oTakeさんも、研究者の立場や思いをしっかり受け止めて、じょうずに世渡りしてください。

長くなってしまったので、前記事の一部と共に、こちらに移します。


結構、前回最後の以下のパートは学とみ子の大事な主張だと思います。

新規細胞は未知そのものです。若山氏が作ったES並み多能性細胞は、若山氏本人が否定した時、存在が無くなり、理研は、検証実験で無いを証明しました。
若山氏が、検証実験不参加であったことも、無い!の証明のひとつです。こんなことは一般人でもわかります。元講談社の文系山田五郎さんだって、理解してます。

研究者というのは、自身の実験に関する事実は、いくらでもコントロールできます。間違いとわかったら繰り返しませんし、チャレンジしたければするし、チャレンジしても意味ないと思えばしません。みんな自由人です。

検証実験で大事なのは、CDB上層部による検証実験は、ES並み多能性が無いことを示すことが目的であり、その考えに理研内の複数の研究者が支持したという事実です。つまり、研究者たちがES捏造の証拠を握っていたら、検証実験は具体化しません。理研内には、ES捏造の証拠なる事実は、無いのです。


キメラができた時、専門家たちは、その画期的結果から、従来の知識とは異なる細胞機能をあれこれ想像しました。しかし、若山氏が論文撤回を呼び掛けた時、その機序は無くなったのです。笹井氏が仮説になったと言ったのは、そういう意味です。

この笹井発言をもって、"捏造ありき"ととった人は、いろいろいました。"ES捏造にしておけば都合が良い"と考える学者たちが、三流学者と一般人の誤解をどんどん煽っていったのです。


ため息さんです。

>桂調査委員会報告書が発表されて「ES捏造」だったら説明ができると考えた学者がほとんどですが、

ほとんどの学者が、捏造だと言ってるとの証拠を出せるの?
世間を納得させたいなら、捏造行為に繋がる証拠を出したら良いでしょうよ。そんなものはひとつも示せず、印象操作だけでは、世間は納得しません。

ため息さんの周りの非専門家だって、そんな風に考えません。学術界の人で、証拠無く捏造呼ばわりができたら、科学人として問題あり。

学術界に属する誰もが、STAP事件を封印して語りたくないのです。冤罪だったら、学術界は、謝罪しなければならなくなりますから。

oTakeさんが、したらばへのコメント漏洩事件を無視しているのと同じ状況です。

ES捏造の証拠を示せるはずの若山研究室が沈黙しているのだから、世間の人は、捏造の有無については謎であると知るのです。

Otakeさんです。

>学とみ子はホント言いたい放題だな。

ため息ブログでは、タイトル 「あんなのでも医師なんですよ…」の元で、メンバーが次々、コメントを書いています。
ため息さんなんぞは、謝罪しろ、学とみ子に言ってくるんです。
謝罪するのは、そっちでしょうよ。


100コメントになるまで、「あんなのでも医師なんですよ…」は、延々と続きます。
一旦、ため息さんは、サッカーワールドカップの記事を書いて中断するかと思ったのに、そのタイトルを止めてしまったんですね。

そんな、しつこい嫌がらせをしているため息ブログが、学とみ子に向かって「言いたい放題」なんて、良く言えるわね。




oTakeさんです。 2022年12月5日 18:39

>ん? 私の考えってそんなに変わってます?

変わっているんと言うより、oTakeさんは、自由人でいるということですね。周りが見えていないです。
oTakeさんさんは、いろいろ才能もあって、あれもこれも興味があってハッピーな毎日だから、他人の気持ちがわかりにくいのだと思いますよ。
言いたい事を言い、感じるままを語っているoTakeさんに、表面的に逆らう人はいないだろうということがわかります。
oTakeさんは、”しのびがたきをしのび、耐えがたきに耐える”なんて、したことないでしょ?

>私の職場は政府の管理下にないですよ。勝手に話を作らないように。
因みに私は役所にでも喧嘩を売るときは売りますよ。役所の都合の良いデータが出ない時ってあるんです。役所の人は『何とかならないの、このデータ、』って話になるんですが、『どうにもなりませんw そこは諦めてください。』


やっぱり、予想通り、oTakeさんは、なんらか政府関係者たちとつながっている会社の人なんですね。
政府の管理下にあると、学とみ子が言ったのは、こうした政府からの仕事を受注する会社も含んでいます。
こうした会社に勤めていれば、研究者たちは当然、oTakeさんに遠慮してますよ。

oTakeさんは、そうした大事な力関係に気付く力が無いんですよ。
体内時計さんも、そうした仕事に近いのではないかな?
職場の周りの人も、皆、ESねつ造論者であることが、学とみ子は、おかしいと思いますからね。

科学の学力が低いと、ESねつ造説に疑問を持たないのですね。
oTakeさんの周りの研究者は遠慮していますから、
「あなた(oTakeさんの事)、そんなこと(ESねつ造が机上の空論)も考えられないの?ESが誰も知らない間に、STAPに混じっちゃったのよ。研究者たちはみんな、そう思っているわよ」
なんての本音を、研究者たちは、決して(oTakeさんに言わないのでは無いかな?


>スタッフ、研究者たちは私に遠慮なんか、まるでない。みんな今では、私が音楽でアニソンを多く作っているのを知ってますからね。アニメヲタクなど酷い扱いですよ(笑)
スマホに入れたいので、演奏してくれというようなことがよくあるんですよ。


oTakeさんがハッピーでやりがいのある毎日を過ごしているのが、手にとるようにわかります。
oTakeさんは、いつも、自信と自慢に溢れています。
他の人たちは、こうしたoTake風の文章なんて書いていないでしょ?

でも、周りでoTakeさんの音楽を喜んでくれる人がいるのだから、それはそれで素晴らしいと思いますよ。

もし、oTakeさんが政府と関連する会社に勤めていなかったら、oTakeさんの学力では、研究者から否定されますよ。
oTakeさんの学力では、科学界で通用しません。
こんなおかしなESねつ造説に議論を持たないのですから・・・・。

oTakeさんの話は、すぐ、他の話題にそれてしまうのです。
今度は、がんの検診の話ですよね。なんて、そんな話に切り替えてしまうの?
それも学術的な話ではなくなるので、肝心の議論がすすみません。


研究者たちが黙っているのは、それぞれにもろもろの事情があり、先を読んでいるからです。
研究者たちは、oTakeさんに対しても、大変な遠慮をしていると思います。
どうして、そんなことを想定しないのでしょうか?
だって、Otakeさんを通じて、政府関係者に、悪口を言われたら大変と、研究者たちは思っていますよ。

だから、oTakeさんも、研究者の立場や思いをしっかり受け止めて、じょうずに世渡りしてください。
oTakeさん、研究者たちが、本当にのびのび楽しく仕事ができるように、配慮してあげてください。





前後しましたが、oTakeさんのコメント 2022年12月5日 15:08です。

>学とみ子氏の言う“コメント漏洩事件無視“って何?
そもそも漏洩させたのは学とみ子氏だからねー
私に聞かれても困るんですよ。


学とみ子がいつ、何を漏洩させたのよ?これは、言いがかりですよ。
以前に、学とみ子は以下のように書いていて、学とみ子は、何も漏洩させてません。
学とみ子は、今まで、したらばにコメントしたこともないです。

これは、2018/11/09の話です。
[ (°_°) ] さんが、学とみ子ブログへの書いてきた不承認コメントが、したらばに漏れていたって話です。
この時、当ブログ宛の、[ (°_°) ] さんのコメントを、学とみ子がしたらばに漏洩させたんじゃないのか?と、oTakeさんが書いてきたから、学とみ子は身に覚えがないと書いたのよ。

もう一度、こちらの後半のやり取りをみてくださいな、

2018/11/09の当時、学とみ子は、当ブログに「知らない」と書いているのよ。
>>今回は、[ (°_°) ] さんのコメントがしたらば掲示板に流失してしまい、ご迷惑をおかけしました。この原因については、学とみ子にはわかりませんが、ヤフー側のシステムの問題ではないかと想像します。

当時、[ (°_°) ] さんとoTakeさんは、話し合ったんでしょう?その結果はどうなの?



そうした立ち消えた事件を、わざわざ、今になって、Dさんが、学とみ子がしたらばに漏洩したんだと、再度、言い出したんですよ。
Dさんは、何の証拠もないのに、学とみ子が漏洩させたと言ってるんですよ。
だから、oTakeさんは、「学とみ子が漏洩させたという証拠を、私(oTake)は持っていないです」と、Dさんに告げるべきじゃなの?

どうして、oTakeさんは、そうした経緯と責任を理解していないの?
どうして、学とみ子が[ (°_°) ] さんからの不承認コメントを、わざわざ、したらばに漏らす必要があるのよ?

[ (°_°) ] さんは、両方にコメントした事を、忘れちゃったんじゃないの?
とにかく、[ (°_°) ] さんが、したらばと、学とみ子のブログの両方にコメントしていたんじゃないのか?というのが、学とみ子の質問です。


Dさん、oTakeさんは、もう忘れてしまっている位だから、学とみ子が漏洩させたとの何の証拠も持ってる訳じゃ無いのよ。わかった?

ひどい言いがかりだわね。まあ、そうしたいいがかりに抵抗の無い人たちのようです。背筋が寒くなる性格の人たちです。



ハンニバル・フォーチュンさんです。
2022年12月5日 21:47

>山田五郎氏は、煎じ詰めると、騙される方も悪いよね、と言っている。

マスコミ人は、絶対、ES捏造は無かった何て言わない。でも、ホントは知ってる。彼らは、やはり、いろいろ考える人たちだから。講談社の「あの日」担当者や、講談社トップは、知ってるけど企業秘密になってると思う。

はではでしいSTAP論文発表時の騒動時から、マスコミトップは、事件の経緯を知っていたのではないか?と思う。彼らは、STAP細胞は否定される運命にあると知っていた。

誠意ある理研研究者が立ち上がるとのストーリーも、用意されていたと思う。というか、そうなるであろうと予見されていたと思う。理研内研究者間では、STAP細胞への疑惑が渦巻いていただろうから。

だから、ストーリーを考えた人と、実際に役割を演じた人は違っていたと思う。実際の登場人物は、ストーリーを知らされず、各人の正義と信念に基づく行動で進んだと思う。そうでなければ、うまく脚本通りに進むはずない。

ため息グループの人たちを見ていると、本気でES捏造説を信じていると思う。しかし、ため息さんだけは微妙な立ち位置だ。


マスコミは、賞まで出しちゃったし、学者たちが、捏造説を出したんだから、ES捏造説の皆さんは、騙されたままなのよ。そのうち、ES捏造説は、必ずひっくり返ります。だって、傷ついた研究者たちが一杯いるんです。

言論の自由な日本ですから、スモールワールドの申し合わせ事項は、いつか時間切れとなります。



Zscanさん、コメントありがとうございます。iPSC研究所の成果ですが、胚の感知能の一種ですね。ため息グループも、もっとアップデートしてほしいです。

引用 ttps://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/pressrelease/news/211001-103000.html
研究グループはこれまで、分化の速度が異なったマウスES細胞の作製技術を開発しており、分化の遅いES細胞と速いES細胞を同時に共培養させることができます。本研究では、分化の速度が異なるES細胞を共培養し、細胞同士の分化の同調とそのしくみを調べました。



Dさんは、HNからして恐ろしいイメージがあるが、そのDさん紹介の文章である。初めて読む文章であるが、とても興味深い。文章力もある。
女の力は、歴史を動かす力がある。しかし、何人ものスモールワールドの男性に対して、同時に使えるわけないじゃないの。特に、男性同士が、互いに知り合っていたら、絶対無理でしょうね。当たり前の話です。小保方氏は、STAP細胞を使って、並みいる一流研究者を魅了したのです。それぞれの研究者ごとに、生命を生み出す不思議な力を、STAP細胞に感じたのでしょう。そうした想像力は、研究者の科学知識を基盤として生まれてくるものです。だから、科学的基盤の無い人にはわからないです。ため息グループ全員がそんな人たちです。



木星通信さんです。

>小保方氏のノートが稚拙で科学界に居てはいけない人だと罵りながら、親子程も年の離れた細胞工学者を騙し通せたんだ、と女の力をつかったんだ。とそうなってくる訳で、女の力でデータを誤認させる事ができるのなら、日本の女性の社会進出はもっと目覚ましいものになっていただろう。

> 小保方氏が女の力を使ったんだ、研究者は騙されたんだ、という結論は既に科学ではなく「邪推」というカルトの世界に入って行くが、世論はそれを受け入れた。どうしても納得できず、独自に調査を開始、SNSで様々な知恵を借りながら、最終的に調査結果を報道ベースで発表したところ、有形無形のバッシングを受けた。それは理不尽なもので、私が書いても居ない事を書いた、誤認した誤訳したとついには週刊誌のコラムにまで書かれた。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント