はなく、足の引っ張りあいなんだと、私は当時思いました。

繰り返しになりますが、遠藤氏は疑義があった論文の公開されているデータを解析しただけであり、遠藤氏が小保方氏と面識があるか否かは関係ないと思います。
遠藤氏は既に2月の時点で理研にSTAP論文には大きな疑義があると報告され、当然、訂正、或いは撤回されると思っていたところ、プロコトルが出されると聞き、ブログで発信される様になったわけですね。科学者としては、ブログではなく最初から論文で発表すれば良かったと仰っており、その点は少し後悔されているかもしれません。

遠藤氏は理研に所属しており、理研の中で自浄作用を示すことが科学コミュニティに対する誠実な対応だと考えられたから、このような行動を取ったのだと言われています。
それを「足の引っ張りあい」と考えるあなたの倫理観はおかしいと思わざるを得ません。削除
2017/10/9(月) 午前 9:06[ 体内時計 ]返信する

> 体内時計さん、コメントが前後してすみません。
これは、体内時計さんの大きな問題とのご意見に対するコメントです。

こんなひどい状態であったことを、もっと多くの人に知って欲しいです、若山氏はこんな状態でも、晴れの論文発表の場に共著者として出席して、小保方氏と会話してるんです。論文発表後一ヶ月は、若山氏は小保方擁護で発言します。そして、博論ミスを指摘して、この時初めて小保方氏の問題点に気づいたかのような言い方に変えます。この経過、間違ってないですよね?削除
2017/10/9(月) 午前 9:07学とみ子
返信する
顔アイコン
また、このブログとパソコンの愛称が悪いらしく、いつも一度で送る事がてきません。再送したため、時系列がおかしくなっておりますが、「2017/10/9(月) 午前 7:38 [ 体内時計 ] 」は「2017/10/9(月) 午前 8:30 [ 体内時計 ]」の続きになります。失礼致しました。削除
2017/10/9(月) 午前 9:08[ 体内時計 ]返信する
顔アイコン
学さん
>若山氏はこんな状態でも、晴れの論文発表の場に共著者として出席して、小保方氏と会話してるんです。

論文の共著者ですから当然では?

>論文発表後一ヶ月は、若山氏は小保方擁護で発言します。そして、博論ミスを指摘して、この時初めて小保方氏の問題点に気づいたかのような言い方に変えます。

論文発表後、1ヵ月以内に出た疑義は「ミス」で説明できるものであり、その後に出てきた博論のテラトーマ画像流用は到底「ミス」では説明できないものであった、これだけのことだと思いますが。

学さんに二つお伺いします。
小保方氏が調査委員会に複数のデータの提出を拒否した事実はどう考えますか?
また、多くの方が指摘されていますが、世界中の誰一人として、また本人でさえもSTAP細胞を再現できていないにも拘らず「STAP細胞はある、ES混入はない」と仰る根拠はどこにあるのでしょうか?削除
2017/10/9(月) 午前 9:20[ 体内時計 ]返信する
顔アイコン
学とみ子さん
また端から天に唾してるんだね。
「受精卵が分化する」、より「受精卵は分裂・分化する」の方が適切だしそう記述されている文章が多いですね。おっしゃる通り。
受精卵が最初の分裂を始めて発生が確認された後は「胚」と呼ぶ方が適切ですね。だから分化するのは胚の細胞です。しかし全能性と多能性について云々するときには、胚ではなく受精卵と分化した細胞を比較して書かれますね。これにはこれでいろいろな理由がありますが、さしあたりここには関係ない。

さて、そういう厳密さ以前にあなたのの文章

「受精卵が分割して、TS細胞とES細胞に分化した後なら」

は正しいんですか?間違っているんですか?
受精卵は分割・分化してES細胞とTS細胞になるんですか?

>先生なら、その誤解を懸念して、生徒に用語の使い方を注意すると思います。

>うるさい先生なら、言い訳は認めないでしょうね。削除
2017/10/9(月) 午前 9:25[ PLUS99% ]返信する
顔アイコン
学とみ子さん
>チームで話し合うべきところ、それをせず、マスコミにべらべらしゃべった点、

>論文発表前には、若山氏はマスコミにしゃべっていないです。

だから論文発表後の話でOKですよね。

>横から失礼します。ブータンさんが指摘した著者間の疎通の無さは、論文発表後の話ではないのです。

は間違い良いね?

ご自身で理解し得た事を基準に、他人の頭の中まで想定してしまうのは悪い癖ですよ。

発表前の話はマスコミにベラベラは関係ない。でよいですか?
それはそれで別途にすれば良いでしょう。コメントよく読もうね。削除
2017/10/9(月) 午前 9:30[ PLUS99% ]返信する
顔アイコン
> 学とみ子さん
”微妙な違い”とはなんですか? にはお答えできないようで。何故でしょうか?冗談に答える必要はないです。

卵割 高校 生物 で検索してください。卵割は高校生が学ぶ語句で、発生学の専門用語ではありません。高卒の方は聞いたことがあるはずです。報告書等を勝手に解釈するのがお好きなようですが、定義のしっかりした語句を使わないと議論になりません。

遠藤氏は横浜の理研所属で、同じ理研とはいえ神戸のCBDとは異なった研究所です。近い研究分野かもしれませんが同じ大学の異なったキャンパスの医学部と理学部あるいは農学部のような関係です。当時の誤解かもしれませんが、それを敢えて今いうのは誤解が溶けていないことを意味しています。足の引っ張り合いとは学とみ子様の妄想偏見でしょう。遠藤氏は遠藤氏の方法で解析した結果を述べたわけですからね。削除
2017/10/9(月) 午前 9:38[ 岡目四目 ]返信する
顔アイコン
学さん
>遠藤氏は、小保方氏とは会話してないとの発言が以前にありました。同じ理研内でも、研究者同士で切磋琢磨して協力し合う環境はなく、足の引っ張りあいなんだと、私は当時思いました。

もう一度言いますが、遠藤氏は疑義があった論文の公開されているデータを解析しただけであり、遠藤氏が小保方氏と面識があるか否かは関係ないと思います。
遠藤氏は既に2月の時点でSTAP論文に大きな疑義があると報告され、当然、訂正、或いは撤回されると思っていたところ、プロコトルが出されると聞き、ブログで発信される様になったわけですね。科学者としては、ブログではなく最初から論文で発表すれば良かったと仰っており、その点は少し後悔されているかもしれません。

遠藤氏は理研に所属しており、理研の中で自浄作用を示すことが科学コミュニティに対する誠実な対応だと考えられたから、このような行動を取ったのだと言われています。
それを「足の引っ張りあい」と考えるあなたの倫理観はおかしいと思わざるを得ません。削除
2017/10/9(月) 午前 10:49[ 体内時計 ]返信する
顔アイコン
KahoとかいうHNで外部に向けてネットに公開してませんでした?
これ懲戒ものでしょう?まともな組織なら。
そういう身内をかばうような論法は公務員の不祥事がおきたときの理屈そっくりで、一般人は違和感しかないです。
もっとも彼は後日、軌道修正らしき発言をしていることから、おそらく笹井さんの自殺までマス
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック