又、始めてしまったー ー

ため息氏の理不尽なコメントに刺激されて、又、引用してしまった。

>「可能性として、ES派の第三者の可能性もあります。もし、そうなら、専門知識の危うさを危惧したくなります。」

ため息氏が正しく、学とみ子が間違いというコメントのみずみちさんは、この時のバトルに参加している誰かが書いたか?と思ったが、そうではないかもしれない。全く、別の人かもしれない。そうした意味での第三者という表現の言葉だ。

たとえ、みずみちさんが第三者でなくても、ES派は、やらせの人が多いから、この場合の第三者とは何を意味するか?の定義は曖昧となる。

ES派は、やらせと、素人だましと、マスコミだましの手法で、小保方捏造を作りあげ、既存学者グループを守ったのだ。

今後、学術界からの反省と訂正が無い限り、小保方氏は捏造者のままなのだろうか?

確かに、学術層は冷たいが、それが競争社会では普通の事かもしれない。科学者が戦わなければやられるという原則は、とりわけお金の絡む新規科学の領域では当たり前なのだろう。


さて、上記の引用は、学とみ子が書いたものであるが、確かに分かりにくい。以下で補足しよう。

みずみちさんは、ES派ではあってもこのバトルには参加していない第三者の可能性もあります。みずみちさんは、科学者層の人だろうから、ため息グループのデタラメは、わかっているはずだ。以前、コメントをくれていたみずとりさんかもしれない。この人なら、ES派の印象操作のため、ため息氏が正しいと言うだろう。

学者タイプの人の発言は、素人だましに有効だ。もし、そうなら、学者タイプの人の発言により、素人だましの手法がはびこることになります。そうしたテクニックが、STAP事件では勝利したと言えるかもしれません。

学とみ子は、専門知識の危うさを危惧したくなります。



追記
>みずみちさんのコメント「ため息氏は一貫して科学的方法論に基づいて言説を述べているからね。」を読めないのか?こんなに平易に書いてあることが理解できないのか?

このコメントにもビックリした。学とみ子は、ヤラセか?と言っている。明らかに間違った事を言ってるため息氏をサポートするのはやらせと言っているのに、そうした状況をもって、ため息氏は、学とみ子が日本語が読めないという理解になる。

(ため息氏の知人の学者を助けるため)
ため息自身でも よくわかってないことをわかったふりの自覚があると、学とみ子は想像していたが、実はそうではないのかもしれない。

不明なことは誰も断定できず、正しいことが何か?を決められない。にもかかわらず、ため息氏が正しく、学とみ子が間違いと言う人は、やらせである。

ため息氏は、とりとめの無いどうでも良いことや、デタラメを、科学と考えているふしがある。

ホントにこの方、まともな知識人とは言えないのではないか?一部、正しく、一部、ボケている。そのボケから、学とみ子を盛んに否定している様相である。知識人のボケは、こんな感じなのか?

STAP事件勃発時でも、このタイプの知識人は、活躍しただろう。

今、何が研究され、どこがわかって、どこがわからないかを知ることは、科学論評に必須である。

ところが、昔の秀才たちは、新しい知識を得ずして、以前に信じこんだ事から出ない。そうした昔の秀才にとって、細胞をジュースにつけたら若返ったって!、そんな漫画みたいな科学があるか!バカバカしいったらナイ!となるのか?



追記
ため息氏のコメントです。

>学とみ子のデタラメ発言にいちいち反応しているとキリがないのです。嫌気がさしているんですけど、学とみ子を批判する方はすべてやらせにしちゃう学とみ子の頭はどうやったら是正できるんでしょうかね。無理でしょうね。都合の悪いことは無視することに慣れた安易な頭は治療するのは難しいのでしょうな。

人は、よほど生活がかかっている場合を除き、やりたくないことはやらないです。
でも、ため息氏は、やりたくないことをしているとのことです。
どうぞ、やりたくないことはしないでいただきたいです。

学とみ子に対しての、これだけ人格攻撃と罵倒をくりかえす理由は何なんですか?
学とみ子からの反撃は、そちらからの名誉棄損的攻撃に対する反論ですよ。
それは、人として許されると思いますよ。

学とみ子は、世の中の不明な問題を推論しているだけです。
明らかにすべき問題が、明らかにされないまま放置されている原因と問題を推論しているのです。
若山氏も、小保方氏も、このまま心を閉ざしたまま、一生、墓場まで持っていくことはよくないと思います。
ため息さんと違い、当方は、特定個人の犯罪的行為を決めつけているわけではありません。

世の中のだれでも、ネットの書き込みなど、無視したい内容なら無視しますね。
ため息さんは、それができないのでしょう?
なぜ、できないのですか?
そこを考えたことがありますか?

ため息さん、そこを良く考えた末に、学とみ子攻撃が意味が無いと悟ってくれませんか?
ため息さんが、どんなに罵倒を繰り返しても、他人に影響力は与えられませんよ。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント