意見交換の中で、おかしな展開になっていく場合に、からかわれていることに気づくしかないですね。

最近、当ブログへ、同一ハンドルネームを使われて迷惑しているとの投稿があります。
そのため、一部のコメントが反映されていません。

誰かに対するいやがらせのために同じハンドルネームを使う、あるいは似せたハンドルネームでコメントを書き込むなどは、ネット世界でのいやがらせでしばしば使われています。
からかうだけではすまず、時に大変な打撃を与えることもできます。

STAP事件は、こうした悪意に満ちた書き込みがありました。その書きこみ者は今も不明です。
学とみ子も、類似ハンドルネームでからかわれたことがありますし、学とみ子自身も、別のハンドルネームで他者のブログに書き込んだことがあります。

ハンドルネームは、いろいろに使い勝手があるのですね。
元々、同一人が複数のハンドルネームを持てるというネットのしくみがあるわけで、そうしたことを前提にして、ハンドルネームを考えるべきということなんですね。

むしろ、ネットの世界では、異なるハンドルネームを駆使して、多重人格者を楽しむこともできます。
同じ人なのに、別の意見を書き込みたいがため、あるいは以前のコメントとは志向を変えて反論したいがために、別のハンドルネームなどもあるでしょう。

極端な話、STAP事件なら、おひとりでねつ造派になったり擁護派になったりとかもあり・・です。
エチケット違反甚だしい行為としか言いようがないのですが・・・。
ばれたらブログ主に相手にされなくなりますが、ばれた後は、また別の人格になれちゃう・・・。

こうしたことを防ぐためには、お互いのモラルを信じず、気づきを心得ておくしかないですかね。
同じ話題においては、異なるハンドルネームで、別の意見を同一人が書き込むことはエチケット違反でしょうけど、気づかない方が馬鹿!と考えるしかありません。
意見交換の中で、おかしな展開になっていく場合に、からかわれていることに気づくしかないですね。

スポンサーサイト



コメント

No title

m
たとえネットでも、人道的なルールは有る。
「へ?」これがあなたのまともなハンネと言う事ですか???
なら良いが、違いますよね?
いい加減にしろよ(笑)
これで誰がまともに聞くか、真剣に考えた方が良い。

No title

m
> 小保方不正ブログから追放された奴が、な~に言っているんだか(^^)


あなたは過去に、何度ここを「アク禁」に成りましたか(笑)
自分は一度だけですが、何度アク禁に成っても卑劣な手段で書き込みを繰り返す「うじ虫」に偉そうなことを言う資格は有りません。
コロコロハンネは、リアルの世界で言えば「浮幽霊」みたいなものです。
真面目に生きている人間に対し害を及ぼす「浮幽霊」はもはや、「ネットのガン」としか言いようがない。

No title

へ?
小保方不正ブログから追放された奴が、な~に言っているんだか(^^)

No title

m
仰る通りだと思います。
ハンネを使い分ける事が悪だとは思いませんが、故意に相手のハンネを使用する事はいやがらせ以前に、犯罪に等しいと思います。
勿論、ハンネがかぶる事が有るのは事実ですが、コメントを読めば直ぐに判ります。
この様な卑劣な行為を行う人間が、小保方さんやその援護者に対しとやかく言える資格など全く有りません。
非公開コメント

トラックバック