大学教授なのに、何度もしかけてくる嫌がらせ・・・・

この教授はどこまで、勝手に話を作って、議論の相手を侮辱しようと頑張っているのでしょうか?
ため息さんが、こんなことを続けて、ESねつ造説の仲間を増やせるわけでもないのに、いつまで愚かしい嫌がらせをするのでしょうか?

ため息さんです。
>標準偏差は標本が大きくなると大きくなると言った女医さんがいましたね。


Howecer, but級のくだらない言いがかりですね。

この話題は、STAP論文中の図において、nが3,4とかの数であるときに、数値が大きいサンプルを加えると、標準偏差が大きくなって適切ではないと、学とみ子が書いたことですね。
ため息さんは、唐突に、学とみ子が「標準偏差は標本が大きくなる」と言ったと、いいがかりをつけます。
ひどいです。そして、情けないですね。

一般的な意味での標準偏差の話では無いのを、ため息さんはわかっていて、いいがかりの材料にします。
Howecer, butと同じように、こんな初歩の話で、ため息さんは優位を感じることができるんでしょうか?

学生に握力を測らせて、その統計方法を教えて、何になるんですかね?
今は、医療人に必要な統計学を教える良質なサイトはたくさんあります。
ため息さんより、じょうずに教える人がいるのだから、学生は必要ならそれで勉強すべきだ。

医療人に必要とされる生理学がどのようなクオリティであるべきかは、ため息さんには全く想像できないでしょうね。
たとえ、大学で教官に恵まれない運の悪い学生でも、医療人として育っていきます。
臨床の場に優れた教師がいるから、医療系学生は一人前になっていくのですよね。

医学を知らないため息教授って、本当に、意味のないつまらない授業をしていると想像します、
さらに、学生に対して、自分自身を自慢していると思いますね。
そして、理解できない学生をとことんバカにするんじゃないかな?

ため息さんです。

>分厚いマニュアルを作成したのに、学生さんはわからないことはマニュアルに探すのではなく、スマホで検索するわけだ。

マニュアルは下手な説明で書かれているからではないか?なんて、ため息さんは懸念したり、気づいたりしないでしょうね?



相手が意図していないことを、ため息さんは勝手に作り上げて、相手をバカにする人ですからね。
現役教授のやることなんですかね。


もはや、ESねつ造説なんて、風前の灯火です。
だれでも、少し学べば、ESねつ造説なんて不可能であることがわかります。
STAP論文周りの科学を勉強してマスターしてしまう人はいくらでもいます。
そうした人たちは、ため息さんの理解力に愕然としてますよ。


ため息ブログ主及びメンバーたちが、やれることと言えば、STAP論文擁護論者への悪口、侮辱、おちょくりだけですね。

ため息ブログ主及びメンバーたちの致命傷は、とにかく、科学用語が理解できない。
それでも、STAP論文擁護論を潰そうとがんばるから、ますます、おかしなことになる。

なんで、彼らは、もともと、基礎力が無い科学分野に乗り出してきて、知識人であると虚勢するんですかね。
なぜ、いつまでその虚勢を続けるんでしょうかね?
もっと、それぞれ各人の専門性の高い分野でがんばればいいのに・・・。

ため息さんです。

>誰も - - これらの方法では当然のことながら結論できません。

SNP、遺伝子機能が理解できないため息さんなのだから、桂報告書が理解できないのです。メンバーたちも理解していた人はいません。今も、そちらではきちんと説明できる人はいないし、学びに向けた議論も起きない。各人が知識人を気取るから、差し障りのない会話しかできない。お互いに教え合うという作業ができない。自分自身の文章で、STAP科学について書ける人がいない。悪口、批判を書きあって、お互いを誉めあって終わらせる。いつまでも同じパターンだ。

ため息ブログメンバーたちは、常識人を装いたいようだ。

さんざん、ES捏造派は、小保方ES捏造を書いておいて、そのままにしておきたいだけなのに、それでも、自身を良く見せたがる人たちだ。結局、科学的説明ができない、反論材料がない状態をごまかしているだけだ。ため息ブログメンバーが、ES捏造説を支持するなら、そこを説明できなきゃダメだから、科学的思考にがんばるという方向にはならないようだ。

>私もそう(放っておけばいい)思っています。



これに対し、更なるとんちんかんなレスポンスの体内時計さんだ。14頁の話なんかしてない。14頁、30頁は、桂報告書の特殊部分だ。ES捏造説派による稚拙さが目立つ。ここしか理解できない、ここしか引用できないのが、ため息ブログメンバーだ。



plusさんはこうした文章作りが好きだ。

>嘘をついてまで擁護しても、やっぱり嘘つきには嘘つきしか味方がいないんだと思われてるという発想が無いのですかね?

それを、周りが引用し合う。とにかく、ため息ブログメンバーは、他人をいかに悪い人であるかを印象付けるスキルが高い。

plusさんは、
>共感しないしなあ。

で良いんじゃないですか?ため息ブログメンバーの言い分なんて、学とみ子は、共感しないしなあだから、お互い様です。



体内時計さんです。

>「ESねつ造説なんて不可能であること」を科学的思考で説明していただけませんか?

既に、ここ数年を通じて、ES捏造説の破綻を説明してきている。膨大な量だ。しかし、体内時計さんは、14頁のイメージにしか繋がらない。わからないことをわからせることなど、誰にもできない。

まず、意味不明という言い方をやめるべきだ。意味不明なのは、自分自身に知識が無いからとの自省の念が、今の体内時計さんに欠けている。ここから教育し直す能力は、学とみ子には無いです。

体内時計さんは、「あの日」が出て時に、延々と小保方批判を書いていた人ですよ。
その人がなぜ、以下のようなことを書けるんですかね?この人とは、関わりたくないです。

>小保方氏がどれだけ迷惑しているか、学とみ子氏にはわからないのですか?





そもそも、ブログのやり取りで、STAP論文の問題点を理解できるようにはならない。

他人を頼れる課題ではない。ポスドクさんのコメントは、単純思考の人を説得させるだけに過ぎない。

結局、STAP事件の理解に向けて、各人ごとのに膨大な努力が必要だ。自分で自分自身を教育する努力だ。




桂報告書は、論文の一番の新規発見については、ES混入による結果であるとした。
なぜ、そう言えるのかについて、調査委員たちは、詳細に外部者でもわかるようにした。
そして、ES混入の原因について、小保方氏の責任は問えないと結論した。

しかし、これに納得しないESねつ造学者が、14頁、30頁で、巻き返しを図ったのだ。
そうした、学者間の激しいせめぎ合いが、桂報告書である。




ため息さんです。

学とみ子は指定されたリンク先に飛んでみたけど、どこなんですか?

>何度も実験を繰り返すと、当然、SD(標準偏差)が大きくなる。
とはっきり書いています。「nが3,4」とという限定した表現はどこにもありません。大嘘付きですね。


問題発言となった状況について、ため息さんの考えていることと、学とみ子の回想がずれているのではないですか?

学とみ子が記憶しているのは、きわめてnが少ない場合には、大きな数値のサンプルを入れると、SDが広がってしまうという話だっと記憶していますけど・・・。ため息さんが指摘するのは、どこの議論ですか?

リンク先記事のどこなんですか?
本文なのか? コメント(129)なのか?コメント欄なのか?



これもひどい!

>ちがいます。医療現場に就く前に、きちんと医療では当然のことを教えるのです。学とみ子は医学系の大学の存在を否定するわけですね。もし医療現場の指導者が学とみ子のようだったら、医学は破滅してしまいます。

大学のたった数年の間に、人の体の機能や病気がわかるようになるはずがないじゃないか?それこそ、人の病気というのは、教科書どうりではないし、個人差がとても大きい。未知なる知識や知見の温床だ。
ため息さんにはイメージできない。
専門家同士でも、見解が分かれる。
結局、そうした臨床でのジレンマみたいなものを、このキソ教授は想定することもできないのだろう。

そもそも、キソ教授ため息さんが、医療人育成ができると思っているんだから、本末転倒だ。


ため息教授が卒業させた学生は、臨床現場ですぐ役にたつ医療人になっていると錯覚しているんですか?
これじゃ、予備兵をすぐ前線に送ろうとするプーチンと同じじゃないか!




結局、この話ね。
やっぱり、nが少ない時の話じゃないの。茶字

印象操作の限界
学とみ子
ため息さんよ、何度も統計論を出してきて何が言いたいの?

STAP細胞の臓器寄与率の数値が、一匹目は5% 2ひき目40% 3ひき目には2% 4ひき目にはまた70%とばらつくような実験系で、かつ、標本が極めて少ない時の統計処理の話題だったじゃあないの。

標本数が極めて少ない、かつばらつく時に、次の標本を足すとさらにばらつくと言う話だったでしょう?統計処理の知識と関係ないじゃない。

ため息さんは、こうした話題を拡大かつでたらめ解釈して、学とみ子が間違ったかのように言いふらす。手法が貧弱かつレベルひどいね。

そんな過去の議論を、覚えている人は少ないのをいいことに、学とみ子が統計処理を全く知らない人のように言いふらすのはやめなさいよ。関係ないじゃないの。

統計処理するような案件じゃあないと学とみ子は言ってるのに、それを学位と絡めて果てしなく侮辱を拡大させようとするため息手法のおろかさよ。

悪口を拡大させるために、悪口にさらに上塗りして相手をとがめる手法ね。ES派の手口じゃないの。

小保方氏を悪く悪く吹聴して、そこにすべての疑惑を押し付ける手法だわ。それを、ここでまた実践しているだけじゃない。

そうした手口をみんな、見てるわよ。

これを見ているため息さんの学生さんもいるんでしょう?
2019/09/28 URL



とにかく、ボックス問題になったら、ため息ブログメンバーは、急に議論が活発になっている。
結局、ため息ブログって、そうした議論しかできない連中のようだ。
科学的議論には、デタラメを言うか、音無しの構えだ。

このplusさんも、とにかく、学とみ子をけなしたくて、ため息ブログでESねつ造派のふりをしている。

plusさんです。
>若山研は置いていってなどいないと教えてあげたんでしょ。

plusさんから教わったのではなくて、oTakeさんからですね。
ずいぶんと勝手なる理由が作られていたんだなと思いました。
学とみ子はこうした議論に加わっていませんからね。

当事者が何も語らない問題を、第三者があれこれ言っても不毛でしょう。


小保方氏が残されていた箱を回収したのではなくて、その前から小保方氏が盗んでいたから3箱しかないというのが、ESねつ造派の主張なんですね。
それこそ、桂報告書に盛り込んでもらえなかった理由について、ESねつ造派は何と言っているんですか?

若山研究室が、4箱が3箱になっていたという事実をみとめなかったのではないですか?
なんで、そうした想像が無いんですか?





ため息さんが、夕方に書いています。

>引用元のURLが記載されているのに、自分の発言を探し出せず、どこなの?と聞いてきたから教えてあげたのにお礼の言葉が一つもありません。社会人としての常識に書けた、非常に失礼な方ですな。

引用先の

タイトル「この特許図で示された実験成果は、シニア研究者からも信用され、若山研究室のお墨付きのついたデータだったのでしょう。」2019/05/21

には、「何度も実験を繰り返すと、当然、SD(標準偏差)が大きくなる。」なんて書いてありません。
学とみ子は、バカバカしい時間を使いました。
過去の記事に遡ってのため息嫌がらせに、当ブログはのってはいけませんね。

プーチンがわざわざウクライナの領内までミサイルを運び込んで、そこから他国に撃ち込んで、ウクライナが攻撃したせいにしたりと、民間飛行機を打ち落として、ウクライナのせいにしたりと、プーチンは、ウクライナに罪なすりつけ作戦をしてきました。

相手を罠にはめて、自らの行動を正当化する手法ですね。

似たようなことをしているのが、ESねつ造派の学者たちと思いますね。




ため息さんは、学とみ子が「何度も実験を繰り返すと、当然、SD(標準偏差)が大きくなる。」と言った部分を示さないですね。
それでも、以下のようにいいがかりを続けます。

>何度も実験を繰り返すと、当然、SD(標準偏差)が大きくなる。などと教えられたら悲劇ですね。


こうしたため息いいがかり態度を、メンバーは、許容してしまいます。
ため息ブログって、特殊な集団ですよね。
とにかく、ため息さんは、何が正しくて、何が正しくないのか判断できる学力が無いですね。

だから、学とみ子が言っていないことまで、言った!言った!と、ため息さんは言って、メンバーたちの誤解をさそう作戦を、ため息さんはやるしかないのです。
メンバーたちもおかしいなア~と思ってもだれも声をあげません。
メンバーたちは、ため息ブログにいたいからですね。

一言居士さんのように、ひとりで戦う力も勇気も無いのです。



さっそく、ため息さんは、体内時計さんを援護射撃です。

>その書いてあるところを必ず示します。

バカバカしいこと言ってますね。学とみ子が意図していない文章を勝手に断片的に切り取って、言った!言った!とさわいでいるようです。

まさに、キメラへの寄与率で、nが少ない時の限定した議論です。それも学とみ子文章一部の短文をきりとっています。
その短文部分をもって、学とみ子は統計処理法の基本についてデタラメを語っていると、ため息さんはもって行きますね。



一部の学とみ子文章の一部をきりとって、学とみ子説明全体がまちがっていると読者に誤認させる手法です。


以下の青字部分をすべて、そうした手法です。

・mutually exclusiveという言葉ありますね。最終的にどちらでもないんだな、というニュアンスです。
・(TCR遺伝子再構成とは)1本のひも状のつながった遺伝子エクソンの連結から、細胞自らが、有用となる遺伝子を選び、いらない部分を切り取り又連結をする作業をくりかえして、成熟したT細胞になる
・ウイルスは抗体結合を避けるために抗原変化するのです。
・分化に伴い細胞内には、挿入されたOct遺伝子と、ES本来のOct遺伝子の両方が光る。
・(STAP細胞)作製時、あるいは培養中にトリソミーになることもある。
・何度も実験を繰り返すと、当然、SD(標準偏差)が大きくなる。




全部、切り取って短文にして、間違い呼ばわりするんですよね。

では、ひるがえって、上の文章が間違いであると、エビデンスを示して説明をしろ!と言われても、ため息さんにはできません。
上記の青字部分には、前後の説明文章があり、決して短文に切り取って理解する部分ではないですからね。
ため息さんが、間違いであると確定するためには、前後の学とみ子文章を含めて、間違い指摘していく必要があります。

オリジナルで科学の説明をする力が無いため息さんですから、ため息さんは科学の基本を持ち出して説明できる力がありません。
学とみ子の間違い呼ばわりを確定させるには、基礎の科学的能力を必要とします。

相手の文章にからむ、いいがかりをつけるという手法能力しか、ため息さんは持ち合わせません。

ため息さん文章は、全部、他人の否定、けなし、悪口、侮辱、おちょくりに満ちています。
必ず、学とみ子の文章が先にあり、そこに続けて、ため息さんは、文章否定、けなし、悪口、侮辱、おちょくりを続けるんですね。

腹黒いため息手法ですけど、このずるさを受け入れられない人は、もう、ため息ブログから去っています。

plusさんは、一度はため息ブログを去っていますが、又、悪口を言いたくなって、戻ってきたのでしょう。




スポンサーサイト



コメント

セクシー・セイヤ

気まぐれぺルドン
済んだのだから・・
いいかげん僕の上から降りてくれないか・・
呼吸困難になる・・・

気まぐれバカボンド

セイヤ
>でかしたセイヤ―・・お前は本当にセクシーだ・・・

バカボン、感じ入ったか?

今後にプラス氏が宗旨替えをして、「ESすり替え説」を振り回すようならつでも言ってきなよ。ボコボコにして助けてあげるから。

セイヤさん

学生
細胞の解凍手順を追うとわかってくることがありますよ。キメラは出来ているのですから、小保方さんによる捏造コンタミならまずはBDF1のESかntESを盗むところから始めないといけませんよね。そのまま凍結チューブを振るとコンタミするのかとため息教授に問い合わせているところですが、返事がありません。どうなさったのでしょうか?

Re: 学さん

学とみ子
セイヤさん、ありがたいアドバイスをありがとうございます。

STAP事件については、関係者が沈黙しているから、実際はどうであったかわからないわけです。
ですから、それぞれ興味を感じている各人ごとにエビデンスを示して、それぞれの考え方を示しています。

それぞれ各人の意見を書き合っているという状況が、体内時計さんには理解できていないのです。


ため息ブログのスタンスはもうわかっています。
ため息さんの学者とは思えない理不尽ないいがかりが書かれているため息ブログですから、体内時計さんは、ため息ブログに属し、ため息さんからの援護射撃で守られながら、体内時計さんは、当ブログを攻撃しています。

そうした状態にある体内時計さんは、基礎力が無いので、話を始めると次々と説明をさせられることになります。
科学の基礎授業をしなければならなくなります。

セイヤさんもご経験があると思います。

基礎科学の勉強を、他のため息ブログメンバーはしませんね。
科学の話題になるとメンバーは静かになり、科学から離れると皆、参加してきます。

体内時計さんは、知識を他人に依存している状態にもかかわらず、ESねつ造であると決めています。
小保方氏がデータを出さないというのが、体内時計さんの第一の捏造の論拠です。

STAP事件の大事な事実は、表に出ていない事が多く、関係者は皆、隠しています。
小保方氏も、大事なことを言うのを避けています。

だからこそ、ESねつ造学者は、小保方氏捏造に、一般人を持って行くことができるのです。
oTakeさんの説明は、まさにそうしたものですね。

隠された背景やら条件やらをいろいろに配慮するのが、体内時計さんは苦手なのだと思います。


こういう人との議論は、成果がなく、結局、恨まれ、さげすまれ、消耗すると思います。


セクシーセイヤ

気まぐれぺルドン
成程、セクシーセイヤがデカイ面を突き出し、大股を広げて、急所は此処と指で指してくれた分けだ。どんな近眼でも老眼でも見誤る事は無い。
でかしたセイヤ―・・お前は本当にセクシーだ・・・

学さん

セイヤ
>>「ESねつ造説なんて不可能であること」を科学的思考で説明していただけませんか?

>既に、ここ数年を通じて、ES捏造説の破綻を説明してきている。膨大な量だ。しかし、体内時計さんは、14頁のイメージにしか繋がらない。

折角、体内時計さんが大上段に振りかぶってきたのだから、面倒でももう少し答えてあげたらどうでしょうか?
そうすると、自分の意見を述べることはなかった体内時計さんも、返信においてその科学的思考とやらの意見を初披露してくれるでしょう。是非聞きたいものです。

学さんに質問するということは、小保方氏による「ESねつ造説」のことのようです。ES捏造の根本はキメラの作製ですよね。キメラができなかったら事は始まらない。
小保方氏がES混入と言う仕業では、このキメラ作製が不可能と言うことは、専門家の笹井博士が次のように言っています。
「STAP細胞は分散した細胞ではなく細胞の塊として注入する必要があるため、仮にES細胞などがSTAP細胞に混じっているとこの細胞塊ができず、キメラはできない。」
つまり、酸浴後の7日間にES細胞の混入は不可能だと言っています。これについて検証実験をして確かめる機会のあった丹羽氏は、当然のようにここをスルーして、FI幹細胞の培地だけの確認にとどめています。だから、桂氏が言う「デッシュが確認できれば誰でも混入できる」としたのはSTAP幹細胞作製時だけだと言うことになります。

私はこのように思いますが、学さんの方で検討されて、また、新たな意見でもいいので体内時計さんに教えてあげてください。
私が横から体内時計さんに直接コメントすると、「前から関わりたくない人」だからと逃げるに決まっていますから、学さんの方で格調高くよろしくお願いします。

学さん

金髪美女
本当にとんでも漫才だと思ってチラ見していますわ。あれででは事後MTAはと聞かれたらまたアワアワするのね。くふ。
面白いおじいちゃんだわ。

Re: 学さんへ

学とみ子
元は、Dさんの言葉ですよ。
plusさんが、直前のDさんのコメントに同意して、plusコメントに全文を引用したんです。
そして、plusさんも、ないでしょう。と言っています。https://nbsigh2.com/?p=23363#comment-20737


嘘つきには嘘つきしか味方がいないという表現は、まともな人はしませんね。
悪口の才にたけています。
この二人は、ため息ブログの悪口才能の双璧ですね。

ため息ブログには、他人の悪口を言うことにたけた人たちが集まってきていると思います。



さんざん、小保方氏の悪口を書いた彼らが、なんでいまさら、小保方氏をそっておしておくべきなんて書くんですか?

それこそ、「小保方さん、世間から犯人と思われていてくださいね。よろしくお願いいたしますよ。」のメッセージじゃないですかね。



Re: タイトルなし

学とみ子
金髪美女さん、コメントありがとうございます。

ため息ブログメンバーって、トンデモでしょう?

金髪美女
論文がないからMTAがなんとかっておっしゃった?くふ。

金髪美女
あなたの質問に対しする向こうのお答えもありませんのね。

金髪美女さん

学生
そもそも事後なのも笑えますね。李論文も一言居士さんのところに保存されていますよね。ブログも最近復活してますね。

金髪美女
李の細胞の論文も知らないでMTAがなんて?くふ。

学さんへ

まだ謎はある
>嘘をついてまで擁護しても、やっぱり嘘つきには嘘つきしか味方がいないんだと思われてるという発想が無いのですかね?


これはPlus氏の書いたことじゃないよね

まずは議論をまともに追ったほうがいいよね

少し落ち着こう

Re: 学さんへ

学とみ子
学生さん、お説はごもっともです。

>ここは日本ですから、日本の道徳に従って生きていたらいいんですね。


でも、誰が何を言ったかわからないとの前提にあります。関係者は明らかにしたがらないというのが現実でしょうね。その上で、Li氏が何を考えていたのかを、他人が想像するということです。

ES捏造派は、早速、小保方問題点に繋げようとしたけど、何らかの理由があってできなかったのでしょう。

学さんへ

学生
先生がそう言ってくれと言ったからそう言っているだけです。こういうことは任侠と言って司馬遷の昔から中国人の道徳の一つです。一旦仲間になった人間は嘘をついてでもとことん守る。裏返すと法治を信用しない精神ですね。法が時々の独裁者の恣意に過ぎなかった、あるいは今も同じ、大陸の歴史を見たら分かりますよね。基本人間は同じように作られているので、違いは地勢が文化のバリエーションを作っていることによる。
自分は先生の世話になってここまで来たのだから守るためには嘘も平気でつく。日本人と違います。大田さんは全部持ち出したが、あったのなら置き忘れがあったのかも知れないと言ってます。世間全体には事実を言い、先生を守るためには可能性を仄めかして、全体にも部分に対しても説明を整合させて嘘にならないように配慮する。これが日本人ですね。
同じ黄色人種なので白人種や黒人種なんかと比較すると親近感が強いので勘違いしやすいが文化の背景がまったく違います。日本人も大陸で暮らして行かなければならなくなったら李と同じように行動しなければならなくなるでしょうが、ここは日本ですから、日本の道徳に従って生きていたらいいんですね。


非公開コメント