小保方氏は、その気になれば、自らの名誉回復はいつでもできるんです。 でも、それをしなくても良いと考えているのだと思います。

わざと、話題をはぐらかすため息さんです。2023年11月25日 12:29

警察は、小保方氏が若山冷凍庫に来た近い時点で、4箱が3個になっていたとの証言を確認できたら、小保方窃盗を考えます。残りものとは、警察は考えません。

しかし、小保方が若山冷凍庫に来た時点で、1個のボックスしか残存していない状況証拠を、警察が得たら、『忘れ物を持っていって、預かっていた』 という小保方証言を、信用します。

ごく、簡単な話なのに、ため息さんは、「意味不明」と言ってはぐらかします。

事実として、小保方冷凍庫にLi氏のサンプルボックス4箱のうち1箱があったわけです。
Li氏は日本にいないので、誰かから、小保方氏が来た後に、4箱から3箱になったと言われた可能性があります。
しかし、Li氏は、そうは言わないように気をつけています。
はっきり言わないように、Li氏は、口止めをされているのかもしれません。
とにかく、Li氏は、あいまいな言い方をして、小保方氏が盗んだと、聞いた人たちが誤解するような言い廻しをしています。


ため息さんは日本語が通じません。
学とみ子を消耗させるために、わざとやっているのかもしれませんね。

学とみ子の意見は妥当だと思いますな。
「そんなバカな話!」でしかない。 ← 意味不明です。小保方氏が忘れ物を預かったと主張するのが馬鹿な話なのか警察が信じないのが馬鹿な話なのか、学とみ子の日本語のレベルはこんなもんなので意味不明です。
「しかし、1個だけが残っていたと、警察は状況証拠から判断したと思う。」 ← 一箱だけ残っていたというのは状況証拠ではなく事実・証拠です。だからこの文章の意味が不明なんですな。
学とみ子は何がいいたいのでしょ?


学とみ子の言う「バカな話」というのは、4箱あるところから1箱だけ持って行って、忘れ物と主張する行為のことです。
そんな当たり前の話を、ため息さんは、わざと理解できないふりをして、話をはずして、学とみ子主張が「おかしい!」との話にすり替えて行く。
いづれにしろ、トンデモ偽物学者だ!


小保方氏がLi氏のサンプル1箱を無断で自分の冷凍庫に移動したというのは間違いがないところかと思いますが学とみ子は違うとでも言うのでしょうか?

冷凍庫に1箱だけ残っていたから、小保方氏は、解凍させてはいけないと、自身の冷凍庫に運んだだけでしょう。
警察も、その言い分を認めたんです。

ため息さんだって、分かっているのに、わざわざ、話を複雑にしているんです。

ため息さんは、所詮、そんな人なんですよ。
ESねつ造を小保方氏におしつけたい画策学者ですよ。



澪標さんも、そうした画策学者を支持して、正体を隠さなくなったという雰囲気です。
澪標せりふの、「被りますが(;’∀’)」 も、滑稽ですね。
学とみ子打倒に協力しますのメッセージじゃないですか?

結局、こうした男どもは、学とみ子の理屈・理論が気に入らないので、潰したいのです。

澪標さん
>私が引用したLiさんの発言をお読み直しください。念のため大筋を箇条書きにしておきます。
❶私の細胞がトータル4箱が御座います。なぜ別の3箱が現在正常に山梨大若山研の冷凍庫に保存してますか
❷なぜこの一箱があの人の冷凍庫に見つかったか?
❸あの人が4つの箱が全部チェックしただと思います。
❹この箱の中身が将来の実験にも使えるものだ。
❺警察さんがあの3箱に指紋チェックをしたら、すべてわかるだと思います。


 若干意味が通りにくい所がありますが、敢えてパラフレーズいたしません。しかしながら、Liさんの主張が、
 「小保方さんは、残置されていた四箱を総てチェックの上、将来所要となる可能性がある一箱を自己の冷蔵庫に移送した。残る三箱が結果として山梨大学へ移送された。」
 である事は明確と存じます。


Li氏は、盗まれたという情報をもらっているのだから、当たり前じゃないですか?
Li氏は、現場にいる人ではないし、小保方氏を陥れる人たちに利用されているんですよ。

本当は、Li氏は、誰から何を聞いたのか?それを確認しなければいけないのに、感想さんはその手段がありながら、知らん顔ですよ。
Li氏が誤解したままである方が、小保方ESねつ造派にとっては都合が良いでしょうよ。


澪標さんは、何をバカな主張をしているんですか?

澪標さん、
 ※3上記Liさんの主張の成否は公表の有無とは独立
  した問題


Li氏の言い分が正しかどうかなんてわからないから、この情報をLi氏に流した人名を公表しろと、当ブログは言っているんです。
小保方氏が窃盗犯であると証明したい人は、しっかり顔を出して証言しろという意味ですよ。

澪標さん
 ※4不起訴処分は上記Liさんの主張を否定する理由
  にはならない。: ∵不起処分⊃¬Liさんの主張

真偽がわからないLi氏証言なんて、不起訴処分の判断とは関係しない事は明らかじゃないですか?
それを、関係すると学とみ子が理解していると想像する澪標さんは、見当外れな認識しかできない人だということです。

おかしな道理の通らない屁理屈が、学とみ子に通用するわけがないじゃないですか?

澪標さんのそうした考え方は、ため息ブログ向きですよ。
澪標さんの主張は、こうした尻切れトンボで、見当はずれです。
澪標さんにとって、混合サンプルを持ち込んだ小保方氏は、いまでもESねつ造犯なんだろうから、その説をため息ブログで温めて楽しみないよ。

澪標さんは、学とみ子の考え方とは全く違う価値観の人です。
小保方氏は、その気になれば、自らの名誉回復はいつでもできるんです。
その気になれば、彼女には、他人を説得させる力があります。
でも、それをしなくても良いと考えているのだと思います。

今の彼女には、もっと大事なものがあるのでしょう。でも、将来はわかりません。
老年になると人の気持ちは変わるかもしれませんから。

学とみ子は、小保方氏の名誉回復なんて望んでません。そんなことが、私にできるとは思えない。
しかし、科学は皆で、本当のことを語り合うのが筋だと思うから、学とみ子はそこを追及しています。

小保方ESねつ造説は、最初から破綻しています。
細胞を知らない人しか、この話は信じません。

多くの学術界の人たちも、専門家は、今更、「小保方ESねつ造犯で間違いなし」の方向で動いたりしません。
非専門の学者や、若山研サポーターは、騒ぐかもしれませんが、結局、専門家でないことが、すぐバレバレになりますよ。
多くの専門家は、コメントをあまりしないと思いますよ。
皆で隠遁した臭い蓋が取れて良かったと思う学者はいるかもしれません。

以下の澪標想像は、全く見当外れです。
澪標さんは、細胞がわからないまま、自分自身の判断に自信を持ちすぎています。
専門家たちが、この事件をどうとらえているかの本音を、澪標さんが聞く機会があったら、澪標さんにとって驚愕だと思います。
ものを知らないということはそういうことだと思います。

追記:多分学さんとの最も大きな相違は、学さんが”捏造”について無実であれば小保方さんの名誉は回復されるとお考えであるのに対して、私は桂報告書で指摘・示唆された研究者としての資質・能力・規矩の欠格性の方が、より致命的かつ回復不能な評価であると考えている事にあると思います。
 捏造云々については、「小保方さんは無罪、しかしながら無実の立証は不能」と考えている事を申し添えておきます。



この小保方氏が、ボックスを運んだ話は、和モガさんもいろいろ書いています。
この文章もいろいろ参考になります。
皆さん、すでにこうしたものを読んでいるのですから、澪標さんも陳腐な話を持ち出さないでください。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント