再アップします。2017年11月19日の記事でした。




コメント(56)

Lさんがため息ブログで貴重なご見解を書かれています。そちらでご確認ください。

2018年10月13日 6:15 AM
レター論文は謎が多いですが、桂報告書は突っ込んだ検討をしていません。あえて避けたのか、不要と考えたのか不明ですが-----レター論文の問題点はほとんど解決すると思います。削除
2018/10/13(土) 午前 8:12学とみ子
返信する

> Ooboeさん
ため息ブログの線路は続くよ どこまでものタイトルの真ん中あたりです。ここのコメントは日付順でないです。

Lさんの意見はとても示唆に富むものですが、Lさん自身がポスト持ちの将来性ある研究者なので、あまり負担をかけない方が良いように思います。削除
2018/10/13(土) 午後 1:47学とみ子
返信する

体内時計さんがため息ブログに書いています。

>という謎に包まれた答えが返ってきました。

つまり、誰が何をしたのか?調査では解明できません。実験をした人の証言が合わないわけです。食い違う実験者同士の議論をさせていません。

多額の税金を使って、正当性不在のサンプル調査をしても、真相解明はできません。素人はそこまで気付かないと思った理研関係者がいるのです。

つまり、ES混入の事実があったかを誰も決められないし、証拠、証言も得られません。それでも、小保方氏に重い責任を負わせたのですから、桂報告書は、再考されるべきです。

須田文庫本に追記された調査委員の様子は、新たな展開につながるかもしれません!

桂報告書が、キメラ、幹細胞の責任をしっかり特定して、小保方氏反撃の道を残した----と言えそうです。削除
2018/10/13(土) 午後 2:11学とみ子
返信する

アノ姐さんは、以下のようにコメントしてます。

ご自身が正しいと思ったことは、絶対に正しいと、アノ姐さんは最初から決めつけています。調査委員は正しく認識しているが、小保方氏が狂っている。調査委員は真実を知っているとの大前提です。

真実不在の事件であることの認識は微塵も感じられません。

須田氏に情報提供した人は、まさにES派です。
須田氏は、こうした人からのみ、情報操作されていた事を、ここでも暴露しています。

>述べた内容が客観的な事実と明らかに違ったりすることもあった。「あとで冷静になって他の情報もつきあわせるととても理論が成り立たず、間違っている発言もかなりあったと思わざるを得ない」削除
2018/10/13(土) 午後 3:37学とみ子
返信する

----間違っている発言もかなりあったと思わざるを得ない」

間違っているかは不明である事についても、小保方氏は間違った事ばかり言っている❗️と読者に思わせることを目論んだ巧みな表現になっている。

小保方氏が、間違った事を言っていると断定したわけでないとの言い逃れがきく表現だ。削除
2018/10/13(土) 午後 5:23学とみ子
返信する
顔アイコン
> 学とみ子さん

>小保方氏が、間違った事を言っていると断定したわけでないとの言い逃れがきく表現だ。

研究論文に関する調査報告書という題目なのですから、調査した結果を淡々と報告すべきなのに、

「たまたま小保方氏と共同研究する立場にはなかった大部分の研究者も、もし自分が共同研究をしていたらどうなったかを考えると、身につまされることが多いだろう。」
という調査者の「感想文」が入っています。これは、「小保方氏が、間違った事を言っていると断定した」のことと同然で、報告書の品位が疑われると思います。削除
2018/10/13(土) 午後 6:19[ WAINSHUTAIN ]返信する

> WAINSHUTAINさん
同感です。
理研には、常識的なSTAP派と、小保方無能論、混入犯で事件を終息させようとするES派がせめぎあっていたと思います。

ご指摘の文章は、公的報告書に書き込むような内容ではありません。
こうした公文書の格調を落としてしまうような文章を書き込んでしまったのはES派ですが、それをSTAP派が見逃したのも、小保方側からの名誉毀損の戦いを有利にするためではないか?と感じています。削除
2018/10/13(土) 午後 8:06学とみ子
返信する
顔アイコン
たまたま、テレビの再放送で「相棒」を見ていたのですが、若手有望画家に、偽ピカソを書かせる詐欺事件が題材でした。画家は苦しみながらも、贋作をかいたのですが、画家は、ブルーの時代のピカソ絵の中に、近所の喫茶店のコースターを書き込みました。この絵が贋作であることに周りが気づいてほしいとのメッセージでした。

犯行が確定されていない小保方氏の悪口がこのように調査書に書き込まれてしまった裏の背景に、「戦ってほしい」と、理研STAP派が報告書に込めたメッセージとして読むことはできないでしょうかね?削除
2018/10/13(土) 午後 8:34学とみ子
返信する
顔アイコン
ため息さん、

つまらないことにからまないでください。
>アノ姐さんは、以下のようにコメントしてます。
のすぐ下の文章に、又、アノ姐さんと言う言葉がでてくるのだから、まだ、学とみ子の引用は始まっていないのですよ。引用の印>はちゃんと入っているでしょ。

WAINSHUTAINさんも、学とみ子の文章を理解してます。

学生の中には頭の悪い人がいるかもしれませんが、そうした学生のレベルに合わさせたような指導を持ち出すのを止めてください。

それより、オタクの体内時計さんも、plusさんも、Lさんの貴重なコメントを正しく理解していないようですよ。
Lさんのコメントが、間違って解釈されていたら、Lさんに迷惑がかかりますよ。
そちらをアドバイスしてあげてください。
彼らがSTAPを正しく論評できるよう、お役目をお願いします。

以下の体内時計さんのコメント、これの意味って何ですか?

>Lさんは「一ヶ月もあれば十分だったと思います」と書かれていますが、調査委にこれ以上の調査を望むことは不可能だったのではないでしょうか削除
2018/10/13(土) 午後 9:03学とみ子
返信する
顔アイコン
つづく
>須田氏が須田氏を暴くのはありえないので、

須田氏が自らの未熟性を暴露しているという意味ですよ。
本人が意図しなくても、バレちゃいます。削除
2018/10/13(土) 午後 9:04学とみ子
返信する
顔アイコン
>「間違っている発言もかなりあったと思わざるを得ない」これも桂委員会のある委員の発言を須田氏が著作に書いたものです。前のコメントにすぐ続くコメントですから、この記述をもって「読者に思わせることを目論んだ」のが須田氏なのかアノ姐さんなのかこれではわからない。どっちなんでしょ?

読者に目論んだのは、研究者です。研究者は、須田氏が記事を書くのを知っていて、須田記事を読んだ読者が、「小保方ってでたらめな奴なんだ!」と思うような内容で、研究者が須田氏にしゃべっているという意味です。

なんで、ため息さんもそうした解釈にならないのかが、不思議ですけど・・・。削除
2018/10/13(土) 午後 9:17学とみ子
返信する
顔アイコン
>『「真実不在の事件」であることの認識は微塵も感じられません。』とはなんでしょね?

アノ姐さんは、STAP事件が未解決な事件であることの認識がなく、ES派の調査委員の言っている事が正しく、小保方氏の言っていることはでたらめに決まっている!から、一歩もでていないという意味ですよ。

ため息一家は、STAP事件の内容を理解できていない結果、ESねつ造説に疑問を持たないというのが学とみ子の主張ですから・・。もちろん、一家全員がそうだとは言っていませんけどね。削除
2018/10/13(土) 午後 9:29学とみ子
返信する
顔アイコン
> ため息先生

不完全な学とみ子でご迷惑をおかけしています。
多くの省略があり、書き手の気持ちが読み手に伝わらないことがあると思います。

それぞれの人たちの知識のバックグラウンドも違いますし、理解の行き違いが起きると思います。

しかし、それは私の文章だけに限りません。
他の方も、それぞれに表現の理解が難しいです。

短すぎて、意味の分からない方
容易に、相手の知識を否定する方
根幹での理解が足らなくて、そこに触れずに文章をつくるため、結局、意味が分からない方

論じているSTAP事件が学術的に難しい、不明なことが多い、情報操作があちこちにある・・・

このように、STAP事件は、人びとを右往左往させる要因が多いと思います。

ですから、こうした問題を論じるには、お互いにエチケットが必要と思うのですが、このエチケットを、私を含めて皆もが守っていないと思います。

つまり、STAP論議の性格上、お互いに相手を否定せざるを得ない状態になっています。
ここで論じる人、皆が陥っているのではないでしょうか?削除
2018/10/14(日) 午前 7:48学とみ子
返信する
顔アイコン
ため息さん

>「須田氏が自らの未熟性を暴露しているという意味ですよ。」
>>‥だから「須田氏が須田氏を暴くのはありえない」という当方の言葉の使いかが正しいと思うわけですな。「自らの未熟性をさらけ出している」が適切な表現でしょう。

「須田氏が自らの未熟性を(自ら)暴露しているという意味です。」と大人は()を入れて読むのです。そうして暴露行為に等しいと言ったと理解して問題にしないのです。
いちいち揚げ足を取らないで、もう少し学さんに自由に語らせてあげたらどうですか?

学さんは、「長いものには巻かれろ」と桂報告書の矛盾に沈黙してしまう科学社会の人々の中で、同じく桂報告書に疑念を持つ一般人に、真摯に応えてくれている人です。
出来たら3年前に言ってほしかったとは思いますけどね。
あの一研究者グログの「在米ポスドグ」さんも、「思うことはあるが、火中の栗を拾い、怪我をして自分の将来をダメにしたくない」とポロっと言ってましたから。
(つづく)削除
2018/10/14(日) 午後 0:31[ セイヤ ]返信する
顔アイコン
ため息さん

(つづき)
>推敲がなされてないからだと指摘したわけです。

推敲々と人に言われますが、ため息さんが私に投げ返した、「小生はセイヤさんを『「当方の頭はボケている」とか言って』いませんよ。どこに書いてあるんでしょ?」とのコメントは推敲されたうえでのことですか?
ため息さんが、自らそのように言ってる追加コメントは消されたかと思ったら、まだため息ブログに残ってますよ。あなたの言う推敲って「天保水滸伝」のことなの?

ため息さんのすごい記事があります。(侮辱罪ーmjもんた君へ2018年9月25日 sigh)
>一方、mjもんた君は、ある方の職業、所属先、氏名を明確にして誹謗中傷行為を行いました。mjもんた君が示した属性をもった実在する方がいた場合、その方がmjもんた君が本来対象としているかどうかとは関係なく、別人であっても、その方の社会的評価を低下させたことになります。

ある方って誰?
ため息さんであろうという人は、ブログで言われていて顔写真まで出てるのに、別の人がいるんだったら大変だッ。すぐ否定してあげなきゃ、その人は削除
2018/10/14(日) 午後 0:36[ セイヤ ]返信する
顔アイコン
> gen**ronさん

暴露について様々な意味を提示し、コンテクストから意味を読み取れと発言するのは結構ですが、gen**ronさんは学さんの主張を理解きるのですか?「真実不在の事件であることの認識は微塵も感じられません。」の意味、弁解がある前に理解できました?
学さんの発言スタンス「公的文書のような精度や信頼性は求められません。」を承認できるのですか?
単に同じ擁護グループだといって横から茶々を入れるのはご自由ですけど、それが学さんをサポートすることになってると思っているんでしょうか。
サポートするのなら、記事、コメントを意味がわかるように書くように意見を差し上げたらどうでしょ。そのようなことができるのが仲間でしょうが。仲間でもないため息が推敲したらいかがでしょと言うのはおかしいでしょ?削除
2018/10/14(日) 午後 0:44[ ため息 ]返信する
顔アイコン
> 学とみ子さん

>犯行が確定されていない小保方氏の悪口がこのように調査書に書き込まれてしまった裏の背景に、「戦ってほしい」と、理研STAP派が報告書に込めたメッセージとして読むことはできないでしょうかね?


返事が遅くなり申し訳ありません。

委員のメンバーを見れば、「戦ってほしい」と思う人はいないですね。仮に理研STAP派がお願いしても聞く耳を持たないでしょう。削除
2018/10/14(日) 午後 1:45[ WAINSHUTAIN ]返信する

> ため息さん
須田氏が暴露したのは、明らかに小保方批判の強い方が調査委員にいたという事実です。この方のコメントを須田著作に載せたのはまずいでしょう。

ライバルミューズ細胞の東北大学、山梨大学の調査委員がいます。この方々が小保方批判だったかは確定できませんが、調査結果からして、その可能性は高いです。削除
2018/10/14(日) 午後 5:00学とみ子
返信する

Lさんが、ため息ブログに以下のコメントされています。これこそ、高度な専門分野の議論です。

>仮に20個とすると、アレルは計40本、D2J2再構成アレルは5本、と推測されます。結構自信ありますが、

これは、丹羽氏への疑問提起でもあり、もし、学会の場であったら、二人の研究者は、激しく議論を展開する場面でしょう。聴衆は、神経を集中させて聞き入ります。

STAP細胞とは、こうした高度な専門知識を要する研究分野でした、

Lさんがいろいろやさしく解りやすく解説してくれましたが、ため池家族から、Lさんが予想しないような思わぬ誤解が出ています。

ええっ、そこなの?みたいな----。
それでも、各人の誤解が解決出来れば、一歩前進します。

難しいけれど、これからも理解を深めていきましょう。

打倒!ES派の知識人削除
2018/10/14(日) 午後 8:43学とみ子
返信する
顔アイコン
> ため息さん
> >「須田氏が自らの未熟性を暴露しているという意味ですよ。」
> 『スーパー大辞林:『ばくろ 1【暴露・曝露】(名)スル
> ① 他人の秘密・悪事などをあばいて明るみに出すこと。』
> だから「須田氏が須田氏を暴くのはありえない」という当方の言葉の使いかが正しいと思うわけですな。

この言明に対して、「自らの未熟性をさらけ出している」よい事例と思って、「暴露について様々な意味を提示」したわけです。
たしかに「つまらないこと」(どうでもいいこと)ではありますが、ちょっと気になったもので。

> gen**ronさんは学さんの主張を理解きるのですか?

「須田氏が自らの未熟性を暴露しているという意味ですよ。」
この個所は普通に理解できましたが。削除
2018/10/14(日) 午後 9:28[ gen**ron ]返信する
顔アイコン
調査委員会委員の利益相反問題については、学さんと同じように違和感、疑問を感じました。
この問題は、桂調査委員会の発足当時からネットで指摘されていたと記憶しています。

桂調査委員会の委員7人中、五十嵐和彦(東北大学大学院医学系研究科生物化学分野教授)、久保田健夫(山梨大学大学院総合研究部環境遺伝医学講座教授)(※肩書きは当時)と、利益相反関係にある大学の研究者が2人も入っています(弁護士の委員2人をのぞくと生物系研究者5人中2人になる)。
これを問題なしという人は、京都大学の生物系の研究者が入っていても問題なしというんでしょうか。
やはり東北大学と山梨大学、そして京都大学は調査委員からはずすというのが、一般社会的(今風にいえばコンプライアンス的、コーポレートガバナンス的)常識と思いますが、科学コミュニティでは違っているのかな。削除
2018/10/14(日) 午後 10:44[ gen**ron ]返信する
顔アイコン
文庫版あとがき
から引用します。

【私はいま、同僚とともに、衰退の実態と背景に迫る毎日新聞科学面の長期連載(幻の科学技術立国)に取り組んでいる。
この取材を通して、本書の末尾に書いた
(科学者が誠実にいられる研究環境)を
実現するための道筋を探りたいと
思っている。】

そこで私の皮肉

【ジャーナリストが誠実でいられる
メディア環境】を是非、実現する道筋を
探って下さいませ、、、

STOP事件最重要事案の理研検証実験、
桂報告の
取材を割愛してまで、大宅賞ノミネート
期日締切前日の出版に間に合わせた
ジャナリスト須田氏の

前著、帯びタイトル
【このままの幕引きは
科学ジャーナリズムの敗北だ】削除
2018/10/16(火) 午前 3:55[ Ooboe ]返信する
顔アイコン
【このままの幕引きは
科学ジャーナリズムの敗北だ】
とは
ES混入犯人を明確にされないままの
理研幕引きに須田氏は
「ジャナリスト」として許せないと
帯びタイトルに訴えたのです。

須田氏は「混入犯人」を灰色疑惑決着
でなく
黒色特定にしたかったんですね
気持ちが収まらない思いが
帯びタイトルから伺えますが

そこで石川氏が動いてくれました。
アンチStapの皆さん
期待したことでしょう

不起訴になった時、ある有名な
理研研究者
石川氏を讃え
「一石を投じてくれました。」と
犯人特定への期待があったからでしょう削除
2018/10/16(火) 午前 4:24[ Ooboe ]返信する
顔アイコン
さて、クイズ
皆様、前著表紙の若山氏のネクタイは
何色でしょうか?と興味を抱いて
並べたて見比べました。
前著は灰色
文庫版は青色と分かりました。

文庫版では、印象誘導灰色画像処理を
改めましたが、
そもそも
大きく
「捏造の科学者」とまるで
確定されたようなタイトル上に
小保方氏、笹井氏、若山氏の画像を
掲載したまま、悪意の存在が続いてます

そして帯びタイトルには
無神経な【大宅賞受賞作】自賛、とは
???。削除
2018/10/16(火) 午前 4:56[ Ooboe ]返信する
顔アイコン
文庫版
417pから419p
はとくに貴重な情報記述です

調査委員会の委員に2015年1月末2月
取材した記述です。

パートナは
2014年9月から12月まで
桂調査委員会議事録(全15回)を
情報公開請求から保有しています。

また9月の発足に当たり、委員会に
提出された
理研予備調査報告書(調査事務局作成)
も保有していますから
須田氏取材の委員達のコメント記述は
貴重な対比検証情報になります。削除
2018/10/16(火) 午前 6:45[ Ooboe ]返信する

> Ooboeさん
すごいもの持ってるんですね。
調査委員会が新たに調べたもの、発足前からすでに出ている調査結果内容、及び、それがどのように改変されたか?など----興味深いです。
実験実態の調査と、関係者証言で、調査委員たちには本当の実態が解ると思います。

サンプルの再調査は、この委員会が、その正当性を確認できない事を考えると、委員たちが、公正に関係者から証言聞いたか?になりますね。
それらが、ある程度わかるのでしょうか?削除
2018/10/16(火) 午前 7:11学とみ子
返信する
スポンサーサイト



コメント

No title

学とみ子
> Ooboeさん
すごいもの持ってるんですね。
調査委員会が新たに調べたもの、発足前からすでに出ている調査結果内容、及び、それがどのように改変されたか?など----興味深いです。
実験実態の調査と、関係者証言で、調査委員たちには本当の実態が解ると思います。

サンプルの再調査は、この委員会が、その正当性を確認できない事を考えると、委員たちが、公正に関係者から証言聞いたか?になりますね。
それらが、ある程度わかるのでしょうか?

No title

Ooboe
文庫版
417pから419p
はとくに貴重な情報記述です

調査委員会の委員に2015年1月末2月
取材した記述です。

パートナは
2014年9月から12月まで
桂調査委員会議事録(全15回)を
情報公開請求から保有しています。

また9月の発足に当たり、委員会に
提出された
理研予備調査報告書(調査事務局作成)
も保有していますから
須田氏取材の委員達のコメント記述は
貴重な対比検証情報になります。

No title

Ooboe
さて、クイズ
皆様、前著表紙の若山氏のネクタイは
何色でしょうか?と興味を抱いて
並べたて見比べました。
前著は灰色
文庫版は青色と分かりました。

文庫版では、印象誘導灰色画像処理を
改めましたが、
そもそも
大きく
「捏造の科学者」とまるで
確定されたようなタイトル上に
小保方氏、笹井氏、若山氏の画像を
掲載したまま、悪意の存在が続いてます

そして帯びタイトルには
無神経な【大宅賞受賞作】自賛、とは
???。

No title

Ooboe
【このままの幕引きは
科学ジャーナリズムの敗北だ】
とは
ES混入犯人を明確にされないままの
理研幕引きに須田氏は
「ジャナリスト」として許せないと
帯びタイトルに訴えたのです。

須田氏は「混入犯人」を灰色疑惑決着
でなく
黒色特定にしたかったんですね
気持ちが収まらない思いが
帯びタイトルから伺えますが

そこで石川氏が動いてくれました。
アンチStapの皆さん
期待したことでしょう

不起訴になった時、ある有名な
理研研究者
石川氏を讃え
「一石を投じてくれました。」と
犯人特定への期待があったからでしょう

No title

Ooboe
文庫版あとがき
から引用します。

【私はいま、同僚とともに、衰退の実態と背景に迫る毎日新聞科学面の長期連載(幻の科学技術立国)に取り組んでいる。
この取材を通して、本書の末尾に書いた
(科学者が誠実にいられる研究環境)を
実現するための道筋を探りたいと
思っている。】

そこで私の皮肉

【ジャーナリストが誠実でいられる
メディア環境】を是非、実現する道筋を
探って下さいませ、、、

STOP事件最重要事案の理研検証実験、
桂報告の
取材を割愛してまで、大宅賞ノミネート
期日締切前日の出版に間に合わせた
ジャナリスト須田氏の

前著、帯びタイトル
【このままの幕引きは
科学ジャーナリズムの敗北だ】

No title

gen**ron
調査委員会委員の利益相反問題については、学さんと同じように違和感、疑問を感じました。
この問題は、桂調査委員会の発足当時からネットで指摘されていたと記憶しています。

桂調査委員会の委員7人中、五十嵐和彦(東北大学大学院医学系研究科生物化学分野教授)、久保田健夫(山梨大学大学院総合研究部環境遺伝医学講座教授)(※肩書きは当時)と、利益相反関係にある大学の研究者が2人も入っています(弁護士の委員2人をのぞくと生物系研究者5人中2人になる)。
これを問題なしという人は、京都大学の生物系の研究者が入っていても問題なしというんでしょうか。
やはり東北大学と山梨大学、そして京都大学は調査委員からはずすというのが、一般社会的(今風にいえばコンプライアンス的、コーポレートガバナンス的)常識と思いますが、科学コミュニティでは違っているのかな。

No title

gen**ron
> ため息さん
> >「須田氏が自らの未熟性を暴露しているという意味ですよ。」
> 『スーパー大辞林:『ばくろ 1【暴露・曝露】(名)スル
> ① 他人の秘密・悪事などをあばいて明るみに出すこと。』
> だから「須田氏が須田氏を暴くのはありえない」という当方の言葉の使いかが正しいと思うわけですな。

この言明に対して、「自らの未熟性をさらけ出している」よい事例と思って、「暴露について様々な意味を提示」したわけです。
たしかに「つまらないこと」(どうでもいいこと)ではありますが、ちょっと気になったもので。

> gen**ronさんは学さんの主張を理解きるのですか?

「須田氏が自らの未熟性を暴露しているという意味ですよ。」
この個所は普通に理解できましたが。

No title

学とみ子
Lさんが、ため息ブログに以下のコメントされています。これこそ、高度な専門分野の議論です。

>仮に20個とすると、アレルは計40本、D2J2再構成アレルは5本、と推測されます。結構自信ありますが、

これは、丹羽氏への疑問提起でもあり、もし、学会の場であったら、二人の研究者は、激しく議論を展開する場面でしょう。聴衆は、神経を集中させて聞き入ります。

STAP細胞とは、こうした高度な専門知識を要する研究分野でした、

Lさんがいろいろやさしく解りやすく解説してくれましたが、ため池家族から、Lさんが予想しないような思わぬ誤解が出ています。

ええっ、そこなの?みたいな----。
それでも、各人の誤解が解決出来れば、一歩前進します。

難しいけれど、これからも理解を深めていきましょう。

打倒!ES派の知識人

No title

学とみ子
> ため息さん
須田氏が暴露したのは、明らかに小保方批判の強い方が調査委員にいたという事実です。この方のコメントを須田著作に載せたのはまずいでしょう。

ライバルミューズ細胞の東北大学、山梨大学の調査委員がいます。この方々が小保方批判だったかは確定できませんが、調査結果からして、その可能性は高いです。

No title

WAINSHUTAIN
> 学とみ子さん

>犯行が確定されていない小保方氏の悪口がこのように調査書に書き込まれてしまった裏の背景に、「戦ってほしい」と、理研STAP派が報告書に込めたメッセージとして読むことはできないでしょうかね?


返事が遅くなり申し訳ありません。

委員のメンバーを見れば、「戦ってほしい」と思う人はいないですね。仮に理研STAP派がお願いしても聞く耳を持たないでしょう。

No title

ため息
> gen**ronさん

暴露について様々な意味を提示し、コンテクストから意味を読み取れと発言するのは結構ですが、gen**ronさんは学さんの主張を理解きるのですか?「真実不在の事件であることの認識は微塵も感じられません。」の意味、弁解がある前に理解できました?
学さんの発言スタンス「公的文書のような精度や信頼性は求められません。」を承認できるのですか?
単に同じ擁護グループだといって横から茶々を入れるのはご自由ですけど、それが学さんをサポートすることになってると思っているんでしょうか。
サポートするのなら、記事、コメントを意味がわかるように書くように意見を差し上げたらどうでしょ。そのようなことができるのが仲間でしょうが。仲間でもないため息が推敲したらいかがでしょと言うのはおかしいでしょ?

No title

セイヤ
ため息さん

(つづき)
>推敲がなされてないからだと指摘したわけです。

推敲々と人に言われますが、ため息さんが私に投げ返した、「小生はセイヤさんを『「当方の頭はボケている」とか言って』いませんよ。どこに書いてあるんでしょ?」とのコメントは推敲されたうえでのことですか?
ため息さんが、自らそのように言ってる追加コメントは消されたかと思ったら、まだため息ブログに残ってますよ。あなたの言う推敲って「天保水滸伝」のことなの?

ため息さんのすごい記事があります。(侮辱罪ーmjもんた君へ2018年9月25日 sigh)
>一方、mjもんた君は、ある方の職業、所属先、氏名を明確にして誹謗中傷行為を行いました。mjもんた君が示した属性をもった実在する方がいた場合、その方がmjもんた君が本来対象としているかどうかとは関係なく、別人であっても、その方の社会的評価を低下させたことになります。

ある方って誰?
ため息さんであろうという人は、ブログで言われていて顔写真まで出てるのに、別の人がいるんだったら大変だッ。すぐ否定してあげなきゃ、その人は

No title

セイヤ
ため息さん

>「須田氏が自らの未熟性を暴露しているという意味ですよ。」
>>‥だから「須田氏が須田氏を暴くのはありえない」という当方の言葉の使いかが正しいと思うわけですな。「自らの未熟性をさらけ出している」が適切な表現でしょう。

「須田氏が自らの未熟性を(自ら)暴露しているという意味です。」と大人は()を入れて読むのです。そうして暴露行為に等しいと言ったと理解して問題にしないのです。
いちいち揚げ足を取らないで、もう少し学さんに自由に語らせてあげたらどうですか?

学さんは、「長いものには巻かれろ」と桂報告書の矛盾に沈黙してしまう科学社会の人々の中で、同じく桂報告書に疑念を持つ一般人に、真摯に応えてくれている人です。
出来たら3年前に言ってほしかったとは思いますけどね。
あの一研究者グログの「在米ポスドグ」さんも、「思うことはあるが、火中の栗を拾い、怪我をして自分の将来をダメにしたくない」とポロっと言ってましたから。
(つづく)

No title

学とみ子
> ため息先生

不完全な学とみ子でご迷惑をおかけしています。
多くの省略があり、書き手の気持ちが読み手に伝わらないことがあると思います。

それぞれの人たちの知識のバックグラウンドも違いますし、理解の行き違いが起きると思います。

しかし、それは私の文章だけに限りません。
他の方も、それぞれに表現の理解が難しいです。

短すぎて、意味の分からない方
容易に、相手の知識を否定する方
根幹での理解が足らなくて、そこに触れずに文章をつくるため、結局、意味が分からない方

論じているSTAP事件が学術的に難しい、不明なことが多い、情報操作があちこちにある・・・

このように、STAP事件は、人びとを右往左往させる要因が多いと思います。

ですから、こうした問題を論じるには、お互いにエチケットが必要と思うのですが、このエチケットを、私を含めて皆もが守っていないと思います。

つまり、STAP論議の性格上、お互いに相手を否定せざるを得ない状態になっています。
ここで論じる人、皆が陥っているのではないでしょうか?

No title

学とみ子
>『「真実不在の事件」であることの認識は微塵も感じられません。』とはなんでしょね?

アノ姐さんは、STAP事件が未解決な事件であることの認識がなく、ES派の調査委員の言っている事が正しく、小保方氏の言っていることはでたらめに決まっている!から、一歩もでていないという意味ですよ。

ため息一家は、STAP事件の内容を理解できていない結果、ESねつ造説に疑問を持たないというのが学とみ子の主張ですから・・。もちろん、一家全員がそうだとは言っていませんけどね。

No title

学とみ子
>「間違っている発言もかなりあったと思わざるを得ない」これも桂委員会のある委員の発言を須田氏が著作に書いたものです。前のコメントにすぐ続くコメントですから、この記述をもって「読者に思わせることを目論んだ」のが須田氏なのかアノ姐さんなのかこれではわからない。どっちなんでしょ?

読者に目論んだのは、研究者です。研究者は、須田氏が記事を書くのを知っていて、須田記事を読んだ読者が、「小保方ってでたらめな奴なんだ!」と思うような内容で、研究者が須田氏にしゃべっているという意味です。

なんで、ため息さんもそうした解釈にならないのかが、不思議ですけど・・・。

No title

学とみ子
つづく
>須田氏が須田氏を暴くのはありえないので、

須田氏が自らの未熟性を暴露しているという意味ですよ。
本人が意図しなくても、バレちゃいます。

No title

学とみ子
ため息さん、

つまらないことにからまないでください。
>アノ姐さんは、以下のようにコメントしてます。
のすぐ下の文章に、又、アノ姐さんと言う言葉がでてくるのだから、まだ、学とみ子の引用は始まっていないのですよ。引用の印>はちゃんと入っているでしょ。

WAINSHUTAINさんも、学とみ子の文章を理解してます。

学生の中には頭の悪い人がいるかもしれませんが、そうした学生のレベルに合わさせたような指導を持ち出すのを止めてください。

それより、オタクの体内時計さんも、plusさんも、Lさんの貴重なコメントを正しく理解していないようですよ。
Lさんのコメントが、間違って解釈されていたら、Lさんに迷惑がかかりますよ。
そちらをアドバイスしてあげてください。
彼らがSTAPを正しく論評できるよう、お役目をお願いします。

以下の体内時計さんのコメント、これの意味って何ですか?

>Lさんは「一ヶ月もあれば十分だったと思います」と書かれていますが、調査委にこれ以上の調査を望むことは不可能だったのではないでしょうか

No title

学とみ子
たまたま、テレビの再放送で「相棒」を見ていたのですが、若手有望画家に、偽ピカソを書かせる詐欺事件が題材でした。画家は苦しみながらも、贋作をかいたのですが、画家は、ブルーの時代のピカソ絵の中に、近所の喫茶店のコースターを書き込みました。この絵が贋作であることに周りが気づいてほしいとのメッセージでした。

犯行が確定されていない小保方氏の悪口がこのように調査書に書き込まれてしまった裏の背景に、「戦ってほしい」と、理研STAP派が報告書に込めたメッセージとして読むことはできないでしょうかね?

No title

学とみ子
> WAINSHUTAINさん
同感です。
理研には、常識的なSTAP派と、小保方無能論、混入犯で事件を終息させようとするES派がせめぎあっていたと思います。

ご指摘の文章は、公的報告書に書き込むような内容ではありません。
こうした公文書の格調を落としてしまうような文章を書き込んでしまったのはES派ですが、それをSTAP派が見逃したのも、小保方側からの名誉毀損の戦いを有利にするためではないか?と感じています。
非公開コメント

トラックバック