レター論文は、ねつ造実験が多く載っていると言ってしまったのです。そして、桂調査委員会は、その多くの重大ねつ造を見逃したということになります。

当ブログで、学とみ子が口をすっぱくして、レター論文には、たくさんのSTAP(幹)細胞とESの比較実験が行われていると説明してきました。
体内時計さんが、ありがたいことにそこは理解してくれたようでした。

体内時計さんは、ため息氏のブログで次のような質問をなさっています。青字
(一部内容を下記に書きましたが、直接、彼のブログにアクセスしていただいた方が良いと思います。)

体内時計さんの質問です。
>アノ姐さんをはじめ、他の皆様にもにお伺いしたいのですが、私は小保方氏はSTAP論文、特にレターの方でSTAP≠ESという結果を示している、と理解していて、それは報告書のSTAP=ESを否定することになる、という考えなのですが、それは間違っていますか?

この質問に対し、Zephyrusさんが以下のようなコメントをしています。 赤字
彼は科学者でしょうから、本気でSTAPがES由来とは考えていない!と、当ブログ主は推測します(当方の推測であることを強調しておきます)。 

「特にレターの方でSTAP≠ESという結果を示している」という理解は正しいと思いますが、この部分は「STAP細胞はES細胞とは違う、(もっと凄い?)多能性細胞である」というストーリーに合わせたものであり、報告書のSTAP=ESを否定という意味合いはないと思います。
ES混入が行われたとされたのは、テラトーマやキメラマウスなど、多能性を示すための実験においてですね。

ESやTSとの比較、相違を示すための実験は、ES混入の対象外です。
 (実験によっては、実験自体が行われたかどうかも不明ですし、もしかするとES細胞を使ったかもしれませんが、その場合には出てきたデータをお化粧してESとは違うという結果にしているでしょう。)

この文章を読むと、Zephyrus さんは、レター論文の実験結果は、全くのでたらめ結果を論文に書き込んだ!と証明することになります。
つまり、桂調査委員会は、増殖曲線やメチル化実験などの、結論には影響のない実験のみ、不正判定しました。しかし、論文の根幹にかかわる、TS,ESの双方の特性を行き来する能力を持つ新規細胞発見を書いたレター論文は、すべてねつ造実験と、Zephyrus さんは言ってしまったのです。ここを指摘することは、桂調査委員会は、論文の根幹にかかわる複数の重大ねつ造を見逃したと言ってしまうことになります。当方の独自の評価ですが・・・。 

もうひとつ、上記に続く、重大なコメントがありますと、下記にアノ姐さんの文章を書いたのですが、書いたご本人のアノ姐さんが大変なご立腹で、消せというので消しました。
かかわりあいたくないと察しましたので・・・・。内容は、小保方氏が笹井研で幹細胞実験をしていたとする主張です。小保方氏が何もかもやったとのESねつ造論をそのまま信じている方のようです。http://seigi.accsnet.ne.jp/sigh/blog/?p=11480&cpage=1#comment-13110

その記事の元は、ため息ブログです。
”日本語でも英語でも同じ方の書く文章は…”の4月9日の記事にまだその文章が載っていますので、ご興味ある方は読みにいってください。このブログの英文をあれこれとこき下ろしたサイトです。学なし子さんも登場します。

個人が特定されないネットの世界では、こうした驚きの行為が日常的ですね。
あらためて、実生活をみまわすと、そこで生きる人は、皆がまんしてお互い調整しあっているんだなあ~と自覚できます。



コメント(81)
顔アイコン
Letter Fig2-b FI-SCの樹立 (CAGと言い張る方もいますが)

・撮影者
・撮影日時(樹立年月日)
・サンプルの所在

が、判明すれば真相に近づく。削除
2018/4/10(火) 午後 10:56[ Ts.Marker ]返信する
顔アイコン
学さん
>”ES混入説を採用したら、犯人は小保方氏に限定される”と、アノ姐 さんが証言してくれています。

私はこんなこと一言も証言していません。
小保方氏が「STAP細胞はある。」「ES細胞を混入していない。」と主張するなら、手記や日記でグダグダ言っていないで実験記録と生データを出せば一発で潔白を証明できるはずだし、それがあればES細胞混入者を特定できる可能性も大きいはずです。でも筆頭著者からそれらが一向に出てこない訳です。
と疑いを晴らす方法を書いています。
コメントの一部を切り取って勝手な解釈でデタラメなことを書かないでください。速やかに訂正してください。削除
2018/4/11(水) 午前 3:20[ アノ姐 ]返信する
顔アイコン
> アノ姐さん
すみません。そのように読めると書いたまでです。

学とみ子は、ES混入説では、犯人は小保方氏しかいない、そうとしか説明できないと考えています。共犯者がいれば、その方もES混入、ねつ造実験の犯人です。この推論は、以前から、ここで書いてきました。
でも、アノ姐さんは、そうは考えないのであれば、当方、わかりました。
そうでないと、ここでご本人が上に書いてくれたので、皆さん、納得です。削除
2018/4/11(水) 午前 6:05学とみ子
返信する
顔アイコン
学さん
私は学さんが間違ったことを書いたのを怒っている訳ではありません。間違いは誰にでもあることですから。しかし、です。書いた記事が間違いであり、それを指摘されたら、間違った記事は訂正して謝罪するのが人間としてとるべき態度です。相変わらず記事が訂正されないのでヤフーに記事掲載差し止めを求めます。名誉毀損も検討しています。こちらの手の内をあえて言う必要はないのですが、学さんは事の重大性を認識されていなようなので敢えて書きました。削除
2018/4/11(水) 午後 3:17[ アノ姐 ]返信する

> アノ姐さん

>これらの実験は筆頭著者が行 ったものです。

FI細胞とESの比較実験は、その責任実験者については、明らかにされていません。ここを公的にはっきりさせてほしいと皆さん思っています。

あなたは、小保方氏が笹井研でこれらの実験をやったとのご意見です。すると、キメラ、テラトーマESねつ造に続いて、ここでも小保方氏の不正を指摘しています。
ここも違うのですか?ここはあなたの意見で良いですか?

すると、小保方氏に限定されると書いたことがまずいのですか?そうなら、そこは訂正しましょう。削除
2018/4/11(水) 午後 4:31学とみ子
返信する

> 学とみ子さん
ES混入説を採用したら、犯人は小保方氏に限定される”と、<strong>アノ姐</strong> さんが証言してくれています。<br>
追記<br>
これに関する、御本人からの否定コメント、ご参照ください削除
2018/4/11(水) 午後 4:34学とみ子
返信する内緒
顔アイコン
笹井研でも小保方氏氏は不正をしています。3回やったChip-Sequenceのうち3回目にやったものは2013年8月に行われていて、これはb6のES細胞90%とCD1のTS細胞10%の混合物でした。
私が言ってないことを証言したと書かれたことが問題なのです。それでは私が証拠もないのに筆頭著者を犯人扱いしていることになり、私が違法行為をしていると言われていることになりますから。これ以上学さんと話す積もりはありません。記事が訂正されるか削除されなければ行動します。削除
2018/4/11(水) 午後 5:35[ アノ姐 ]返信する

> アノ姐さん
私は何度もこのブログに、小保方氏がサンプルを持ち込んだ八月は、時期的には、すでにFI細胞の質を調べる主要実験は、終わっていると書いています。

つまり、このサンプル持ち込みの事実を持ってFI細胞実験を小保方氏がやったとは言えないと思います。

更に、若山氏が理解できない難しい実験を小保方氏がやったともあなたは書いてしまっています。

いろいろ反省すべき失言してしまいましたね。ぜんぶ消してと言うなら消しますよ。

そうすれば、小保方氏による認定外の不正をあなたが勝手に想像して投稿したことを反省しますか?削除
2018/4/11(水) 午後 6:11学とみ子
返信する

>ES細胞90%とCD1のTS細胞10% の混合物でした。

これもキメラ胚からの幹細胞を作り、ソートが不充分で混じった可能性が指摘してされています。つまり、実験失敗ですが、これは胚操作技術力が必要です。つまり他の可能性がいろいろにあるんです。削除
2018/4/11(水) 午後 6:32学とみ子
返信する
顔アイコン
>それでは私が証拠もないのに筆頭著者を犯人扱いしていることになり、私が違法行為をしていると言われていることになりますから。

アノ姐さんの一番のご立腹は、以下ですか?
小保方氏が笹井研でも不正をしていた証拠があるからこそ、私(アノ姐)は、投稿文を書いたのに、学とみ子は「証拠も無く書いた」かのように言った!と。

それとも、「証言」と言う言葉そのものが気にいらないのか?とかも、考えましたよ。

あなたにとっては証拠と思ったものは、ESねつ造派内では通っても、世間的にはその説は通りません。桂調査委員会が判断を避けている部分です。

ここの実験の実態が明らかになれば小保方混入のES疑惑は晴れると、擁護派は思っています。削除
2018/4/11(水) 午後 7:28学とみ子
返信する
顔アイコン
実験終了後に、小保方氏がサンプルを持ち込んだのは、論文アップの添付として必要だったと思いますが、それをもって、小保方氏が独自に幹細胞を作ったり、比較実験をしたとの証拠ではないと思います。この事件、ここを含め、大事なことが明らかになっていません。でも、小保方氏が2012,13年に、サンプルGRAS持ち込み事実をもって、小保方氏がFIとESの比較実験も行ったと決めるのは難しいと思います。幹細胞の樹立というのは、細胞の性質をしらべているからこそ、幹細胞と言えるのですからね。

ただ、STAPを培養しただけでは、遺伝子が単独細胞パターンにはならないと思いますけど。
見解をお聞かせください。削除
2018/4/11(水) 午後 7:40学とみ子
返信する
顔アイコン
以下は、桂調査委員会の関連部分です。
マッピングのやり直しとか書いてありますが、小保方氏が幹細胞を作り直したとは読めません。少なくとも、「あの日」では、小保方氏には幹細胞作製ができなかったと書いてあります。

RNA-Seqの解析と系統樹の作成は、CDB機能ゲノミクスユニットおよびGRASのメンバー が担当した。この間、マウスのリファレンスゲノムのバージョンアップがあったことか ら、再度マッピングをやり直し、系統樹を作図した。当初の系統樹では、Callus1とCallus2 と小保方氏が呼んでいたサンプルを含むが、CD45+サンプルはなかった。2013年3月の Nature再投稿に際して、図のスタイル変更とサンプル名付加の要請が小保方氏よりあっ た。その際、小保方氏はCallus1とCallus2がそれぞれSTAP細胞とCD45+細胞であると資料 に書き込み、それに従って図の改訂を行った。 TSおよびFI幹細胞のデータについてはそれぞれ複数のサンプルを準備してシークエン スを行ったが、予想外にデータのばらつきが認められた。削除
2018/4/11(水) 午後 7:42学とみ子
返信する
顔アイコン
ChIP-seqではなく、Tru-seq 熱くなると危ないな。どこぞでアク禁なった時のように。ChIP-seqは若山研時代。

コンタミとされたTru-seqのFI-SCはESとTSの混ぜ物と確定されたわけではい。あくまでもES様細胞(B6)とTS様細胞(CD1)というだけ。
ES様細胞(B6)は、GOF-ESと判定されてもいないし、STAP特有のsox21の発現が濃厚。削除
2018/4/11(水) 午後 10:17[ Ts.Marker ]返信する
顔アイコン
> Ts.Markerさん
いらっしゃいませ。

>Tru-seq 熱くなると危ないな。どこぞでアク禁なった時のように。
これって、どういう意味ですか?
せっかくなら、熱く語ってくださいよ。
ノフラーブログで熱く語る気はないのですか?削除
2018/4/11(水) 午後 11:09学とみ子
返信する
顔アイコン
> アノ姐さん
こんなすごみ方をして、皆見ているよ。

ところでヤフーに訴えたりするとき(公的な機関なら必須だが)本名は申告するのでしょうね。

ヤフー申告において、例えば、訴えた人が他人をひどく中傷している人だったら、ヤフー裁定も、申告した人に対しては、不利な裁定を下すのでしょうね。

小保方氏をけなしていることは、あなたに不利になりませんか?

これはあくまで、当方からの呼びかけということで、お返事はいりません。もう、かかわりあいたくないのでね。削除
2018/4/11(水) 午後 11:23学とみ子
返信する
顔アイコン
アノ姐やら体内時計やらの目的は暇つぶしですよ。まあ実生活では誰でも相手にされないので、悪口を書いているのでしょう。自らの行動は省みることなく。ネット依存症でしょう。削除
2018/4/12(木) 午前 1:03[ 概日時計 ]返信する
顔アイコン
>学とみ子様
はじめまして、貴殿が嫌っているため息です。
貴殿のこのブログ記事には誤解があるようなので訂正をお願いします。
「このブログの英文をあれこれとこき下ろした」のではなく日本語でも論理がわからんと書いと書いたつもりですがご理解できないようですね(ttp://seigi.accsnet.ne.jp/sigh/blog/?p=11480)。学なし子さんのコメント(ttp://seigi.accsnet.ne.jp/sigh/blog/?p=11504#comments)を読まれたようですが、意味がわからないので添削もできないとおっしゃっています。英語の問題ではないのです。
(続く)削除
2018/4/12(木) 午前 9:46[ ため息 ]返信する

> ため息さん いらっしゃいませ。 すみませんでした。 引用文間違えたようです。 m氏の言葉なんですね。 謝罪と共に、消させていただきます 。

それと、ついでですが、先生も、個 人情報につながるような憶測記事を コピーしたり、書き込んだりしない でくださいね。

先生は、お弟子さんに囲まれるような名誉職であり、教授か?と誰もが憧れ るお立場ですし、容易に個人名がト レースされてしまう公的にもリスク の高い方です。

当方からすると、先生の社会的ステ ータスは、本当にうらやましい限り です。

この点、場末の掃き溜め的、当方と は、全く違うのです。

英語力も世間の期待が大きいですの で、見本を示していただけるとあり がたいです。

まあ、そんな事に時間を避くのは馬 鹿馬鹿しいとの先生のご心境でしょ うから、ノフラー氏に、日本には、 ばかな擁護派が残っていて困るとか の投稿はいかがでしょう。削除
2018/4/12(木) 午後 0:00学とみ子
返信する
顔アイコン
学さん
ため息さんに謝罪する必要などないように思いますが‥。
「ブログのコメントごときにそこまでの責任は有りません。」というmさんに「それなら、俺もお前と同じようにするよ、文句があるか!」と言っているわけだから根は同じで、どちらの引用先かで誤解を招くようなことはありません。
ため息さんの卑劣なところは、mさんのコメントとして承認しておきながら、Upするときは自分の都合の良いところを残し、悪いところは黒塗りにするところです。これは自分がまいた種だということを隠しているんでしょうね。
「どっちもどっち」という人もいますが、大学の教授? なのであればとんでもないです。「知識はあってもバカはバカ」ですね。

アノ姐 さんの「証言云々」も削除の必要はないように思いますが‥。
この人は、桂調査のES混入説はわざと無視して、「STAP騒動の結論は、小保方氏の研究不正であり、STAP細胞は存在しなかったという結論のまま忘れ去られるだけ」というように、小保方悪人説で幕引きを願うような人だから、学さんが「証言した」と揶揄したって構わないと思いますがね。削除
2018/4/12(木) 午後 5:47[ セイヤ ]返信する
顔アイコン
アノ姐氏は、利害関係者では?

そうでなければ、個人的に一方的な負の感情を持っているだけのように見受けられます。削除
2018/4/12(木) 午後 6:30[ ブータン ]返信する
顔アイコン
アノ姐氏は、否定派の利害関係者では?

さもなくば、個人的に一方的な負の感情を持っていると見受けられます。悪口垂れ流しにしか見えない。削除
2018/4/12(木) 午後 6:35[ ブータン ]返信する
顔アイコン
> 学とみ子さん (内緒モード)
ChIP-seqではなく、Tru-seq ← アノ姐さんの間違いの指摘

アノ姐(アノニマス)← 熱くなって一研究者ブログでアク禁になった方に苦言

昨年、ノフラーブログに「落書き」済。 最近も(kibo)削除
2018/4/12(木) 午後 6:49[ Ts.Marker ]返信する内緒
顔アイコン
> セイヤさん
>根は同じで、どちらの引用先かで誤解を招くようなことはありません。


確かにおっしゃる通りで、ご助言ありがとう。
ため息先生は、mさんの言葉をそのまま、自らの記事のタイトルにしている位ですものね。記事タイトルを引用した学とみ子を、待ってました!とこき下ろすのが、彼らの戦法です。

皆さん、その論法を見てくださいというところです。アノ姐さんの攻撃法も確認できました。

唯一、ため息先生がこちらにいらしたことは評価したいと思います。

体内時計さんも、レター論文の問題点について勉強した成果を披露したのに、アノ姐さんの答えには、驚かれたのではないでしょうか?

ため息先生ブログは、ブログ主が大学の偉い方なのに、大事な議論はせず、ただただ、文章がへた、英語がへたとの話題で盛り上がっています。

桂報告書が出た頃、内容に疑問を投げかける人たちに対し、ES派は「報告書が読めぬバカな奴ら!}と、さんざんこき下ろしました。それと同じ戦法です。

当方も、今回で懲りたので、これからは、対岸の火の粉を浴びないようにしたいと思います。削除
2018/4/12(木) 午後 7:02学とみ子
返信する
顔アイコン
> 学とみ子さん

自分の発言でご迷惑をお掛けしたことをお詫び致します。

正直、あまり覚えていませんがそれらしいことを言ったのは事実かも知れません。

しかし、ほんとに下らんことでイチャモンをつける姿には、人としてのスケールの小ささを強く感じます。

ため息氏がこちらにこのハンネで投稿したのは初めてかもですが実は、結論ありきにも一度しか投稿していません。
自分は、結論ありきブログの開設当時から見ているのでよく解ります。

彼の狙いは、いつも自分は「ため息」で投稿していると言う「肩書」が欲しかったのだと思います削除
2018/4/12(木) 午後 9:33[ m ]返信する
顔アイコン
> 概日時計さん

当方の勝手な想像ですが、体内時計さんは科学論に憧れがあるのではないか?と思います。ご自身でSTAP事件を勉強していても、科学的な疑問で立ち止まるので、そこを他人にぶつけて、学びを深めているように見えます。科学をもっと知りたいとの純な気持ちから、アノ姐さんに確認を求めたのだと思います。しかし、アノ姐さんは、ES論者が避けている空間に入り込みました、

体内時計さんは、科学的議論をしているご自身が好きなのでしょう。科学に憧れ、もっと知りたいと思うことは素敵なことだと思いますので、ネット中毒の方と言ってしまうと気の毒な気がします。削除
2018/4/12(木) 午後 9:53学とみ子
返信する
顔アイコン
> 学とみ子さん

体内時計さんはアンチですが、ご自身の信念が有る方だとは思いますですが、彼女は自分がネット人生においても最強のクズあると思う人間を慕っている人です。

連投した、自分のひとつ前のコメントは承認されていないようですが正直、概日時計さんを批判し体内時計さんを援護するのはおかしいと自分勝手かとは思いますが正直言えば思います。
仰りたいことはわかりますが、これでは
学さんは援護者を切りため息と仲良くしたいのだと疑います。

ブログ管理人としてのお立場も有るかとは思うので、非承認でも文句は言わないのでご安心下さい。削除
2018/4/12(木) 午後 11:09[ m ]返信する
顔アイコン
学とみ子さん
あなたは少し科学「的なもの」に対して冷静になって「科学」に対する憧れをとりもどした方がいいと思いますよ。削除
2018/4/13(金) 午前 0:07[ plus99% ]返信する
顔アイコン
学さん
そうなのかもしれないですが、確認求めるにしても、相手を選べないんですかね。
最近の「結論ありき」のコメント欄見るだけで、確認求めるには「最悪の相手」だと一発で気付けそうなものですが。削除
2018/4/13(金) 午前 1:29[ xyz ]返信する
顔アイコン
学さん
憧れでしょうか?興味でしょうか?いや、正直体内時計さんは科学に興味も憧れもないと思いますよ。よく言うのは小保方氏が難病の人たちを裏切った。とか言うが、30分も考えれば再生医療に関して言えば、STAP で考えられる治療法はiPSで全て補えることが分かります。本当に科学に興味があり周辺進歩を勉強すればSTAP などもはやどうでもいいはずです。狂気を感じたのはノフラー氏に連絡をとったことですね。日本語が分からない人をこんなくだらない問題に巻き込むのは狂気のさたです。また正規の手段を踏まずに論文を落とすのは不正です。商業誌の作製にどれだけの人が関わっているのか理解しようとしてないです。本当に科学に興味があればもっと多角的に考えることができると思います。単に小保方氏がムカつく。それだけ削除
2018/4/13(金) 午前 1:53[ 概日時計 ]返信する

> mさん

>学さんは援護者を切りため息と仲良 くしたいのだと疑います。

実生活で、アンチな方ともつきあわなければならない時ってないですか?その時の練習用と考えるのはいかがでしょう?削除
2018/4/13(金) 午前 6:30学とみ子
返信する

> 概日時計さん
せっかく、当方に救いの手を差し伸べてくれているのに、今回の私のコメントはすみません。
その節は、助かりました。

>狂気を感じたのはノフラー氏 に連絡をとったことですね。

これを実行した匿名さんは、私はため息先生と思っていたのですが、違いました。

私もびっくりしましたが、チャンスに結びつけないといけないと思いました。

小保方氏に迷惑がかからないよう、何をすべきか?考えています。アドバイスありますか?削除
2018/4/13(金) 午前 6:51学とみ子
返信する
顔アイコン
>セイヤさん
ため息です
「それなら、俺もお前と同じようにするよ、文句があるか!」つまり「俺も無責任なコメントをする」と何時、小生が発したのでしょうか?
勝手に小生の意見を作らないでください。無責任発言者と根が同じなどとでたらめを書かないでください。

>学さん
「確かにおっしゃる通りで、ご助言ありがとう。」
誤解を認め謝罪して取り消していただいたのではないのですか?擁護の方の発言は無条件に認めると言う態度は卒業したらいかがでしょうか。「小保方氏に迷惑がかからないよう、何をすべきか?考えてい」るのならなおさらです。

当方の記事はなにも学さんを引っ掛けるために書いているわけではありません。小生をスピン屋と罵倒する方がスピン屋とする証拠を挙げられないことに発した記事です、ご理解願えれば幸いです。削除
2018/4/13(金) 午前 11:49[ ため息 ]返信する
顔アイコン
素人が感情に走っても、説得力に差は出ないが、

専門家と称する人が感情に走ると、専門家としての説得力、信頼性は著しく消える。専門家コミュニティで、明らかに虚偽の書き込みをした人を応援するなどと言っている人がいるが、専門家のコミュニティを鵜呑みにすることがどれだけ危険かかいま見えてしまう。削除
2018/4/13(金) 午後 4:50[ ブータン ]返信する
顔アイコン
> ため息さん
>「それなら、俺もお前と同じようにするよ、文句があるか!」つまり「俺も無責任なコメントをする」と何時、小生が発したのでしょうか?

私は「小生」さんが「無責任なコメントをする」とは言っていませんよ。勝手に話を捻じ曲げないでください。こういうところが「スピン屋」と言われる所以でしょうね。
「俺もお前と同じようにするよ」というのは、あなたのブログ主として無責任な「検閲制」を言ってるんですよ。

言い換えれば「mさんがブログのコメントに責任なんか無いというなら、責任ないんだから俺に無責任に検閲、改竄されても文句を言う筋合いは無いよな!」と、同じステージたっちゃったんですよ。だから、あなたは発してはいないけど解釈として、コメントにかけては無責任ということに変わりなく「根は同じ」と言ったんです。(あなたと一緒にしてはmさんが気の毒だけど)
まあ、他所に書いたコメントまで引きずり出して、自分のブログでいじくり廻してこき下ろすなど、あなたがしている性悪行為は、大学の教授?にしてはいかがなものかと。削除
2018/4/13(金) 午後 5:33[ セイヤ ]返信する
顔アイコン
アノ姐 さん
あなたは「小保方さんは、実験記録と生データを出せば一発で潔白を証明できる」(2018/4/11(水) 午前 3:20)とまだ言ってるんですね。
小保方さんは死ぬ思いで検証実験に参加し、結果を出しました。三ツ星が付くほどの緑に光った細胞塊を作りましたが、これをESが混ざったという専門家はいないでしょう。そのデータをHPに載せて、実験して見せた小保方さんの責任はほぼ終わりです。

後は、細胞塊からキメラマウスを作り、幹細胞を作って見せたのが若山さんですから、その残存試料がES細胞由来だったと言うからには、責任は若山さんにあるのは当然でしょう。
これについて「若山先生が作った細胞を、若山先生ご自身が調べて、『おかしい』と言ってる異常な事態に、同じ分野の研究者だけでなく報道機関の誰も疑問を持たない」(あの日P201)と指摘しているのですが、アノ姐さんはどうですか?

私は、ES混入は小保方さんには必要がないし、ES混入がないなら論文を撤回する必要がないので、混入の結果は当然若山さんに起因すると思います。いずれ、小保方さんがマイクを握るようになると明らかになってくるで削除
2018/4/13(金) 午後 9:49[ セイヤ ]返信する
顔アイコン
> ため息さん

>j という名前でコメントしているコメントを読んでなんら問題無い発言と思いますか?

では、これは問題無いのか?

・元PTA会長芋虫mの発言は検閲することに
・元PTA会長芋虫mに捧げる文科省の方針

既に、削除しているようだが、あなたがやってることは某ブログでも多くの方々が言ってるように「ネットの匿名を使った嫌がらせ」以外の何物でもない。ようするに「いじめ」だ。
SんSを使った「いじめ」は多くの尊い命を奪ているのは紛れもない事実なんだよ。
あなたが、大学の先生??だとするなら最低だと、自分は思う。削除
2018/4/13(金) 午後 10:37[ m ]返信する
顔アイコン
> Ts.Markerさん
>ChIP-seqではなく、C ← アノ姐さんの間違いの指摘

ChIP-seqは、RNAが多くないとできない。サンプルは若山研時代につくられた。つまり、若山氏が実験した可能性が高いのですよね。
STARTerは、RNAを増やすためのものですか?
STARTerでRNAを増やしてTru-seqにかけたのですか?
当方、こうした技術的なことがわかりません。

Tru-seqは笹井研時代 2013年1月、6月ですが、2012年8月もTru-seqですか?

公式データのTSさんの再度解析で、STAP,FIともに、ES,TS特異的遺伝子発現があるのですね。
これをとにかく、わかりやすく英文をつくってノフラーブログでも、ネーチャーのコメント欄でも、可能性のあるところに、もう少しのボリュームで書き込むという作業を進めるのがよさそうですね。計画してますか?削除
2018/4/13(金) 午後 11:05学とみ子
返信する内緒
顔アイコン
> mちゃんや
落語「死神」でローソクもっているのはだーれ? 削除
2018/4/14(土) 午前 5:39 [ ため息 ] 返信する

ため息は以前、表題で「mを勘当する」と書いていたな。mさんがいつあんたの仲間になったんかい。落語の「死神」を例に出す位なら、あんたは奉行所に勘当届けを出したんだろうな。mさん、あなたに意見がほしい超暇人がいますよ。

石塚 恒雄 (id:giveme5)
ため息さん、Zephyrus さん、補足していただき、ありがとうございます。確かにm、Ooboeご両名の「物語」を抜きにしてSTAP事件の「藪の中」にある虚相を語ることは失礼でした。それにしてもmさんについては「藪蛇」になってくれると、うれしい。このコメント欄は承認制でもないし、検閲もしませんから、mさんに「コメントしてこい」と言いたい。8日前削除
2018/4/14(土) 午後 1:53[ あのね ]返信する
顔アイコン
> 概日時計さん

>よく言うのは小保方氏が難病の人たちを裏切った。とか言うが、30分も考えれば再生医療に関して言えば、STAP で考えられる治療法はiPSで全て補えることが分かります。本当に科学に興味があり周辺進歩を勉強すればSTAP などもはやどうでもいいはずです。

あなたの考えるstageの30分は素人のstage。あなたは科学を知らない。
小保方さんの考える30分とは雲泥の開きがある。

>また正規の手段を踏まずに論文を落とすのは不正です。

論点をすり替えて自分の意見を披露したいだけ。

>本当に科学に興味があればもっと多角的に考えることができると思います。

ならば、STAP現象の研究は、最初のあなたの意見と矛盾する。
あなたの程度を誰もが確信した。削除
2018/4/14(土) 午後 2:49[ あのね ]返信する
顔アイコン
頼むからくだらない話題に 日本語できない人を巻き込むのはやめてほしい。冗談抜きで恥ですよ。海外ではステレオタイプで人を理解されることを理解していない。明日から海外で生きてください。そうすれば分かる。削除
2018/4/14(土) 午後 3:51[ 概日時計 ]返信する
顔アイコン
> ため息さん
せっかく、ご自身のブログがあるのに、こちらまでご苦労様です。いつまでいらっしゃるんですか?

先生は、学生たちの舌足らずの文章を訂正することをお仕事にしているためか、文章を頭で補足することは苦手のようですね。

>「学なし子さんは権威ある公的発表になぜ、逆らうのか?と考えているのでしょう。」なんてどこを読んだら想像できるんでしょね。
と書いていらっしゃいますが、この意味は、
「権威ある公的発表になぜ逆らう人たちがいるのか?と学なし子さんは考えているのでしょう」
という意味なんです。先生は、文章としてお気にめさないのでしょうが、文脈から学とみ子の意図は読み取れますよ。学なし子さんは、公式発表に逆らってないのですから・・。削除
2018/4/14(土) 午後 3:53学とみ子
返信する
顔アイコン
> ため息先生、

来るな!とは当方は言ってませんが、学とみ子には荷が重い方ではあります。

それより、先生の公的なお立場は大事にしてほしいです。

先生に代わる知性は、おいそれとはいないのですから・・・。

学生にも、文章力を責めずに、やさしくしてあげてください。その方が伸びるかもしれません。削除
2018/4/14(土) 午後 4:27学とみ子
返信する
顔アイコン
シュレディンガーの狸より、
ES混入なんて無理筋で納得するのはライバル研究者だけです。彼らはSTAPを潰すのに必死なんです。アンチSTAP派にとってES混入説は大歓迎なんです。

でも中立な立場に立つ研究者はES混入説の破たんに気付います。ただ彼らも何か特殊な圧力により、やむを得ずES混入説が採用されたと考えているから、あえて異を唱えないだけです。彼らは検証実験が失敗に終わってもなお、STAPはあると確信しています。検証実験に小保方さんが参加したという事実こそ、彼女が最大限の努力で身の潔白を証明しようとした証拠なんですから。

それにしても検証実験に参加しなかった若山さんに対しては批判があってもおかしくないと思いませんか? それなのに誰も口にしません。おかしくないですか? これも研究者たちが特殊な圧力を感じている証拠です。

え? 日本だけでなく世界中で行われたどの再現実験も成功していないのをどう考えるか、ですか? あんなもの、見る人が見れば再現実験とは程遠いものですよ。馬鹿馬鹿しい。削除
2018/4/14(土) 午後 10:35学とみ子
返信する
スポンサーサイト



コメント

No title

学とみ子
> 狐さん
彼はそうした記事も書いているのですね。もっと、時間をかけて読み込まないと、なかなかわからないですね。

彼は科学界の人だとすると、ESねつ造論を支持しようとしたのかもしれません。その後は、真意がわからないようにしたいのかもしれません。引用された文は、いつのものですか?
過去の記事なら、ES派が喜んで引用しても意味がないかもしれませんよ。

だんだん、時間とともに、彼の考えが変化しているのかもしれません。しかし、心の変化をあまり露骨には外に知らしめないようにしているのかな?いづれにしろ、頭の良すぎる、教養こぼれ落ちる男性脳のなせる技でしょう。

No title

学とみ子
以上で紹介したシュレディンガーの狸ですが、当ブログを紹介する形式で記事を書いています。若山氏などのSTAP関係者の言葉を紹介しています。他者を紹介する形式をとっていて、ブログ主の意見をぼかしています。(本人の真意がわかりにくいスタイルをとって、文章を書いています。)「あの日」の引用部分などを見ても、科学的見識の高い方です。2016年には、テラトーマの大事な部分をしっかりと解説されています。

No title

シュレディンガーの狸より、
そして、その日がやって来た。晴子はルビコン川を渡ることにした。「先生、STAP細胞です」という晴子の声は震えていた。若山は、晴子の異様な様子にまったく反応せず、細胞を受け取り、手際よく胚に注入した。それからというもの、晴子は「私は悪くない」と自分に言い聞かせた。もしキメラ実験が失敗に終われば、まだ後戻りはできる。実験の失敗を祈りつつ10日が過ぎた。そして若山からキメラができたと連絡を受けた晴子は覚悟を決めた、もう「あの日」には戻れないのだ、と。

さらに若山からは、STAP細胞を特殊な培養液(ACTH + LIF)で培養すると、増殖することも知らされた。しかし真実を知っている晴子はまったく驚かなかった。さらに若山は次のように指示した。「念のため、ES細胞の増殖に必要な培養液(2i + LIF)でSTAP細胞を培養してくれないか。その培養液ではSTAP細胞が死滅することを確認するためにね」そして若山は、こう念を押した。「いいか、間違えるなよ。培養するのはSTAP細胞だよ」

この言葉で晴子は確信した、若山は真実に気付いている、と。

No title

学とみ子
シュレディンガーの狸より、
ES混入なんて無理筋で納得するのはライバル研究者だけです。彼らはSTAPを潰すのに必死なんです。アンチSTAP派にとってES混入説は大歓迎なんです。

でも中立な立場に立つ研究者はES混入説の破たんに気付います。ただ彼らも何か特殊な圧力により、やむを得ずES混入説が採用されたと考えているから、あえて異を唱えないだけです。彼らは検証実験が失敗に終わってもなお、STAPはあると確信しています。検証実験に小保方さんが参加したという事実こそ、彼女が最大限の努力で身の潔白を証明しようとした証拠なんですから。

それにしても検証実験に参加しなかった若山さんに対しては批判があってもおかしくないと思いませんか? それなのに誰も口にしません。おかしくないですか? これも研究者たちが特殊な圧力を感じている証拠です。

え? 日本だけでなく世界中で行われたどの再現実験も成功していないのをどう考えるか、ですか? あんなもの、見る人が見れば再現実験とは程遠いものですよ。馬鹿馬鹿しい。

No title

学とみ子
> ため息先生、

来るな!とは当方は言ってませんが、学とみ子には荷が重い方ではあります。

それより、先生の公的なお立場は大事にしてほしいです。

先生に代わる知性は、おいそれとはいないのですから・・・。

学生にも、文章力を責めずに、やさしくしてあげてください。その方が伸びるかもしれません。

No title

学とみ子
> ため息さん
せっかく、ご自身のブログがあるのに、こちらまでご苦労様です。いつまでいらっしゃるんですか?

先生は、学生たちの舌足らずの文章を訂正することをお仕事にしているためか、文章を頭で補足することは苦手のようですね。

>「学なし子さんは権威ある公的発表になぜ、逆らうのか?と考えているのでしょう。」なんてどこを読んだら想像できるんでしょね。
と書いていらっしゃいますが、この意味は、
「権威ある公的発表になぜ逆らう人たちがいるのか?と学なし子さんは考えているのでしょう」
という意味なんです。先生は、文章としてお気にめさないのでしょうが、文脈から学とみ子の意図は読み取れますよ。学なし子さんは、公式発表に逆らってないのですから・・。

No title

概日時計
頼むからくだらない話題に 日本語できない人を巻き込むのはやめてほしい。冗談抜きで恥ですよ。海外ではステレオタイプで人を理解されることを理解していない。明日から海外で生きてください。そうすれば分かる。

No title

あのね
> 概日時計さん

>よく言うのは小保方氏が難病の人たちを裏切った。とか言うが、30分も考えれば再生医療に関して言えば、STAP で考えられる治療法はiPSで全て補えることが分かります。本当に科学に興味があり周辺進歩を勉強すればSTAP などもはやどうでもいいはずです。

あなたの考えるstageの30分は素人のstage。あなたは科学を知らない。
小保方さんの考える30分とは雲泥の開きがある。

>また正規の手段を踏まずに論文を落とすのは不正です。

論点をすり替えて自分の意見を披露したいだけ。

>本当に科学に興味があればもっと多角的に考えることができると思います。

ならば、STAP現象の研究は、最初のあなたの意見と矛盾する。
あなたの程度を誰もが確信した。

No title

あのね
> mちゃんや
落語「死神」でローソクもっているのはだーれ? 削除
2018/4/14(土) 午前 5:39 [ ため息 ] 返信する

ため息は以前、表題で「mを勘当する」と書いていたな。mさんがいつあんたの仲間になったんかい。落語の「死神」を例に出す位なら、あんたは奉行所に勘当届けを出したんだろうな。mさん、あなたに意見がほしい超暇人がいますよ。

石塚 恒雄 (id:giveme5)
ため息さん、Zephyrus さん、補足していただき、ありがとうございます。確かにm、Ooboeご両名の「物語」を抜きにしてSTAP事件の「藪の中」にある虚相を語ることは失礼でした。それにしてもmさんについては「藪蛇」になってくれると、うれしい。このコメント欄は承認制でもないし、検閲もしませんから、mさんに「コメントしてこい」と言いたい。8日前

No title

m
> ため息さん

>j という名前でコメントしているコメントを読んでなんら問題無い発言と思いますか?

では、これは問題無いのか?

・元PTA会長芋虫mの発言は検閲することに
・元PTA会長芋虫mに捧げる文科省の方針

既に、削除しているようだが、あなたがやってることは某ブログでも多くの方々が言ってるように「ネットの匿名を使った嫌がらせ」以外の何物でもない。ようするに「いじめ」だ。
SんSを使った「いじめ」は多くの尊い命を奪ているのは紛れもない事実なんだよ。
あなたが、大学の先生??だとするなら最低だと、自分は思う。

No title

セイヤ
アノ姐 さん
あなたは「小保方さんは、実験記録と生データを出せば一発で潔白を証明できる」(2018/4/11(水) 午前 3:20)とまだ言ってるんですね。
小保方さんは死ぬ思いで検証実験に参加し、結果を出しました。三ツ星が付くほどの緑に光った細胞塊を作りましたが、これをESが混ざったという専門家はいないでしょう。そのデータをHPに載せて、実験して見せた小保方さんの責任はほぼ終わりです。

後は、細胞塊からキメラマウスを作り、幹細胞を作って見せたのが若山さんですから、その残存試料がES細胞由来だったと言うからには、責任は若山さんにあるのは当然でしょう。
これについて「若山先生が作った細胞を、若山先生ご自身が調べて、『おかしい』と言ってる異常な事態に、同じ分野の研究者だけでなく報道機関の誰も疑問を持たない」(あの日P201)と指摘しているのですが、アノ姐さんはどうですか?

私は、ES混入は小保方さんには必要がないし、ES混入がないなら論文を撤回する必要がないので、混入の結果は当然若山さんに起因すると思います。いずれ、小保方さんがマイクを握るようになると明らかになってくるで

No title

セイヤ
> ため息さん
>「それなら、俺もお前と同じようにするよ、文句があるか!」つまり「俺も無責任なコメントをする」と何時、小生が発したのでしょうか?

私は「小生」さんが「無責任なコメントをする」とは言っていませんよ。勝手に話を捻じ曲げないでください。こういうところが「スピン屋」と言われる所以でしょうね。
「俺もお前と同じようにするよ」というのは、あなたのブログ主として無責任な「検閲制」を言ってるんですよ。

言い換えれば「mさんがブログのコメントに責任なんか無いというなら、責任ないんだから俺に無責任に検閲、改竄されても文句を言う筋合いは無いよな!」と、同じステージたっちゃったんですよ。だから、あなたは発してはいないけど解釈として、コメントにかけては無責任ということに変わりなく「根は同じ」と言ったんです。(あなたと一緒にしてはmさんが気の毒だけど)
まあ、他所に書いたコメントまで引きずり出して、自分のブログでいじくり廻してこき下ろすなど、あなたがしている性悪行為は、大学の教授?にしてはいかがなものかと。

No title

ブータン
素人が感情に走っても、説得力に差は出ないが、

専門家と称する人が感情に走ると、専門家としての説得力、信頼性は著しく消える。専門家コミュニティで、明らかに虚偽の書き込みをした人を応援するなどと言っている人がいるが、専門家のコミュニティを鵜呑みにすることがどれだけ危険かかいま見えてしまう。

No title

ため息
>セイヤさん
ため息です
「それなら、俺もお前と同じようにするよ、文句があるか!」つまり「俺も無責任なコメントをする」と何時、小生が発したのでしょうか?
勝手に小生の意見を作らないでください。無責任発言者と根が同じなどとでたらめを書かないでください。

>学さん
「確かにおっしゃる通りで、ご助言ありがとう。」
誤解を認め謝罪して取り消していただいたのではないのですか?擁護の方の発言は無条件に認めると言う態度は卒業したらいかがでしょうか。「小保方氏に迷惑がかからないよう、何をすべきか?考えてい」るのならなおさらです。

当方の記事はなにも学さんを引っ掛けるために書いているわけではありません。小生をスピン屋と罵倒する方がスピン屋とする証拠を挙げられないことに発した記事です、ご理解願えれば幸いです。

No title

学とみ子
> 概日時計さん
せっかく、当方に救いの手を差し伸べてくれているのに、今回の私のコメントはすみません。
その節は、助かりました。

>狂気を感じたのはノフラー氏 に連絡をとったことですね。

これを実行した匿名さんは、私はため息先生と思っていたのですが、違いました。

私もびっくりしましたが、チャンスに結びつけないといけないと思いました。

小保方氏に迷惑がかからないよう、何をすべきか?考えています。アドバイスありますか?

No title

学とみ子
> mさん

>学さんは援護者を切りため息と仲良 くしたいのだと疑います。

実生活で、アンチな方ともつきあわなければならない時ってないですか?その時の練習用と考えるのはいかがでしょう?

No title

概日時計
学さん
憧れでしょうか?興味でしょうか?いや、正直体内時計さんは科学に興味も憧れもないと思いますよ。よく言うのは小保方氏が難病の人たちを裏切った。とか言うが、30分も考えれば再生医療に関して言えば、STAP で考えられる治療法はiPSで全て補えることが分かります。本当に科学に興味があり周辺進歩を勉強すればSTAP などもはやどうでもいいはずです。狂気を感じたのはノフラー氏に連絡をとったことですね。日本語が分からない人をこんなくだらない問題に巻き込むのは狂気のさたです。また正規の手段を踏まずに論文を落とすのは不正です。商業誌の作製にどれだけの人が関わっているのか理解しようとしてないです。本当に科学に興味があればもっと多角的に考えることができると思います。単に小保方氏がムカつく。それだけ

No title

xyz
学さん
そうなのかもしれないですが、確認求めるにしても、相手を選べないんですかね。
最近の「結論ありき」のコメント欄見るだけで、確認求めるには「最悪の相手」だと一発で気付けそうなものですが。

No title

plus99%
学とみ子さん
あなたは少し科学「的なもの」に対して冷静になって「科学」に対する憧れをとりもどした方がいいと思いますよ。

No title

m
> 学とみ子さん

体内時計さんはアンチですが、ご自身の信念が有る方だとは思いますですが、彼女は自分がネット人生においても最強のクズあると思う人間を慕っている人です。

連投した、自分のひとつ前のコメントは承認されていないようですが正直、概日時計さんを批判し体内時計さんを援護するのはおかしいと自分勝手かとは思いますが正直言えば思います。
仰りたいことはわかりますが、これでは
学さんは援護者を切りため息と仲良くしたいのだと疑います。

ブログ管理人としてのお立場も有るかとは思うので、非承認でも文句は言わないのでご安心下さい。
非公開コメント

トラックバック