小保方擁護派は、皆、理解が悪く科学を理解せず、支離滅裂なことしか言わない連中であると一般人に印象づけたいのである。


昨日、 pat***** 様から以下のコメントをいただきました。

学さんはアンチのタイプを色々書かれていますが、もう1つタイプとして挙げるなら天の邪鬼タイプは相当数いると思いますよ。人が小保方さんを擁護すると反論してしまうタイプです。本当は小保方さんを支持したいのに調査結果から質疑を次から次へと投げかけてきます。その質疑に対して自分で分析できないから、「自分を納得させて欲しい」と無言の言葉を伴っている訳です。反論するとむき出しで反論してしまうタイプです。

新しい視点からの示唆をいただきました。pat***** 様ありがとうございます。

本当は小保方支持だが、表面的には捏造を支持しているアマノジャク派ですか?
ちょっと、気がつきませんでしたが、小保方氏の疑惑が晴れたら、喜ぶ人ですね。
世の中、いろいろな方がいることは、知っていた方がいいですよね。

小保方氏への疑惑が晴れたら、喜ぶ人は結構、多いとは思っています。
小保方氏は、清楚で一生懸命さがあるし、そうした女性が好きな人は多いと思います。
あの涙の記者会見で多くのファンを得たことは確かでしょうね。

学とみ子が、ESを使った捏造では、STAP論文はなり立たない!と何度も書いているのにもかかわらず、あまり議論が煮詰まりません。
その理由になるかはわかりませんが、捏造派の中には、捏造が難しい、捏造ではない!と考えている人も含まれているのではないかと思います。

このタイプの捏造派は、ES混入の現実性を信じていないと思いますね。しかし、このタイプの人は、捏造を強く社会に訴え、擁護派は感情的な根拠の無いことを言う人たちにすぎないとします。その知性をけなします。

このタイプの捏造派は、本音と建前のギャップを抱えている人たちなので、”ギャップ派”と呼んでもよいかと思います。

桂報告書を読み、STAP事件をまじめに考える人であるなら、ES捏造ではやはり論文内容を説明することができないことが理解できます。しかし、こうした人が社会で増えていくと、捏造派は困るわけです。桂報告書が否定されたら、捏造派の面目丸つぶれです。
ですから、そうならないように、ギャップ派は活動しているのでしょう。
今や、事件発生から3年経っても、複雑に捏造派、擁護派が入り乱れる状況です。

http://seigi.accsnet.ne.jp/seigi/interesting_sites.html 
mei***** 様ご紹介の上記は、各STAPサイトの著作の特徴を紹介しています。

本ブログは以下のように紹介されています。
【「あの日」が絶対であり、若山批判である。「世の中に、なぜねつ造論を信じられる人がいるのであろうか?」、「ねつ造の証拠などはないのです。桂調査委員会も、結論を出しませんでした。」、「STAPはESから作られたというのは間違った解釈である」、「細胞増殖グラフと遺伝子メチ化の図表問題などは末梢的な事だと思います。」なんて言ったり、「たら、れば」「かもしれない、思う」を根拠に議論するから、医師なのに、科学的リテラシーを欠くと判断されてもしょうがないだろ。】

http://seigi.accsnet.ne.jp/seigi/interesting_sites.html
のページにかかれている学とみ子ブログの紹介記述だが、この文章を書いているのは誰なのかは不明なので、仮にA氏としよう。
A氏はかなり熱心、かつ広範にいろいろなSTAP関連サイトチェックをしている。

一言で言えば、A氏はとても優秀な人だ。
青字の部分は、A氏がピックアップした私の紹介文章だ。つまり、A氏が大事と感じた点だ。
実に要領良く学とみ子の考えを紹介している。

「世の中に、なぜねつ造論を信じられる人がいるのであろうか?」、「ねつ造の証拠などはないのです。桂調査委員会も、結論を出しませんでした。」、「STAPはESから作られたというのは間違った解釈である」、「細胞増殖グラフと遺伝子メチ化の図表問題などは末梢的な事だと思います。」なんて言ったり、「たら、れば」「かもしれない、思う」を根拠に議論する。

学とみ子が言いたいこと、大事なポイントをしっかり選び出している。このような文章を書けるA氏であるなら、ESを用いてSTAP論文を書くことは、小保方単独犯では不可能なことくらいわかるはずだ。

つまり、学とみ子的には、A氏はギャップ派だ。A氏の意図するところは、小保方単独犯行説で事件を終わらせたい!である。

だから、少し中立的なものの見方をしているかのようなポーズをみせながら、実は擁護派の主張を一般人が信じないようにガードしたいのだ。小保方擁護派は、皆、理解が悪く科学を理解せず、支離滅裂なことしか言わない連中であると一般人に印象づけたいのである。

STAP事件でおかしなことがおきたのはすべて小保方氏の悪行のせいであるのに、擁護派はそれを信じないばか者ばかりだ!とのメッセージを、A氏は世間に広めようとしている。

A氏は、そうした目的をもって、このサイトをつくっているのではないだろうか?
捏造説を広めるのにマスコミを使ったのと同様に、巧妙な手口だと思う。
少なくとも、私にはそのように見える。
スポンサーサイト



コメント

No title

学とみ子
> はちべえ様、コメントありがとうございます。本当にそうですね。学とみ子も物言わぬ理研常識派(数は多いはず)に期待します。

No title

学とみ子
ねつ造派はけして地雷は踏まない。わかっているから踏まない。ここでの地雷とは、ESを用いたら論文が書けないとの本ブログの主張です。例えば、ESだったらFI細胞は完全にフィクションしないと論文が書けないとか.,,。

No title

はちべえ
飛行機事故の調査委員会と違って、証拠品が若山研の自己申告によるものだから調査委員会もつらいよね。元々、ES混入じゃないかと疑われていたところに酷似のESを差し出されたんじゃ、無理もないかも。けど、調査した人の中にも、ES由来じゃないと気付いた人がいるようで、報告書の所どころにメッセージが入っていますね。129/GFP ESよりFLS3の「近縁率」が高いとか、テラトーマにOct4がちょこっと検出されてる図とか。わざわざそういうデータを載せてるのは、上の方針には逆らえないけど、なんとかそのことに気付いて欲しかったんでしょうね。

No title

tak*****
> 学とみ子さん
>誰でもいつでも、泥棒呼ばわりをする時は、しっかりした証拠を根拠にします。今回は、しっかりした根拠がないのに、泥棒呼ばわりしたということです。

あなたは何の証拠もなく桂氏や若山氏を誹謗中傷していますが?

>権威があり、知識もある組織(理研)で、不可解で不名誉な事件が起き、事件が解決したかのように見せるために、小保方氏を名指ししたという構図だと思います。

あなたの勝手な馬鹿馬鹿しい妄想です。何の証拠も根拠もありません。

>生涯のキャリアが大事な研究職は、少しでも傷がついてはだめなのでしょう。だからキャリアの少ない小保方氏が狙われたのです。

これもあなたの馬鹿馬鹿しい妄想です。若いとか、女性だとか、そういうレベルで考えるのはやめたらいかがですか?

>知識と権力がある立場の理研が、ご都合主義の裁定をしたことを非難したいです。

早く理研に抗議したらいかがどうですか?

>理研厨房の料理人に振り回されないですむ立場の研究者が調査委員会を構成すべきでした。

誰がやっても結果は同じですよ。科学ですから。

No title

m
若山氏が、何もやましい事がないのなら大学教授として、一流の科学者として自身がこの研究において何をしてきたかをしっかりと国民に話すべきだ。
もう何度も言ってるが、
逃げているから、色々と言われる事に成る。

No title

m
> tak*****さん

捏造者を援護しって、その捏造者とは若山氏ですか?
小保方さんはハッキリと捏造はしていないと言ってますが若山氏は何も答えていませんよね。

No title

学とみ子
知識と権力がある立場の理研が、ご都合主義の裁定をしたことを非難したいです。もっと、多くの知識人がこの事件解決にかかわることができれば、こうした展開にはならなかったと思います。理研厨房の料理人に振り回されないですむ立場の研究者が調査委員会を構成すべきでした。やるべきことは、公開データの公表と、小保方氏がGRASに持ち込んだサンプルの調査で、犯人は不明の裁定はできたと思います。

小保方単独悪行論で終わらせる調査だったとは言え、外部の調査委員の中には裁定がおかしいと思った人はいたと思うけど、だまっていたということでしょう。

No title

学とみ子
権威があり、知識もある組織(理研)で、不可解で不名誉な事件が起き、事件が解決したかのように見せるために、小保方氏を名指ししたという構図だと思います。誰かを名指しておけば、問題ある部分は、すべてその人のしわざにできます。生涯のキャリアが大事な研究職は、少しでも傷がついてはだめなのでしょう。だからキャリアの少ない小保方氏が狙われたのです。女性だということ、マスコミ受けが良いことで、小保方氏は不利でした。女性ががんばってキャリアを得ようとする時、努力するだけひどい目にあるとの構図です。

No title

学とみ子
> tak*****様、コメントありがとう。
誰でもいつでも、泥棒呼ばわりをする時は、しっかりした証拠を根拠にします。今回は、しっかりした根拠がないのに、泥棒呼ばわりしたということです。学とみ子は、暇つぶしでブログを書いているわけではありません。捏造派の人は、こういう言い方を良くしますよね。捏造で間違いなし!擁護派は変人ばかり!とのメッセージを世間につたえるためでしょう。
人々は研究者という職種を良く知らなかったが、この事件を契機に研究職の光と影を見たのではないでしょうか?

No title

tak*****
> pat*****さん
>ブログを拝見すると、アンチの意見者は多種多様。いまでも特定の人だけ執拗に罵倒したり、そうした人の知性云々は仕方のないことを含めて3年経過しても質疑の嵐は異常ですね。
普通ならSTAPに反論があっても過去のことと関わり合わないのが自然だと思うのですが。単に暇だけの理由なのでしょうか。

いつまでも捏造論文にこだわり、捏造者を擁護し、桂委員会を否定し続けているこちらのブログなども異常だと思いますが。単なる暇潰しなら構いませんが。

No title

たむたむ
結局これって、世界三大不正とか言ってる意味不明なブログだかホームページだかを作った人じゃないの?

No title

真実
確かに、この作成者は頭だけは良いのかもしれないが、このホームページを見てオウム真理教を思い出しました。彼らは優秀でしたが、その力を悪事に仕様しました。まさにそれだと感じます。

No title

あのね
A氏のSTAP細胞ブログの表作りから各々の論評等、かなりの調査をしているのでしょう。
視点を変えてA氏のこうした行為を単に個人的な行為だと考えると、このブログの表を見て違和感を感じる人は少なくないと思います。笑いながら言いますが、異常です。普通の人はこんな事にエネルギーを使いません。
私はA氏の隠れた主張より生育環境に興味を持ってしまいますね。もし私が精神医学の専門医なら、こうした人物について大学院カンファレンスで抄読会の題材にしたいところですね。

ブログを拝見すると、アンチの意見者は多種多様。いまでも特定の人だけ執拗に罵倒したり、そうした人の知性云々は仕方のないことを含めて3年経過しても質疑の嵐は異常ですね。
普通ならSTAPに反論があっても過去のことと関わり合わないのが自然だと思うのですが。単に暇だけの理由なのでしょうか。
あるブログの発言で、そうした現在まで続く異常な現象をある反STAPの組織から金が拠出されたアジテーターと論評されています。そうだとすらならば、それはそれで重要問題で、A氏のSTAP細胞ブログ表作りや反STAPのブログの中の熱心な人達は救われる訳です

No title

m
仰る通りだと思います。
さすが学さんですね。
このペラページの作者が誰なのかはなんとなくわかります。
至る所に証拠を残してますからね(笑)

しかし、まあ・・・
そこまで小保方さんが憎いとは異常な性格としか思えません。
というより、もしかしたらそれが仕事なのかもしれませんが・・・

No title

ブータン
もっともスタップマニアと言いましても、諜報活動ないし工作要員的存在と、体制派に相半ばする感情を抱いている人とでは、将来の態度はまったく異なるものと想像します。

No title

ブータン
A氏は、今まで見たなかでもっとも熱心なスタップマニアに見えます。
非公開コメント

トラックバック