「小保方さんがES混入させたの証拠は無いですよ。若山研究室でのマウス実験の記録が残っていませんよ」、と、桂報告書には書かれています。

「小保方さんがES混入させたの証拠は無いですよ。」「論文に書かれているのに、若山研究室におけるマウス実験の記録が残っていませんよ。」と、桂報告書には書かれています。

専門家なら、ここに注目するんじゃないかな?

過失、故意を問わず、ES混入原因は不明であるというのが、桂報告書の裁定なのです。しかし、その裁定に矛盾することが、桂報告書には書かれています。

桂報告書は、大事な焦点を外しています。専門家も、こんなやり方を望みませんね。でも、偽物が本物の上にいたという状況です。

ES細胞が、ES培養液でどう増えるのか?の実験は、わざわざ調べるようなものではないですね。

もっと重要な事が問題視されておらず、所詮、桂調査委員会の記者会見は、偏向しており、素人騙しなんです。

理研は真面目に調査したものの、それが通用しにくい形に、小保方ES捏造で、印象操作されてしまったのです。結局、調査委員長ポストに、誰がつくかが決め手ではないのかな?

桂委員長のような、初期化細胞の研究者でない人で、ES捏造画策学者に近い学者が選ばれると、その人が一人歩きしてしまいます。理研は、どんなにES捏造説を避けようとしても、そのグループの声は届きません。悲しいことですね。桂委員長が、ここまで印象操作に奔走した背景は何なのでしょうね。桂委員長は、犯人を決められないことが分かっているはずなんですよね。


いづれにしろ、大事な点は、いくつかの実験では、やられた記録そのものが無い!との事実です。
それも、「記録そのものが無い!」と、桂報告書には淡々と書かれてます。

むしろ、淡々と書かないと、ES捏造画策学者に、文章を消されてしまうリスクがあったんじゃないかな。

ES捏造画策学者と、その反対勢力は、理研内部で、バトルしてたと思います。


やられたはずの実験がない!事が重要なのに、桂調査委員会は、そこを捏造判定に向けての調査をしてません。

小保方氏が、実験ノートを出さなくても、責任者は誰かを、桂調査委員会は、調べられる立場です。当然、調べたのでしょうね。でも、公開してません。小保方氏以外の研究者を、守りたいのでしょうね。

理研の調査員たちは、皆さん、一生懸命に何があったかを調べたのでしょう。隠されてしまったもの、無いと都合の良いものは、すでに処分すみであることを、理研の調査員はわかったのでしょう。

STAPは、ESであると証拠付けのできるものだけが残されたのです。





ため息さんは、愚かしい反論をするんですよね。

小保方氏はES細胞を培養していたということを当方は書いたのです。異議があるのでしょうか。ですから小保方氏にはES細胞を混入させることができたのです。

小保方氏が、ESを譲り受けたら、それはES捏造の証拠なんだ!と、ため息さんは決めつけます。ため息論は、ESを使って実験した人は全員が捏造者になると言っておらず、小保方氏の場合だけ適用させます。ES捏造が疑われる人は、小保方氏だけです。つまり、ESを受け取った人が小保方氏なら、ES捏造者になり、他の人がESを、受け取っても、ES捏造者ではないです。

このように、最初から、大変なえこひいきまみれの調査なんですね。

小保方氏は、毎回ESを混ぜる必要が無いと、ため息さんは言いますが、小保方氏は、提出したSTAP細胞が、どのような若山実験に使われるかを予想できないわけですから、かなりの効率を持ってESを混ぜておく必要がありますね。そんな大変な捏造行為なんて可能じゃないし、本気で信じるため息ブログは、愚かしい限りです。

ため息ブログの彼らには理論がないから、デタラメの言いたい放題です。

otakeさん、

小保方氏は、若山研の冷凍庫から1箱盗んだと言って?
小保方氏は若山研の冷凍庫から1箱盗んだ」とは言ってないでしょ。「忘れ物だとして持って行き、預かっていただけだ」と言ったんでしょ?



「忘れ物だとして持って行き、預かっていただけだ」と言う主張は、一般人の皆さん、そう思い、警察も認めたんです。それを、otakeさんは、小保方氏が若山冷凍庫に来て、4箱を3箱にしたと言ったのです。もう、忘れてるの?
何で、自分の言った事をコロコロ変えるの?


oTakeさんのコメント読むと、何か、以前と違う論調になってる!

otakeさんは、次々と、露骨な作り話をしてきたくせに、論調を変えた!誰か上司から注意されたんじゃないの?

oTakeさん
「ES 細胞が混入していた」という日本語表現を学とみ子は理解できないようですね。毎度のことです。これは過失か、故意によらないということです。



桂報告書は、過失か、故意かの判定ができないと言っていながら、小保方ES捏造の印象操作をしてると、当ブログは言ってます。

oTakeさん
理研・調査委員会の判断は、”STAP 細胞は ES 細胞由来の細胞の混入”です。
科学において、過失であろうが、故意であろうが、ES 細胞由来の細胞の混入が認められたら、証明力を失います。過失か故意かの判断は研究不正の問題です。”科学的に正しく評価できず、証明力がない=研究不正”ではないんですよ。学とみ子は、このことをまず理解してますか?



バカ言ってる。誰もが全員分かってるわよ。oTakeさん、誰かから注意されたんじゃないの?

oTakeさん
これを理解していないと、STAP 研究は不明な点を残すが、その科学的結論は出ている、という意味が分からないんじゃないですかね。

一般人の抗議は、なぜ、小保方氏一人がES捏造犯人なのか?、なぜ、桂委員長が小保方ES捏造犯の印象操作をするのか?

そこだけが問題なのに、otakeさんは下手な言い訳してごまかそうとしている。


oTakeさんの文章は、自身が当事者であるかのような立ち位置になっています。最初の状態はどうであったと、若山研究室の誰が何を言ったのか?が、書かれていません。警察も、石川氏も、本当のことは分かりません。若山研究室の人は実名を出して証言することをしません。

oTakeさんの言葉を聞いても、なぜ、oTakeさんが、知っているのか?も分からず、otakeさんはどういう立場でしゃっべてるのかも分からず、何も解決に向かいません。


ハンニバル・フォーチュンさん

やってることが軽率です。
2023年11月22日 23:16

ハンニバルさんが、以下のように思うことは勝手だし、誰でもできることです。大事なのは、他人を説得できるかです。

新興宗教を、他人に説こうと頑張る低レベル者とやってることが一緒です。新興宗教のサークルで、他人説得作業に頑張れば良いんじゃないかな。ため息さんは、「君は正しい、君は頭が良い」と、誉めてくれるんだから。

ハンニバルさんが説明するストーリー「小保方が ES 細胞を混入させた」は、何らの新知見はない。ハンニバルさんには、STAPを学ぶに必要な知識の獲得が、独学ではできない状態だ。もっと、きちんとした先生について、ゼロから学ぶべきです。但し、先生なる人は、巷にゴロゴロ転がってるものではないから、まずは、先生探しから始めないとだめです。

>【因みに私は、小保方が ES 細胞を混入させた疑いが強いと見ています。
スポンサーサイト



コメント

間抜けなお馬鹿はお前らなんじゃねーの

-
あれはわかっててやってるよ
自称少年院出のマ○汁○ョンにはわからねーか

.
oTake
2023年11月22日 21:18
【私が言っていることは何も変わっていないですよ】
学とみ子が「小保方氏は、若山研から1箱盗んだと言ってましたね。」と言ったんですよ。”小保方氏は、若山研から1箱盗んだと言ってないでしょ”って、小保方は盗んだなんて言ってないだろうが!ということを、私は言ったんですけどねぇ。

バーカ!その前のため息のコメントを読んでないから、次にコメントしたお前がはカッコ悪かったよ。ため息は学氏の書き方について忖度して説明してるじゃん。得意のくだらん話題をつけて誤魔化してんじゃねぇつーの。
非公開コメント