扇動的情報を出す人

かつて、DORAさんは、STAP細胞擁護派で活躍しました。
今は、トラブル擁護派になっています。
DORAさんは、トランプ氏擁護派というより、バイデン否定派ですね。

2021年02月21日 の記事には、このように書いています。

>バイデンは、CNNタウンホールで、中国の大量虐殺、「強力な」全体主義を「文化的規範」として公然と擁護する


DORAさんは、選挙前から、バイデン氏は、認知症であると言ってきました。
今回も盛んに、バイデン氏は、認知症の症状を出していると言っています。

しかし、米国大手マスコミは、そうした見方は皆無です。
相変わらず、米国の選挙制を否定したトランプ氏に対する攻撃を続けています。
トランプ氏により二分した共和党を、どうするかでマスコミ間で議論が戦わされています。


先日、DORAさんは、このような記事を書いていました。青字

ジョー・バイデン:「私は毎朝目を覚まし、ジルを見て、『私はどこにいるの?』と言います」
Gatewaypundit 2021年2月16日午後10時2分
これは厄介でした。
認知症のジョーがCNNのタウンホールで、事前の準備なしで話すことを、誰が許可したのですか?
タウンホールは、バイデンの失言、ウソ、人種差別、そして全体的なぎこちなさを伴う完全なごみ箱の火です。
CNNのホストであるアンダーソン・クーパーは、ジョー・バイデンに当たり障りのない質問を投げかけ、ホワイトハウスに住むのはどんな感じかと尋ねました。
「あなたはすでにペンシルベニア・アベニュー1600番地(ホワイトハウス)で多くの時間を過ごしました。あなたはそこに住んでいて、あなたは大統領です。 4週間が経ちました。それはどんな感じ?どう違うの?」アンダーソンクーパーは言った。
バイデンは、「私は毎朝目を覚まし、ジルを見て、 『私は今どこにいるの?』と言います」と答えました。


(Gatewaypunditは、大手マスコミではありません。)

水曜日、バイデン氏は、CNNのクーパー氏との対談をしたのです。
DORAさんは、その時の様子から、バイデン氏は認知症と言っています。
自分がどこにいるのかわからなくなった人としてのバイデン氏を、DORAさんは自らのブログに登場させています。

一方、米国での報道は、こうしたものではありませんね。
PBSニュースのアンカーのジューディさんは、コメンテイターと、CNNタウンホールにおけるバイデン氏の答えについて議論していました。
「新たな自らの職業(大統領)は、カンファタブルでない」とバイデン氏は言っていたと、アンカーのジューディさんが言いました。
他の二人のコメンテイターとの議論の切り出しに、バイデン氏の言葉の「カンファタブルでない」を使いました。

President Biden said at the CNN town hall on Wednesday night, reminding us that he's not comfortable yet in this new job. Let's listen.(PBSニュース

しかし、その後でアンカーのジューディさんは、(ホワイトハウスでの)囚われのような状態は(バイデン氏にとって)カンファタブルでないと言うべきでしたと、言葉を追加しています。

I guess I should have said not comfortable with the trappings of the office yet.

バイデン氏は、今までと違うホワイトハウスでの生活について、戸惑うことが多いというエピソードをCNNに話したのです。
しかし、それは、DORAさんの解釈によると、上記のように認知症の症状になるのでしょう。


PBSニュースでのバイデン氏の言葉です。
Pres. Joe Biden:
I was raised in a way that you didn't look for anybody to wait on you. And it's — we're — I find myself extremely self-conscious. There are wonderful people that work at the White House.
But someone is standing there and making sure I — hands me my suit coat.


この言葉をうけて、つかさず。Washington Posのコラムニストの Jonathan Capehart(ケイパート氏)は言っています。
こうした人(バイデン大統領)を、米国民は望んでいるとケイパート氏は言っています。

Judy, what I love about that clip you showed of President Biden talking about his not being comfortable with the trappings of the presidency is, that's the man the American people voted for.

まさに、日本の選挙キャンペーンでも使われる 「なりたい人より、ならせたい人を」という意味ですね。

ケイパート氏らは、トランプ氏は、とにかく、自分、自分の人だったと評しています。

And when it comes to Donald Trump, it's all about him. It's not about the party. It's not about policy, as David was talking about. It's about him and loyalty to him.

一方、バイデン氏は、国民のためにサービスをする人であるとケイパート氏は持ち上げています。
It's a person who — for whom service, public service, the emphasis is on the service, but it's also the public, someone other than himself.

このPBSニュース討論において、コメンテイターたちは大統領の孤独性と困難性について話をしています。
共和党の二分はどうなるの将来展望です。

、I mean, it's so weird being president. Every president talks about this. You're never alone. They — Secret Service knows when you go to the bathroom. They know when you're in the elevator.


New York Times コラムニストのDavid Brooks:さんも以下のように言ってます。

He's amazingly done very well at holding the Democratic Party together, which was not natural. I think he's done that extremely skillfully, his approval rating. There really have been not so many flaws — not so many errors, one little error about — how when schools are going to reopen, but, pretty much else, it's a professional organization, just as it was a professional campaign.


日本において米国の情報を得るのは、便利な世の中になりました。
国内、国外にかかわらず、情報というのは、一方的に得るのでなく、複数で得なければいけないことがわかります。

テキサス州では、冬の嵐によって、大都会の水も、電気もこなくなって、病院での透析治療に困る状況が起きています。
ところが、そのテキサス州を離れて、トランブ寄りの共和党議員Ted Cruz 氏が、メキシコのカンクーンに行っていたと大問題になっています。

この方は、激しい扇動的な演説をすることで有名なトランブ派議員です。

Texas Senator Ted Cruz also faced calls for accountability. Protesters gathered outside his Houston home, after it was revealed he'd flown to Cancun as the state was reeling from the storm. He flew back Thursday.

上院でのマコーネル氏のトランブ批判も相当に激しかったですね。
Senate Minority Leader Mitch McConnell directly blamed former President Donald Trump for fomenting last month's riot but voted Saturday to acquit him anyway of inciting an insurrection.

>McConnell sharply criticized his former ally in a speech on the Senate floor shortly after Trump was cleared in a 57-43 vote, saying the rioters had been "fed wild falsehoods by the most powerful man on Earth. Because he was angry he'd lost an election."
"Former President Trump's actions that preceded the riot were a disgraceful, disgraceful dereliction of duty," added McConnell. "Trump is practically and morally responsible for provoking the events of the day."
But McConnell -- who, as Senate majority leader last month, rejected calls by Senate Democrats for a speedy trial during Trump's final days in office -- said Trump was constitutionally ineligible for conviction since the punishment is removal, and Trump was already out of office. McConnell claimed that a verdict before Joe Biden's inauguration had been impossible.

恥ずべき、恥ずべき義務の放棄と表現しました。マコーネル氏は、”恥ずべき”を2回繰り返しました。
fed wild falsehoods by the most powerful man on Earth も迫力あります。



STAP細胞についても、情報操作にだまされてはいけないと感じます。

DORAさんは文章が上手で書き慣れてますので元マスコミの方かもしれません。大手マスコミが大嫌いな様子からすると、かつて嫌な事があったのかも知れず、大手マスコミに敵対してます。

ため息さんと共通なのは、印象操作です。

ため息さんは、知らんぷり作戦を続けています。ため息さんは、わかっていて、あえて、焦点をずらします。汚い手法ですね。

白々しいと思うけど、これに騙される人がいるんだな!しらばっくれる生き方です。

ため息さんです。
>意味不明。社内不祥事でも、該当者が退職してしまって司直にゆだねるような事件でなければ、司直の手が入らず謎のままです。

>「STAP擁護派の皆さん、その議論をしてます。」
STAP擁護派の皆さんの考えは、幹細胞にES細胞のラベルを貼った、核移植だ、ES細胞の混入は事故だ、ですかね?他はマスコミに潰された、米国の、フリーメイソンの、ロスチャイルド家の陰謀だ、などの荒唐無稽なお話ですかね? 皆さんお楽しみですね。
「その科学の謎を、個人の犯行と思わせたい人たちがいた」
科学の謎などないし、学とみ子も「「個人の不正」と認めたようなので、これでおしまいにしたらいいでしょうが。

当ブログは、サンプルを入れ替えたとは言ってません。そういう考え無しで、STAP疑惑を考察してます。

ため息さんは当然、それを知っていて上記のように書きます。印象操作そのものです。書いてる内容が、意地悪で、ため息さんは、あえて当ブログと無関係なことを並べています。ため息さんは、自身を知識人と見せかけたいとの焦りミエミエです。

STAP事件は、画策者が科学の謎を利用して、個人に疑惑を押しつけました。科学力が無い一般人には、印象操作を見破れません。画策者は、科学知識を利用して、無知な一般人を捏造信者にして世論を操作しました。結果、犠牲者を出したんですね。これは、知識人が決してやってはいけない事です。

しかし、世の中には、当ブログのこの主張すら理解できない人がいるんですね。

自らの思い込みが全てで、他が全く見えない人たちがいます。こうした人たちには、印象操作が効くのでしょう。

ため息さんもDORAさんも、印象操作とわかっていて、情報提供してます。こうした人たちに振り回されないよう
警告の情報を出す当ブログ活動は意味あります。
スポンサーサイト



コメント

Ooboe
スミマセン、

【逝きし世の面影】著者の渡辺京二氏の
お名前を渡辺京三と
誤表記したままでした。
お詫び申し上げます。

Ooboe
澪標さん、

渡辺京三さんの力作を紹介くださり
ありがとうございます。
仰るように、タイトル【逝きし世の面影】は
渡辺京三のノスタルジーですはね。

>渡辺京二さんの本も離れの書庫に数冊転がってはいますし、時に読み返すことも有りますが、ノスタル爺と言うその昔読んだ漫画を連想するばかりです。
 Ooboeさん、渡辺京二さんなら「北一輝:1978年初版朝日新聞社、最新版はちくま学芸文庫」がお勧めです。ピーク時の力量が見て取れます。

でもね、単なるノスタルジーとは、私は流せれない、大切なものを現代、未来へと伝え残してくれた。と思っております。
日本人(渡辺氏)による、
日本文化自画自賛の単なる美徳エピソード記
の形でないのが重要ではないでしょうか、
先進西洋文化圏から訪日し、おそらく
相当遅れた後進国であろうと、予想奇下して
来日したはずの西洋人、その社会科学的
教育訓練を受けた。客観的な眼が日本の諸層で遭遇したリアルな記の紹介であることが貴重、

ですので、
その各記に証言された、エピソードには
真実性が高いものと思えます。
現代の私達からは、とてもとても信じ難い
江戸日本の人々の、力まず普通に為していた
立ち居振る舞いの美徳を報告されてます。
渡辺氏は、薄れて行ってしまった美徳を愁いてのこのタイトルなのですが、しかし
西洋人の
この真実性からこそ、そんな美徳世界が
我々日本に過去存在していた事実の
文明的意義を深く再確認し、コロナ収束以後
現代、未来へと私個人としても、また、
日本、世界の人々も、この思いを廻らすことは
有意義ではと、思うのです。

渡辺氏は各エピソードから抽象総括的に
江戸文化の核心を纏めていると思える1文
渡辺氏の記述から、(284p)(285p)

>身分制は専制と奴隷的屈従を意味するものでなかった。むしろ、それぞれの身分の出来ること出来ない事の範囲を確定し、実質に於いてそれぞれの分限における人格的尊厳と自主性を
保証したのである。
✤のびのびと、屈託ない笑顔あふれる
人々の報告の数々

>近代的観念からすれば、民主的でも、平等でもあり得ないはずの、身分制のうちに、まさに
民主的と表せざるを得ない気風が、育まれ
平等としか言いようの無い現実が形付かれたことの意味は、深刻かつ重大である。
>その民主性とは
各身分にそなわる「役の観念」によって自主的な行動と発言の根拠が与えられたという事実






Ooboe
一言居士さんから、

誤解されるおそれがある、右翼という
表現をなさつた事の
丁寧なお詫びを頂きました。

こちらでも、私のお願いをUPさせていただいた経緯がございますので、
お詫び文を転載させて頂きます。

ご理解いただけている通り、私の右翼定義はライト・ウイング、即ち日本文化正翼スタンスのことです。
私は自分の正統な定義を定着させたいので自分自身をネット右翼と自称しているんですが、無論そういう自分の姿勢が、拡声器のヤクザのアンちゃんたちが右翼を名乗ってるおこがましさに腹を立てているからだということはお分かりの上でのクレームだと解しております。自分のことを逸脱してあなた方にまで類を及ぼしたことは、この場で深くお詫び申し上げます。

私は、以前から一言居士について、
日本古代史、
万葉和歌など、やまと言葉の心に通じたい強い心象をお持ちの方なんだなあ、と
共鳴してましたから、
《右翼》という表現は、本意ではないと
思っておりました。が、本意をご存知でない
方は、誤解されたままになりますので
こちらにも、UPさせて頂きました。

街宣車の《右翼》団体にほぼ共通した傾向に
ついて、私が受け入れたくないスタンスは、
日本の風土と歴史に育まれた優れた文化を
優秀な民族であるからと、とらえる国粋的
愛国心の強要主張です。

このような《右翼スタンス》からは、
我々と相容れられない低劣な諸現象が
見られる、中国の事を、民族が低劣だから
という誤った優生学的認識に繋がって
しまいます。私達日本に共鳴共感されて
おられる台湾の人々も、低劣な中華民族
とされてしまいかねませんね。

本当は、歪な政治体制から派生して来たであろう民衆の歴史的に蓄積した悪弊を、民族固有のものと偏狭に捉えないよう、
心したいものです。また

そのことは、愛する私達日本文化を、
ご先祖様達が歴史に蓄積してくださった美徳のの由来を、民族優生学的な国粋主義に美化
してしまわないようにも、心したいです。







ご紹介ありがとうございます。

学とみ子
>渡辺京三という方が著書で掘り起こしておられてます。【逝きし世の面影】


どのような経緯で、今の日本になったか?は、日本人が知っておかなければいけないことだと思います。
その時に、実際に生きた人が、何を感じ、何を書いたかは、とても大事であると思います。

渡辺京三氏は、ハンガリー動乱を契機に、共産主義から離れたそうですね。
実際に起きた事件や社会状況に応じて、自らの価値観を考え直せる人です。

印象操作、扇動、ご都合主義、権力者の暴走は、江戸時代はもちろん、その後の時代も長く続きました。
こうした、権力者による国民だまし討ちが起きないためには、一般人がフェアな社会であるか?をいつも見透せているか?が鍵ですね。

ESねつ造を信じてしまう人は、もっと、他人の考えを理解する努力をしないといけませんね。

パトナーさん。Ooboeさんたちは、日常的にそうしたセンスのある方と思います。

Ooboe
原丈人さんは、江戸商人道の現代版のような
【公益資本主義経済システム】を唱えて
おられますが、その著書【21世紀の国富論】を
2007年に出版され、米英型株主貪欲資本主義からの脱却を主張されてました、
まさにその弊害を予言したがごとく、
2008リーマンショックが起こり世界の人々を心身とも、困らせました。

原さんは、米英型マネー資本主義システムの
本場でベンチャー投資家と成功されても、
そのマネーに溺れませんでした。
その株主第一システムの限界を体感され
克服ビジョンを考察されたそうです。
そして、その理想に向け世界をまたに行動されてます。
原丈人さんの精神の底流に流れているのは
薄れて来たとはいえ、現代においても
日本文化の美徳伝統のながれを受け継がれているからと思います。

日本江戸文化に流れていた美徳のリアルを
渡辺京三という方が著書で掘り起こして
おられてます。【逝きし世の面影】
江戸、明治に日本に訪れた外国人の沢山の
訪日日記を収集読破し、一冊の大作に纏められ、私も購読してますが。当時の日本庶民に普通に流れていた美徳を、外国人が驚きを持って
エピソードが語られてます。

パートナのフレーズのように
まるで、四方八方良しを自然に活き活きと
体現していた社会がリアルに存在して
いたんでは?と思えるのです。
学校の社会歴史教科書で抱かされていた暗い
鎖国の身分制度の江戸イメージを
覆してくれました。皆様も是非購読され
当時の外国人の生の報告に感動してくださいね






Ooboe
もう一件続きをコチラに

Ooboe
2021年02月22日 22:46
10年も前にパトナから聞いたのですが
このパートナと同じような考えを、すでに
パワフルに世界的に活躍されて
おられるのが
原丈人さん、という方だそうです。
原丈人さんは、【公益資本主義経済システム】
の構築を目指しておられるそうです。
自民党や経済会からも、講演を依頼されているようですが、現在、の原さんの情報は、チェックしてませんので検索したくなりました。


Ooboe
DORAブログのコメント欄での居士さんの
表現について、一言居士ブログに
コメントしてきました。
私やパートナ、hidetaroさんの
社会的スタンスを、右翼に含められての
コメントがありましたが、チョット頷けれない
ので、私達の社会的スタンスの真意を
お伝えして来ました。コチラにもUPさせて
いただきたいと思いました。
Ooboe
2021年02月22日 22:23
居士さん、あのう〜

DORAブログさんのところで、
私やパートナや、hidetaroも、
右翼の所見スタンスのように
コメントされてましたが、
それは、ちょっと頷けないです。
と、申しますのはね、右翼とい言葉の響きに
違和感を強く持っているからです。
私達は、左翼所見には組みしませんけれど、
右翼というと、
あの街宣車で、ガンガンが鳴っている類い団体と
混同されてしまいますから、、避けたい表現

あえて、スタンス表現するとしますと、
日本文化正翼スタンスかな、
パートナは、もの造り職人さん、
実体経済が大切にされるべきと、リーマンのマネーゲームで大変な経験から、西洋資本主義でない、
江戸近江商人道の三方良し資本主義経済道が
世界的な趨勢になれば、と願って熱く語ります。
パートナは、売り手良し、買い手良し、世間良し、
の江戸商人道にもう一つ加え
造り手良し、売り手良し、買い手良し、
世間良し、を四方八方良し資本主義経済システム
と、称したいそうです。

このスタンスから、当然、中国共産経済も
国際金融利潤経済にも、組みしない日本伝統文化が
育んだ多様な価値が世界に広く循環する
経済システムを人類は選択して行くように
なるのでは、、と
いいタイミングで日本商人道資本主義の父
渋沢栄一の物語がスタートしました。
どのように描かれるか、楽しみです。

非公開コメント