疑問を感じない人って、議論をしても意味が無い人。そうした位置付けです。

ESを使って、ベテラン一流学者を騙すのは無理!

ここが理解できない人、疑問を持たない人は、現代社会でキャリアアップするのはむずかしいのでは?と感じます。こうした人は、科学的未熟者だけでなく、社会的未熟者でもあるのでしょうから、議論しても意味が無いです。


STAP事件に興味が無い人や、事件の経緯を知らない人は、マスコミ報道に疑問を持たないかもしれません。

マスコミ系一流知識人でも、マスコミ報道を支持していたりします。宮部みゆき氏は、誰の益にもならない事件と言ってます。

マスコミ業界でES捏造論を説く人って、何らかの理由があるんですよね。

しかし、事件の経緯を追ってる一般人で、かつ、事件経緯に疑問を持たない人は、特殊キャラクターなのだろうと感じます。

plusさんは、独自で作り上げた理論を披露したくて、STAP事件を利用している人に過ぎません。議論の相手を無知扱いにして、plus自身を専門家として位置付ける事が、plusさんの喜びです。

ため息ブログにいれば、科学上のデタラメを注意されないですみますので、学とみ子攻撃、Ooboe攻撃を嬉々としてやってるわけです。

plusさんの投稿量が最近、多いです。あくまでもplus個人論でしかない話を、科学を踏まえた人、科学者の考えを代弁する人にplusさんはなれてしまうのです。自論を科学的評論とplusさんはみなしてしまうのです。とにかく、plusさんは、根拠無くとも、科学を網羅的に理解したつもりになれてしまうようです。

plusさんが書いていることは、単なるplus意見です。

かつて、Lさんがplusさんを評価してましたが、Lさんはplusさんの社会的発想を評価した様子でした。

体内時計さんは言ってます。紫字

>plus99%さんのコメントは複数の専門家の方から高い評価を受けていましたし

体内時計さんは、ES捏造が可能なのか?の根幹で疑問を感じない人であり、ここが問題点です。

ES捏造手法に何の疑問も持たず、マスコミを盲信している体内時計コメントは,STAP擁護派には何の意味も持ちません。
ES派からちやほやされようと、体内時計コメントは科学的バックグラウンドを持たない人の感想に過ぎません。
そもそも、誰が科学的知識を持ってる人なのか?においても、体内時計さんは判断できてません。

体内時計さんが疑問に思う事を、ため息ブログに書いても、そちらの誰も議論に参加してくれて無いですよ。
体内時計さんが議論したいと思う箇所を提示しても、ため息さんもplusさんも食いつきません。
これは体内時計さんの問題でなく、ため息さん、plusさんの問題です。
彼らは、ただ、わかったところだけ答えているだけの人たちです。
わからないところは、そこが大事であろうが、彼らはスルーしてしまいます。


体内時計コメント 紫字

>一言居士氏を称賛する人は、学とみ子さんのようにごく一部の素人の方だけだと思いますよ。残念ながら。

一言居士さんの文章のどこで、一言居士さんを評価するのか?
ここが、学とみ子と体内時計さんが異なる点です。学とみ子と体内時計さんとでは、判断材料となる文章部分が全く違ってくると思いますね。

専門的講演で、大きな成果と小さなミスがあったとき、大きな成果を理解できない体内時計さんは、小さいミスが気になって、そこで演者を評価する人です。体内時計さんの行動パターンですね。

>彼が専門家の方々とどのような議論をしてきたのか読んでないのでしょうか。
彼は都合の悪い質問には答えていません。そして、専門家からの質問に答えられなかった一言居士氏が、どれだけ読むに堪えない悪態をついていたか。
一言居士氏を称賛する人は、学とみ子さんのようにごく一部の素人の方だけだと思いますよ。残念ながら。

一方、plus99%さんのコメントは複数の専門家の方から高い評価を受けていましたし、学とみ子さんが大好きなLさんもplus99%さんのファンだと仰っていましたね。言うまでもありませんが。


plusさんは、小保方氏をちょっとほめてみせて、Ooboeさんの気を引いて、その後に一気に小保方否定と批判を繰り出しました。
これが、意地悪plusさんの常套手段です。

しかし、何故、このような自分の心の醜さをあからさまに出すのでしょうね。もう少しご自分を大事にされた方がいいと思うのですが。

自身とは違う考え方をする人を、心が醜いと評価する体内さんは、人生をやってけませんよ。

>それと、このタイトルですが「信じた道を行く」には違和感があります。
学とみこさんからは「私は小保方氏がES混入などしていないと信じてる!」の一点で主張を続けているのでしょうが、こちらの方々は「丹羽氏はこう述べている」「小保方氏はデータを出していない」「報告書には~と書いてある」などの「事実」を示しているだけです。なので、議論がかみ合うわけはないのですよね。

科学は信じる信じないではないと思いますよ。
宗教ではないのですから。



学とみ子は、小保方氏を信じているというより、科学の手法を信じているのです。
つまり、ねつ造は手技的に不可能、さらに、論文作製までの経過を考える時、廻りの複数の一流学者を騙すのは不可能と考えているのです。

理研には、GRASでの遺伝子発現の実験図、公共ベースへのアップ図などがあるのです。

小保方氏の言葉が理解できない、STAP論文及び周辺論文を理解できない、桂報告書を理解できない、丹羽氏のコメント内容を理解できない、そうした科学にうとい人がどんなに考えをめぐらしても限界があります。
体内時計さんが、どんなに強い言葉を使っても周りへの説得力がありません。

今の体内さんは、そちらで特殊な事情ある人たちにサポートされて、自説に満足しているしかないですよ。

スポンサーサイト



コメント

論理的に説明できない人

致命的
> ESを使って、ベテラン一流学者を騙すのは無理!

> ここが理解できない人、疑問を持たない人は、現代社会でキャリアアップするのはむずかしいのでは?と感じます。こうした人は、科学的未熟者だけでなく、社会的未熟者でもあるのでしょうから、議論しても意味が無いです。

冒涜から説明拒否ですか。論理的に説明できないことを他人の責任に転嫁する。恋人同士の喧嘩ならまだしも、「科学的に議論したい」と言っている人の態度とは思えません。

結局、学さんの主観、マイ・ルールに基づく議論しかしたことがない人なのでしょう。
非公開コメント