見当外れの実例提示

思わず、笑ってしまうほどのため息コメントです。

>健常人でも低酸素に気が付かないという事実はいくらでもでてきすですね。

ハンさんのコメントを見たとき、状況の違いが全く違う航空機事故を持ち出してきて、ハンサン自らの見当外れを暴露してるなと思いました。

まあ、無視するに限ると思ったけど、その後のため息コメントはひどすぎない?ため息さんは生理学の先生として注意する立場でしょう?意識が無くなるってどう言うことよ。ため息先生は、生体に起きた生理変化を教える立場の人でしょう?意識消失して死ぬ状況を、低酸素に気付かない健常肺があるとの主張に結びつけることは間違いです。低酸素が生体に及ぼす状況の違いを教えるのが教官です。



日常はもちろん高山だって酸素低下が急激に低下する状況なんてないじゃない。健常肺の乗客に何が起きたのか考えなさいよ。

状況、条件の違いが全くわかってないじゃない?

学とみ子に噛みつきたいなら、もっとまともな科学に基づきなさいな。

肺胞に入ってくる大気の酸素分圧だけ説明して、呼吸生理学を説明したと豪語するため息先生です。

論文誤読もひどすぎない?全然、読めてなかったじゃない?
コロナウイルス感染症以外の臨床サンプルは、他のウイルスやら病原体が出ていて、コロナウイルスは出ていない。ため息読解力では、そこが読めていない。なぜ、誤読を認めないの?

そちらを無視して進もうと思う学とみ子を、又、引き戻すわね。まだ、こんな愚かしい学とみ子攻撃を続けるつもり?


勤務先の他の教官たちからため息さんが注意されるまでのレベルに、もう来てるわよ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント