がんを、友達同士の会話で理解する。No.1

昨日のがんの話題のブログ、難しいかったですか?本日は、それを日常会話風に書き変えてみました。いかがでしょうか?かえって、わかりにくいも・・・
 
ネットカフェでの、3人の仲の良いお友達の会話です。
A美さん、B子さん、C輔君が話し合っています。A美さんだけが、浮かない顔です。
 
A美さん
うちの家族って、がんの人が多いのよね。特に女の人のがんが・・・。心配なんだけど・・・」
 
B子さん
やあね。がんになったわけじゃないのに、なんで、そんなこと勝手に想像したりして!
 
C輔君
いやあ、A美さんの話しは、本当に心配だね。
 
B子さん
ええー、やっぱりそうなの?どうして?たまたま、がんの人が多いと考えていた方が、気楽じゃないの。心配するとストレスがふえて、免疫が弱るそうよ。がんをつぶすのも免疫でしょう?
 
C輔君
そうなんだけど、女性のがんって、多発する家系があるらしいよ。世界中でそうしたことが研究されているみたいだ。多分、日本にも、そうした家系の人がいると思うんだけど・・。つまりさ、家系ということは遺伝子だろう?だから、そういうがんを守るのが弱い遺伝子を先祖からもらちゃうんじゃないかな?
 
A美さん
そうらしいの。うちのおばさんはね。がんの危険がたかいかどうかの検査を、私にも受けた方が良いというのよ。そのおばさんは、遺伝子検査を受けて、陰性だったんだって。だから、ほっとしたから、姪の私もそうした検査を受けた方がいいっていうの。
 
C輔君
ちょっと、ネットで調べてみようか?
 
A美さん
お願いします。C輔君は、遺伝子のことは、大学で教わって、大体の知識があるのでしょう?
 
C輔君
いやあ、教養過程で少しだよ。人間の病気のとこまでは知らないさ。この領域は、進歩が速いからね。どんどん、知識がすすんじゃうと思うよ。外国は、がんの人を何年も追跡調査をしているらしいよ。日本も、遺伝子検査は得意だけど、一般の人で知識を持つ人が少ないらしいから、日本では何年も患者さんを追って調べる調査が少ないらしいよ。患者さんが協力しないと、できない調査だからね。
あっ、あったよ。BRCA1遺伝子と、BRCA2遺伝子のことだね。全国、専門病院で調べられるみたいだ。
ちょっと、読んでみるね。
BRCA1遺伝子は、13番染色体に存在している遺伝子で、BRCA蛋白をつくります。この物質は、遺伝子を守る働きをします。同様に、17番染色体に、BRCA2蛋白をつくる遺伝子があります。女性の中には、BRCA1遺伝子あるいはBRCA2遺伝子の形が変化している人がいて、こうした人をキャリアと呼びます。キャリアの女性は、自分の遺伝子を守る能力が低くなるので、乳がんや卵巣がんを発症しやすくなります。BRCA1遺伝子とBRCA2遺伝子は、乳がんや卵巣がんに関連する大事な遺伝子なので、これらの遺伝子異常を持つかどうかを、検査で調べることができます。
 
B子さん
遺伝子って、何の事だか、わからないわ。遺伝子異常があると、どうしてがんになるの?
 
C輔君 遺伝子は、体の中で働く蛋白をつくるんだよ。蛋白の中には、がんにならないように守る役割のものがあって、遺伝子異常があると、それが正しく働く蛋白ができなくなっちゃうのさ!
 
B子さん
どうして、がんが出てきてしまうの?それを防ぐのって、どうやって?
 
C輔君
体の中の細胞は、古いのが壊れて、いつも新しく入れ替わっているだろう。古い皮膚は垢で落ちるのがみえたりするよね。腸の細胞も1週間以内で入れ替わっているよ。それが便に出てくるんだけどさ。食べ物のカスと一緒に腸の細胞が一杯、便に混じりこんでいるそうだよ。知っている?ちょっと、脱線したかな?
 
B子さん
そんなことない。わかりやすいわ。細胞の入れ替えがうまくいかないと、がんに進んでいくのが、なんとなく、理解できてそう。それから?
 
C輔君
新しく細胞を作る時に、古い細胞を複製するのさ。同じ性質のもので入れ替えないといけないからね。その時、複製しそこなっちゃうことがあるのさ。つまり、細胞の元となる遺伝子の複製をうまくできなくなってしまうのさ。がん細胞は、こうしてできてしまった死なない細胞なのさ。がん細胞は、栄養を血管からもらって、ふえていってしまう能力を獲得してしまった怪物さ。がん細胞は、血管を作りだす能力とか、移動する能力にも長けているのさ。
 
B子さん
そしたら、誰でも、自分の細胞の複製をくりかえすわけだから、皆、がんになってちゃうじゃない。
 
C輔君
実はね、そんなことが勝手に起きないように、遺伝子を複製する時に、見張っている役目の物資があって、この物質が、遺伝子の複製ミスを元に戻す働きをするんだ。この蛋白質は、遺伝子の守護神と言うべき役割さ。当然、その守護神たる物質を作るのも遺伝子だよ。それをがん抑制遺伝子と言う。
 
B子さん
要するに、遺伝子が正常に複製されるように、見張りの兵隊がいるということなんだ。その見張りの兵隊を作り出すのも、遺伝子なんだね。
 
C輔君
そういうことだね。遺伝子がせっかくがんばって作った兵隊でもさ。以前はうまくつくれて精鋭部隊だったけど、今度は失敗しちゃったなんでことがでてくる。前の兵隊と同じような精鋭部隊がつくれなくなってしまうことがあるのさ。親からもらった遺伝子が、精鋭部隊をつくれないタイプのことがあるんだよ。             
続く
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック