更年期は、健康と若さに自信を持つべき時ではないでしょうか?

「あなた、更年期?」 と聞かれて、無視する女性もいれば、怒る女性もいます。更年期の言葉は、心地よいものでなく、女性は傷つきます。女性たちは、若くないと言われたことが悲しいのでしょう。
 
しかし、ここで少し、考えてみましょう。一般的に、50代の女性では、まだ十分に、健康が保たれ、致命的な病気は少ないです。この時期の女性たちは、健康と若さに自信を持つべきではないでしょうか?2008年のランセットにのった総説を紹介します。
 
Lancet. 2008 ;371(9614):760.
更年期障害は、卵巣から分泌されるエストロゲンと黄体ホルモンが減少することに起因する症状とされています。しかし、その症状には、個人差が大きく、更年期の女性の一部が、医師による治療を必要と感じます。
 
しかし、女性ホルモンの低下と関連が深いのは、血管運動性障害(ホットフラッシュ)と、膣の乾燥です。その他の 気分変調、睡眠障害、尿失禁、認知能力、不快な身体症状、性的機能不全、QOLの低下などの、他の一般的な徴候については、別の病気に続発して起きてくるちか、他の病気に関連がありそうです。
 
ホットフラッシュの治療は、エストロゲン、ガバペンチン、パロキセチン、クロニジンである程度の改善が期待できますが、他の薬剤の効果は期待できません。これらの副作用も、考慮されなければなりません。 更年期の女性における健康懸念については、多くが未解決のままに残されています。
PMID: 18313505
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック