無治療でも、ある日、突然に解熱する。

コロナウイルスに有効性のある薬の評価は難しそうです。

NHKでも、患者さんに投与したら解熱したなんて岩田解説委員が紹介していた。この方は、政治、法令、儀式などの文系領域でも、医療の何でも解説できてしまう売れっ子解説委員のようだ。でも、彼女は、一番、大事な解説が抜けている。コロナウイルス感染症の多くは、無治療で多くが解熱する事実である。

岩田委員の解説を聞いて、感心したようにうなずいていた若手女性アナは、さすがに声には出さなかったが、内心では、
[どうして、この治療を皆が受けられないのか?]
と言いたげだった。

一方、朝日の長野MCは、新ワクチン開発の学者の大風呂敷説明に距離を置いていた。新ワクチンは、なんと、来年だ。そんなもの、まだ登場させるなよ。

治癒は、ウイルスを補足して処理する各個人の免疫能力の多様性に依存している。熱など出さなくても、ウイルスを排除できてしまう人がいる。初期免疫が優れた人だ。抗体反応はしない。
もちろん、今流行のコロナウイルスにそうした戦略を取ったとの限定的な話である。そういうタイプの感染症防御戦略を取る人だが、他の種類のウイルスに対しては別だ。長期的に追跡観察はできてはいない。

感染症初期の免疫の様相と、遷延、悪化の免疫の様相は全く異なり、個人差の能力に依存している。

例えば、パピローマウイルスを排除できない人に遷延反復感染が起きる結果、ガン発症のリスクが高くなる。10人に1人位の割合で、パピローマウイルス感染症に弱い遺伝子構造を持ち合わす人なのである。

従って、不十分な薬剤で人工介入することで、自然経過の防御免疫のコースを妨げるかもしれない。だから、治療薬の評価には慎重であるべきだ。

ネットで闘病記を書いている人がいたが、40度を越える高熱が1週間続き、スッと解熱している。下気道にも炎症があった様子だが、速やかに炎症が消退した様子であった。この患者さんは、症状に一喜一憂する人でない印象であり、結局、免疫細胞も実力を発揮できたのかも知れないなあ。

このような突然の解熱の経過は、はしかしかり、マイコプラズマ肺炎しかりである。多くの人は、炎症が起きる結果、病気が治る。白血球の活躍、血管透過性の亢進は必要なのである。

昔、抗生剤がなかった頃、腸チフスなどの重症細菌感染症でも、自力で治せる人と、それができず死亡する人がいた。
これも、全身に血管炎が起きて治るのである。

はしかは、全身血管炎(発疹)が起きる頃には、生体からウイルスが減少している。昔、はしかが赤くならない子供はむしろ重症で死亡すると予想されていた。そのため、はしかには、ふとん蒸し療法があった。

治療戦略を考える時は、軽症例と重症例では、病態が違うことを理解すべきだ。

早期に服用すれば、病気が軽く済むなどの薬は期待できない。現時点で、ワクチンも画期的なものは期待できない。それができれば、人はすでにインフルエンザを制御できている。

今回のコロナウイルス感染症が、他の風邪ウイルス並みになっていくまでにどのくらいの期間が必要か?はわからないが、いづれ、そうなっていく。

地方の主軸医療はすでに崩壊しているので、重症患者のトリアージという悲惨な状態が心配だ。
スポンサーサイト



コメント

武漢ウイルスと川崎病

気まぐれぺルドン
英国でもイタリア、米国でも今の処で、90例程川崎病に類似した病気が、子供達に発生し、イタリアの小児科達は、武漢ウイルスとの関連を疑っていますね。免疫が絡んでいるとしたら、アトピーとも関節炎などとも連動してしまう。アトピーは古代ギリシャでも、奇妙な病気として認識されていた。
武漢ウイルス禍を切っ掛けに、今までの常識を洗い直し、新しい手がかりを錯綜させてみる、発想の転換が必要なのでしょう・・・

Re: 早期発見 早期治療では・?

学とみ子
> アビガンはその効力があるのでは・?!

有望そうですね。
アビガンが、日本の科学力を示せる結果になるといいですね。
どのような経過になるか、注目です。

日本は、薬剤認可など各部署の専門家は、政治家の言う通りには動かないと思います。
どこにでも、パワーゲームがあるでしょうから。
各部署の専門家は、そこの権限と責任を一生かけて守ろうとしますね。

インフルエンザウイルスと同様に、動物由来感染症ですから、今後、効果のでる薬剤は複数開発されると思います。
新薬開発も戦いですから、良い薬を早く出し世界に売って、お金をもうけて、次の研究費にまわして、有効薬剤がでるでしょう。
しかし、いづれにしろ、(遺伝子背景から)重症化する人はいて、免疫失調する場合は、なかなか薬剤では救えないと思います。

ワクチン開発も難しいと思います。
他のウイルス感染症で成功したワクチンの質と比べて、コロナやインフルエンザワクチンは難しいです。

今回、最強のアメリカ社会の弱点が出て、国際パワーバランスが変わりました。
世界が同一価値観で泣き笑いしています。
これほどまでに世界規模で、世界がひとつになれたイベントは、有史以来初めてだと思います。



早期発見 早期治療では・?

気まぐれぺルドン
アビガンはその効力があるのでは・?!

Ooboe
一言居士さん

Doraさんブログのご案内、ありがとうございます。閲覧しますね。

DORAブログ

一言居士
Ooboeさん。
コロナの件、今DORAさんのブログで多面的に議論されていますよ。
この件に関してなら学さんもあちらに参加するといいですねえ。
ただし、音楽に関しては結構うるさいからね。気をつけて。
好みって人間的でね。

Ooboe
昨晩の宮根屋テレビで橋下弁護士の的
提言に私は賛成!
現在の政府の対処は、省庁権益第一の財務官僚の言いなりでありダメだと、

金銭的保障の弱いほぼ強制に近い中途半端な要請は、政府も財務省も責任を負わず
感染拡大に
弱い中小業界に責任をおしつける卑怯な
逃げの対処法であると、バッサリ

分かりやすい財務金銭的保障をもって、
強制的制限をすべき!
ならば、皆納得で感染拡大を防げる!と

私は昔、料理屋さんでバイトしてた時
3月、4月は、大小の歓送会のお運びをしましたが、お酒の勢いで大声の凄い盛り上り
を体験してました。
ですので、ここんとこの急激な感染拡大は
満員電車でなく、【夜の飲み食い】に
原因があると、私は感じています。
ですから、【店】での飲み食いは禁止
すべき!と思っていますので
その為には、橋下弁護士の財務提言処置が
必須と思います。たったの3週間を
日本ワンチームになって、乗り切りましょう。安部首相腹を決めて下さい!

非公開コメント