「次期大統領は、トランブではないですよね」で、マスコミがあの手この手で頑張っている。

前回、前々回で、タッカーカールソンによるプーチンインタビューについて書いたが、プーチン率いるロシアの情報戦略というのは、とても策略的で、その技を知っておくことが大事であると思いました。

日本でも、米国ほどではないにしろ、将来、何か、ロシアがしかける事件が起きる可能性もあると思う。

学とみ子は陰謀論は好きでないが、やはり、世界で起きていることを知ることはとても大事だと思う。
情報作戦は、一般人を惑わすものであり、他国の権力者を貶めたり、政治体制を不安定化させることを目的とするものだ。
トランブは、自身が選挙に勝つために、ありとあらゆる策略をめぐらせる人であると思う。

ペルドンさんは、トランブサポーターのようだが、こうしたトランブファンの人たちも日本にはいるから、ロシアの情報作戦は一般人レベルで注意が必要であると思う。
どちらが絶対に正しいとかの判断が簡単にはつかないのが、情報戦争であると思うから、多様なソースと、その価値観を見極めるということなのだろう。

日本においても、トランブ再選の”もしトラ”問題は、とても気になる話だが、”もしトラ”が起きないために益する情報を紹介したい。
米国社会の断絶を狙うたくらみ情報が、11月の米国大統領選挙を襲っているということである。


ひとつは、ウイスコンシン州の共和党の要職であるAndrew Hitt氏が、トランブ派弁護士らに脅されて、偽の選挙人になったという告白を、CNNアンカーのクーパー氏に、”60 Minutes”なる番組で語っている。
彼は、公聴会でも、ウイスコンシン州では、選挙不正は無かったという方向で、委員会に協力をしている、

Andrew Hitt氏が、どのような人なのかというと、ウイスコンシン州の共和党政権の要職だ。選挙人の代表だ。
Andrew served in Governor Scott Walker’s administration as his deputy legal counsel, senior advisor and as a member of the governor’s cabinet at the Department of Health Services and Department of Administration.

医療福祉に明るいようだ。
On the healthcare side, Andrew served as director of operations at a premier senior living services company that provided long-term care to the elderly. Currently a member of the board of directors for the University of Wisconsin Hospital and Clinics, Andrew is a past board member of the Wisconsin Group Insurance Board and the Wisconsin Health Information Organization.



この告白事件については、ヤフーニュース英語版が報じている。

Andrew Hitt, the former chairman of the Wisconsin Republican Party, publicly admitted to being a “fake elector” for Donald Trump during the 2020 election.

Mr Hitt made the admission during a 60 Minutes appearance with Anderson Cooper on Sunday. Wisconsin is one of the few states where Republicans have not been charged for casting fake votes during the election but allegedly acted out on the scheme to help misrepresent the popular vote.



CNN番組 ”60 Minutes” のタイトル Trump fake elector in Wisconsin describes how he says he was tricked | 60 Minutes では、クーパー氏と話すヒット氏の後悔と苦痛の表情が見て取れる。

Andrew Hitt, who signed a phony electoral certificate for former President Trump in 2020, tells 60 Minutes that he and other Wisconsin Republican electors were tricked.

「この番組を元大統領が見ているとして、あなたは、何を言いたいか?」と、クーパー氏から、ヒット氏は聞かれた。
ヒット氏は、「大統領になるべき人は、国が直面する問題に真摯に取り組むこと、私たちは自らの組織を見直し、再出発する必要がある。」と語った。
続けて、クーパー氏は、ヒット氏に、「彼ではないですよね?」と聞き、ヒット氏が「絶対に彼ではない」と答えた。






もう、ひとつは、ハンターバイデンに関する裁判の経緯であり、情報提供者がロシア諜報部員と通じており、嘘の供述で逮捕されたというニュースだ。

ヤフーニュースが以下のように報じている。

米司法省は15日、連邦捜査局(FBI)の情報提供者だった男性(43)が「バイデン大統領が副大統領時代にウクライナ企業から賄賂を受け取った」と虚偽の内容を捜査官に証言したとして、偽証の罪で西部カリフォルニア州の連邦地裁に起訴されたと発表した。バイデン氏の弾劾訴追に向けた審査を進める下院共和党は、この証言を「疑惑」の有力な根拠としてアピールしていただけに、今回の起訴は痛手になる。


ところが、米司法当局の捜査で、被告がブリスマ幹部らに接触したのはバイデン氏が副大統領を退任した後の17年で、贈収賄に関する情報は虚偽だったと判明した。被告は捜査官から「真実を話さなければならない」と注意されていたが、繰り返し虚偽の証言をしていた。




ハンターバイデン氏について書かれたウイキペデアでも、速やかに書き足しがされている。青字

2019年、ドナルド・トランプ大統領は、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領との電話会談の中で、バイデン親子のウクライナにおける活動について捜査するよう促した。後に、この要請が明るみになるとナンシー・ペロシ下院議長らは反発、大統領が国の安全保障を脅かし大統領宣誓と憲法に違反していると批判、大統領の弾劾手続きに向けた調査の契機となった[27]。しかし、当該企業の役員就任について2019年10月15日に放送されたABCニュースとのインタビューで「今思えば、まずい判断だった」と発言した[28]。

2020年10月の大統領選挙直前、ハンターが数年前、副大統領を務めたジョー・バイデンをブリスマ・ホールディングスの関係者に紹介したことを示唆する内容の電子メールがハンターのノートパソコンから送られたとする記事がニューヨーク・ポストに掲載されたが、TwitterとFacebookは同記事をプラットフォーム上から消した。ロン・ジョンソン上院議員は両社が政治的に偏り、バイデン親子を攻撃から守ろうとすると指摘した[29]。

2024年2月15日、デビッド・ワイズ特別検察官はハンターとブリスマの関係などについて虚偽の情報をでっち上げたなどとして、FBIの情報提供者だった男を起訴した[30]。この男がブリスマ幹部らに接触したのはバイデンが副大統領を退任した後の2017年で、贈収賄に関する証言は虚偽だったと判明した[31]。



CNNは以下である。

The former FBI informant charged with lying about the Bidens’ dealings in Ukraine told investigators after his arrest that Russian intelligence officials were involved in passing information to him about Hunter Biden, prosecutors said Tuesday in a new court filing, noting that the information was false.

Prosecutors also said Alexander Smirnov has been “actively peddling new lies that could impact US elections” after meeting with Russian spies late last year and that the fallout from his previous false bribery accusations about the Bidens “continue[s] to be felt to this day.”

Smirnov claims to have “extensive and extremely recent” contacts with foreign intelligence officials, prosecutors said in the filing. They said he previously told the FBI that he has longstanding and extensive contacts with Russian spies, including individuals he said were high-level intelligence officers or command Russian assassins abroad.

PBSニュース

In a court filing last night, special counsel David Weiss said ex-FBI informant Alexander Smirnov told them he met with Russian operatives as recently as last December.

In the filing, prosecutors wrote: "Smirnov admitted that officials associated with Russian intelligence were involved in passing a story about Businessperson 1," referring to President Biden's son Hunter Biden.

Prosecutors say that story of a Ukrainian energy firm bribing President Biden and his son is a complete fabrication being used to interfere in U.S. elections.
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント