それぞれの方々へ向けたLさんの連投コメントです。

顔アイコン
ため息さんの質問にお答えします。あと、コメンテーターの方々へも抜粋でコメントバックします。論文のメソッド記載が不十分なので、自分が浮遊細胞の電顕サンプルを調整する時の方法に準じた推察になる点はご容赦下さい。

おそらくは、蛍光顕微鏡下でOct4-GFP陽性と筆頭著者が判断した細胞塊を集め、ゆるく遠心したのち、上清をコアファシリティ指定のバッファーに置換し、PFAとGAを論文に書いてある終濃度になるよう加えて提出、あとはコアファシリティで標準的方法を用いてプロセスしたと思われます。実際には細胞のほとんどが自家蛍光なので、結果的にはCD45陽性細胞を酸処理してできた小型細胞の電顕像が得られたということでしょう。この実験が行われた当時、Oct4-GFPを正確に検出する方法を持ち合わせていなかった事、検証実験の結果からOct4-GFP陽性細胞の頻度は非常に低いと考えられる事、などから、Oct4-GFP陽性細胞の電顕像が提示されている可能性は極めて低いと考えます。 削除
2019/3/10(日) 午前 2:56 [ L ] 返信する

                       
顔アイコン
前回のコメントは、学さんと一言居士さんの間の誤解を解消する目的で書いたので、「STAP細胞」の定義を厳密につめたコメントではない事をご理解頂ければと思います。なお、自分だったら免疫電顕ではなく、CLEM(correlative light-electron microscopy)でGFP陽性細胞の電顕像を得る可能性を模索するかな、と思います。

Plus99%さんにも、私のコメントの意図が、学さんと一言居士さんの間の誤解を解消する目的である事をご理解頂ければと思います。「STAP細胞からSTAP幹細胞の変化だけは怪しい」とする一言居士さんの見解には、異論を表明したつもり(「この所見を持って核移植技術の応用を疑う方向に展開するのも、根拠のない憶測」)ですが、言葉が足りませんか? 私が一言居士さんに賛同するのは、桑実胚の細胞サイズについての理論的考察において、のみです。どんな方の意見の中にも、傾聴するに値する内容が入っているものですが、それを思い込みで否定しない様にしたいものです。 削除
2019/3/10(日) 午前 2:57 [ L ] 返信する

                       
顔アイコン
ES細胞が細胞塊の形(胚様体や酸浴ES塊)で混入した可能性は、注入写真から見て極めて低いと考えます。2-3個のES細胞が、注入細胞塊に混ざっているだけで、キメラはできると思います。少数の混入細胞をそのサイズで見極めるのは無理でしょう。細胞のサイズの議論は、少数のES細胞の混入を否定するものではありません事を、ご理解頂ければと思います。

桑実胚に至っては、細胞塊ではなくて胚ですから、こんなものを手渡せば、若山氏には一発で分かるはずと、普通は考えますよね。この様な可能性を考える事自体、偏見のように感じます。見た事ないですが、桑実胚から内部の細胞を全部いっぺんに取り出すと、塊になったまま出てくるんでしょうか? 削除
2019/3/10(日) 午前 2:59 [ L ] 返信する

                       
顔アイコン
テラトーマにおいても、大量の細胞塊をかき集めて(細胞数にして10の7乗)植えるわけですから、例えば100個に1個ES細胞が混じっていても(トータルで10の5乗)、顕微鏡下で認識するのは困難と思われます。

また、ES細胞を酸浴しても、細胞がすぐに小さくなるような事はないと私は考えます。5年前、 塩酸のプロトコールでマクロファージの酸浴を実際にやって見ましたが、サイズは全然変わりませんでした。リンパ球の場合は、酸浴後一週間、正常浸透圧の培地で培養しているうちに小さくなるんですよね? 削除
2019/3/10(日) 午前 3:01 [ L ] 返信する

                       
顔アイコン
最後に学位の件ですが、私個人としては、博論で剽窃があれば、即学位剥奪でも良いと思っています。ただし同じ基準をすべての学生に適用すべきで、剽窃が見られたすべての学生から学位を剥奪し、その様な学生を複数出した指導教官にも相応の処罰を下す事が前提です。

一年の猶予を与えた理由が、改善されれば認定するという目的であったなら、どの様な指導が行われ、どの様な改善が見られたか、それが不十分と判定された理由が何か、明らかにすべきだと考えます。問題は、筆頭著者にだけ、他の学生とは異なる基準が適用され、アンフェアな判断が下された可能性が否定できない点です。筆頭著者は、最終原稿を公表するべきと思いますけどね。 削除
2019/3/10(日) 午前 3:02 [ L ] 返信する

                       
顔アイコン
やっぱりさん宛てに、追加です。細胞内には、リソソームという小胞構造が存在し、その内腔はpH5程度の酸性に維持されています。リソソームの膜は細胞膜が嵌入して形成されたもので、構造的には細胞膜と同様の脂質二重層(膜に分布するタンパクは、リソソームに特異的なものがたくさんありますので、細胞膜とまったく同じというわけではありません)ですが、酸性にさらされても膜が変性するような事はありません。よって、30分の酸処理で細胞膜が変性して、細胞質内の小器官を失うような劇的な変化が起こるとは考えにくいです。万が一そのような事が起きた場合は、細胞壊死(ネクローシス)と呼ばれる状態になり、細胞はすぐに死んでしまうと思われます。 削除
2019/3/10(日) 午前 3:34 [ L ] 返信する





         コメント(91)
顔アイコン
これらのコメントに対する批判について、結論ありきさんのところの雑談コーナーで返答する事にしましたので、興味があればそちらでお願いします。削除
2019/3/12(火) 午前 5:00[ L ]返信する

Lさんが結論ブログに移られました。そして、最後の言葉であるかのような[自重します]とおしゃっています。

今のLさんは、そのようなお気持ちでしょうが、今後も、Lさんが非専門家に対し、何か教えてあげたいと思う事があったら、どこのサイトでもメッセージを発信してください。
非専門家の人たちは待ってます。

ため息ブログの人たちは特殊な人たちです。STAP反論をすることで、自己を見出だそうとしている人たちのように思えます。

医者が医学知識を患者さんに渡すと、訴訟のリスクを高めるかもしれませんが、オープンになった医学知識があってこそ、社会は医療を支えます。医療は必須です。

研究も同じ状況で、非専門家でも興味深いのです。削除
2019/3/12(火) 午前 8:14学とみ子
返信する

携帯で検索すると、結論ありきは奥の方に最近コメントがあり見逃し易いです。

たまたま、感想氏の以下のコメントありました。以前、感想氏は当ブログにいらして、貴重なコメントをいただきました。

>たぶん、科学の世界に参加できず、信じてもらえないと感じる人は、自分が素人だから、権威に反しているから信じてもらえないと勘違いしているのではないでしょうか。


STAP事件は、科学的知識が不十分な一般人でも、その問題点や疑問を感じる事はできます。

問題を起こした可能性のある人を、たった二人に限定して調査が行われた点です。

二年以上の長きにわたり、複数の人たちが交錯していた実験現場で何があったのか?について、事件関係者が沈黙していれば、科学的手段を用いて解明努力しても、その能力が及ばないことは皆、わかる事です。削除
2019/3/12(火) 午後 0:06学とみ子
返信する
顔アイコン
〈L〉さん
検索わかりません。入力教えて下さい。削除
2019/3/12(火) 午後 0:44[ Ooboe ]返信する

> Ooboeさん
Lさんへの質問は結論ありきサイトの方にお願いします。削除
2019/3/12(火) 午後 3:26学とみ子
返信する
顔アイコン
> 学とみ子さん
あのねさんからアドバイスいただいてましたが、ネットカフェで私のコメント表示を確認しましたら縦に面積をとりすぎてた事が判りました。これからは横書きにいたします。宜しくお願いします。削除
2019/3/12(火) 午後 6:29[ Ooboe ]返信する
顔アイコン
> Ooboeさん

結論ありきの雑談ナンチャラのURLはこちらです

→ ttp://blog.livedoor.jp/peter_cetera/archives/7445342.html?1478613215#comment-form
(頭にh)

ここにLさんんのコメントが有るようです。削除
2019/3/12(火) 午後 11:03[ m ]返信する
顔アイコン
また某ブログからですが、こういうのが感情論、論理もへったくれもないってやつの典型のような気がする。
某ブログと5chに中傷を書きこむしかやることがないようで、ここまで来ると、なんか気の毒な人。

アノ姐

2019年3月12日 11:23 PM

あなたには、そういう人と接した経験がないから理解できないのだと思います。削除
2019/3/13(水) 午前 1:06[ 和尚 ]返信する

Dさんがこんな事を書いています。

>否定派の意見もしっかり載せて議論すべきなのに、承認しない措置をとっているのはなぜでしょうか?

当ブログに対するあそこの議論がまともであると、Dさんは主張したいのでしょうか?

学とみ子が消したつもりになっていたリンクが実際には消せてなかった(間違いその1)、魚拓をとられて気がつき、あわてて消して(間違いその2)、[非公開]の文字を学とみ子自らで打ち込み(間違いその3)、そしてそれすら忘れた!(間違いその4) あるいは嘘をついた!(間違いその5)かのどちらかだとあそこの人が決めつけた!(間違いその6)。

そして、あそこの他の人達も面白がったのです。

こうしたエピソードがあれば、誰でも、もうその相手とは議論なんかしませんよ。

それでも議論すべきと主張するなら、あなたは特殊な性質の人、まともじゃあない!とみられるだけです。あなたのような人がSTAP事件にも関係しただろうと勘ぐれます。削除
2019/3/13(水) 午前 8:43学とみ子
返信する
顔アイコン
mさん、案内ありがとうございます、削除
2019/3/13(水) 午後 0:46[ Ooboe ]返信する
顔アイコン
あのねさん、一言居士さん、Lさん
Lさんが結論ありきで、以下のようにコメントされています。

>この様なストーリーでありながら、ゲノムシーケンスの結果から、ES混入と判断されました。混入の経過については不明なので推測になりますが、

なぜ、DNA配列の類似性だけで、STAPキメラや幹細胞は、ESだったと桂報告書は言えるのでしょうか?

トランスクリプトームの遺伝子発現などはなぜ考慮されないのでしょうか?

若山研究室では、同一遺伝子配列を持つ動物、細胞など産生可能なことを考えたら、STAPはESだったと決められないのでは?と思いますけど。

皆さんはどう考えますか?
STAPはESと決められない状況だと思います。

私は、科学者層というのは、ES説を支持しないと、立場上まずいと考える人が多いのではないか?と想像したりします。
つまり、自由にものを言える立場の人たちではないのではないか?と・・・・。

私のような科学者でない人にも張り付いて、いやがらせを続ける人がいるのですから・・・。削除
2019/3/13(水) 午後 8:33学とみ子
返信する
顔アイコン
> 学とみ子さん
この文章はどこまでがLさんのコメントで、どこからが学さんのコメントなのかわかりにくいので、分かるようにお願い致します。削除
2019/3/14(木) 午前 1:35[ hidetarou ]返信する

> hidetarouさん
>記号以後の五行です。

やっぱりさんとの議論で、いろいろとLさんは書かれているので、参考になるでしょう。

それにしても、やっぱりさんは、相手次第でコロッと態度を変える方ですね。

研究者層にいますね。こういう方!権威や上級者に弱く、石川氏もそうした感がありました。この差別体質が、小保方バッシングの背景でしょう。

やっぱりさんは、ここでも、さんざん多くの人のコメントを頭ごなしにけなし虫ケラ扱いをしました。当ブログでの不承認はここに根差します。削除
2019/3/14(木) 午前 6:36学とみ子
返信する
顔アイコン
> 学とみ子さん
説明ありがとうございました。削除
2019/3/14(木) 午前 9:42[ hidetarou ]返信する

>5223. L
2019年03月12日 05:04
この様なストーリーでありながら、ゲノムシーケンスの結果から、ES混入と判断されました。混入の経過については不明なので推測になりますが、注入の前日に少量のES細胞をシングルセルの形で混ぜ込み、一晩でSTAP細胞塊に付着あるいはインテグレートしたES細胞を一緒に注入したなら、このような結果になってもおかしくはないと思っています。混入のチャンスは、若山研の培養室に出入りする事が可能であった全ての人にあったと考えられ、桂調査委は混入犯を特定しないことにしたわけです。特定の個人を告発する意図はないですが、出入り可能であったすべての人に可能性が残された事は、認めざるを得ないですよね。削除
2019/3/14(木) 午後 1:09学とみ子
返信する

以上、Lさんの結論ありきへのコメントです。学とみ子が書き込むと、文字数オーバーになると困るので、そのまま貼りました。

魚拓による陥れ陰謀で、学とみ子は嘘つきと呼ばれることになるでしょう。あれこれと陰謀を思い付く事ができるトンデモ人間が、この世にはいるということです。しかし、陰謀側のリスクは大きいです。

魚拓サイトに違反報告通報欄がありますが、学とみ子のメイルアドレスを書かなくてはならないので、とても危険なので、違反報告せず、そのままになっています。

研究者層は、身元が割れやすく、反ES説を論じるのは極めて危険と思います。

こうした研究世界の闇については、税金が使われている現実があり、人々はウオッチするでしょう。削除
2019/3/14(木) 午後 1:40学とみ子
返信する

パソコンと携帯で、行数が違いました。すみません。
当方、今も、携帯で作業中です。
誤解なさった方にはごめんなさい。

Lさんは、あの日を読まないとの主張なので、レター論文にはコメントしないと暗におっしゃっているのではないか??と----。削除
2019/3/14(木) 午後 2:10学とみ子
返信する

yap*ari*w*katt*na*さんはため息ブログで学とみ子の問題点をコメントしてます。

(あいう) と一旦入力し、決定ボタンを押し、そのアップ確認してから、その(あいう)を消して、消えるを確認後、二回目の決定ボタンを押すのを忘れたという経緯です。このトライは慎重性に欠けました。

しかし、2月、学とみ子がリンクを実際に消していたら、わざわざ、こんな(あいう)のトライをしたりしないでしょうね。

学とみ子が、つい最近に、実際にリンクに触れて消去作業はしていない証拠となる行動だと考えられませんか?

こうした単純ミスを決して認めず、学とみ子認知症に繋げて楽しむのが、ため息ブログの特徴です。削除
2019/3/14(木) 午後 3:27学とみ子
返信する

ため息氏のコメントです。

>10日以降にいろいろ操作した結果、非公開になったことも記憶にないという認識にならないのはなぜだろう?

10日以降に、学とみ子はさわっていないし、何も書き込んでいません。何も書き込んでいないと、自動的に非公開の文字が入ります。

本人がそういってますし、過去の情報をいれた魚拓は作れます。プロフィール自己紹介欄は主ページに付属するページであることが関連する?と想像します。

ため息氏らは、学とみ子の主張は決して認めないでしょう。
STAP事件の展開にも共通する嫌がらせです。

oTakeさん、かつら報告書さんが問い合わせを書かれていたように思いますが、顛末はどうだったのでしょうか?削除
2019/3/14(木) 午後 4:18学とみ子
返信する
顔アイコン
mさん、セイヤさん、パソコンに詳しい方へ

ヤフーブログは、右の記事枠(メインのもの)と、左の細長いプロフィール枠(記事一覧枠、アクセス数枠など)の時制は別々になっています。つまり、記事枠はどんどんさかのぼれますが、左枠は常に最新の情報が入ります。

ですから、2月9日の時点で、2017年の学とみ子ブログファイルを保有している人なら、そのファイルを開くと、左枠は最新のもの、つまり2月9日分、が入るようになりませんか?というより、そうすることは可能ですか?

左右枠で時制が同じでない設定になっているのですから、右枠2017年の情報を残したまま、そのファイルを2019年2月9日に開けば、左枠2月9日の情報を入れ込むことができますね。

これが可能なら、これを魚拓にとりさえすれば、左枠は今年2月9日、右枠(プロフィール自己紹介)は2017年になります。この考えはいかがでしょうか?削除
2019/3/14(木) 午後 6:08学とみ子
返信する
顔アイコン
この桂報告書の中核的結論を導いた、受精卵ES細胞の出所を示す
各種公的文書等の情報において、重大な齟齬情報の資料存在する。
(イ)京都大学大田氏から【FES1・FES2】【ntESG1.ntESG2】取寄せ
(ロ)山梨大学若山研保管の【FES1】と【ntESG1】を取り寄せた。
【FES2】と【ntESG2】は別の機関から取り寄せ
(ハ)京都大学から山梨大学経由で理研が全サンプル取り寄せ削除
2019/3/14(木) 午後 6:48[ Ooboe ]返信する
顔アイコン
学さん
解りやすい、文章です感激!auさんに教えて貰ったんですが、長文の時まだ失敗エラになります。「投稿する」ボタンの押方でエラーによくなり
ます。なんでだろー削除
2019/3/14(木) 午後 6:58[ Ooboe ]返信する
顔アイコン
> Ooboeさん

>また、出所不明の調査用資格のないES細胞で、ゲノム解析した桂報告書の結論をベースに考察することは、パートナーの確かな資料根拠により不毛な、議論となります。

多くの一般人に、STAP事件の問題点をわかってもらうには言葉の工夫が必要と思います。
一般人が理解しやすいように文章を少し考えてみましたが、どうでしょうか?

桂調査委員会は、STAP細胞とES細胞と比較調査した結果、STAP細胞はES細胞(細胞名FES1)であると発表しました。STAP細胞と比較したES細胞は、かつて若山研究室で使われていたES細胞(細胞名FES1)としました。しかし、STAP細胞との比較調査で用いられた実際のES細胞は、想定されたES細胞(細胞名FES1)であるとの証拠がありません。比較調査に用いられたES細胞は、出所不明な細胞とみなさざるをえない状況です。削除
2019/3/14(木) 午後 7:01学とみ子
返信する
顔アイコン
> Ooboeさん
すみません。上記コメント、又少し書き直している間に、順序が逆転していまいました。削除
2019/3/14(木) 午後 7:03学とみ子
返信する
顔アイコン
mさん、セイヤさん、パソコンに詳しい方へ

2017年の情報をそのままにして、2019年2月9日にヤフーブログを開ければそれはヤフーサイトの情報となります。ですから、魚拓となった際、ヤフーサイトから取得したスタイルとなります。削除
2019/3/14(木) 午後 7:13学とみ子
返信する
顔アイコン
〈L〉さんは、考察において、とてもニュトラルな研究者であられます。
あちらの揚げ足取りの方々とは違い、取り組みスタンスのお心が
真摯に伝わってきます。でも、ニュトラルであられるので、此方で書きむ
と、擁護と誤解されるのを避けられたのではと感じました。
ときどきこちらにも、いらして欲しいです。削除
2019/3/14(木) 午後 7:15[ Ooboe ]返信する
顔アイコン
> Ooboeさん

細切れにアップするのはやめてください。この話はしっかり続きの文章で書かないと意味が通じません。もう、どこかに書かれたのではないですか?考察の結果、内容が変わったなら、そこを強調しないと意味が通じません。

容疑者を含む研究者が実験していた若山研究室を通じて、桂調査委員会が調査用サンプルを得ていた事実(可能性でも可)があるかどうか?だけ重要だと思いますけど・・。削除
2019/3/14(木) 午後 7:30学とみ子
返信する
顔アイコン
学さん
まだ書きこみが届かない時があるようです。ボタンの押方でまちまちな
反応をして、ご迷惑になってませんか?削除
2019/3/14(木) 午後 7:34[ Ooboe ]返信する
顔アイコン
> Ooboeさん

LさんはES派ですが、だれでもESを混ぜる機会があると積極的におっしゃってくれたのはありがたいと思います。

しかし、当ブログは、Lさんにとっては危険だと思います。

Lさんは、ES派の人たちと共感し合いながら、独自のご意見を発信してくれたらありがたいです。

「あの日」を読まないのは、Lさんの作戦だと思います。
だから薦めても無駄ですよ。削除
2019/3/14(木) 午後 7:40学とみ子
返信する
顔アイコン
> Ooboeさん

このサイトにアップを希望されたい資料がありますか?
その場合、読者の方は続けて文章を読めないと意味がわからなくなります。

そこで、この記事の後、次に新たな記事用サイト「Ooboeさんが主張したいこと」をつくりますので、そこのコメント欄をつかってください。

他の方のコメントは、アップしませんので、続けてコメントを書き込むことができると思います。

主語(誰が)と述語(どうなった)のメリハリを入れてください。削除
2019/3/14(木) 午後 8:30学とみ子
返信する
顔アイコン
> 学とみ子さん

自分が思うにはまず、学さんのテンプレートをホームページビルダーにコピペしプロフィールページのペラサイトを作成します。
そして、学さんのブログのデータベースをいインポートします。

すると、その他のリンクページはすべて学さんのサイトに成ります。
データベースが学さんのブログなので間違いなくそう成ります。
そして好きなようにそのペラページをソフトを使い編集します。

その後、魚拓を取りページを削除します。
それにより、詐欺魚拓サイトしかネットには残りません。

ちなみに、そのペラページ(偽魚拓)を編集しても他のページは学さんのYahooドメインと成ります。そんなのは当然です。
問題はその偽サイトです。

その偽サイトは「魚拓」と言う特殊なものなのでURLが違いますよね。ここが胆ですがこれが元がYahooドメインなら、元々のものだと言えますが、ネット犯罪は多様化しています。

よって、もしこの偽サイトがYahooドメインなら(そうでなくても)弁護士さんに相談した方が良いと思います。
卑劣な悪党を一網打尽に出来るチャンンスかもしれません。削除
2019/3/14(木) 午後 9:55[ m ]返信する
顔アイコン
学さん

あと、前にも書きましたが弁護士さんに相談される際にはこのブログとため息ブログを必ず、見せて下さい。

このコメントを承認する前に出来ればため息ブログのWU魚拓を証拠として取っておいた方が良いかもしれません。
それにより、スッタップ問題も思わぬ進展があるかも知れません。削除
2019/3/14(木) 午後 10:02[ m ]返信する


山の住人さんのため息ブログへのコメントです。

>所属する院生学生はこぞって呼んだでしょうね。読んだ結果、何じゃこりゃってなったことでしょう。

この方は、実験現場も、論文審査も知らないでしょう。

専門性が違う研究分野について、院生たちがどのような経緯で理解を深めていくのか?

研究の現状や専門性の差異を知らない一般人が発想したコメントのようです。

小保方氏の仕事は新規性が高く、一般的な理学部系の院生には理解が難しいと思います。

マンガや低レベルのドラマなら、そこに登場する捏造者の論文は、誰でも驚くような低レベルであったとのストーリー作りはありでしょう。

そうした現実離れの話と、実際のアカデミアの現状の違いを知らない一般人が、小保方悪口グループに参加している事がわかる例です。

小保方無能論を、一般人にここまで信じこませた、一部学者層の責任は重いです。削除
2019/3/15(金) 午前 11:39学とみ子
返信する
承認する
顔アイコン
> 学とみ子さん

製本された小保方氏の博士論文(草稿を製本した物、これしかないからね)が研究室にあって閲覧自由だったら、STAP細胞は極めて画期的な論文ですから、その基となった論文を研究室学生さんは皆読むでしょうね。
「新規性が高く、一般的な理学部系の院生には理解が難しい」かどうかは別にして、論文を見るでしょうね。理解できなくても見るでしょうね。

「実験現場も、論文審査も知らない」のは学とみ子さんのほうでしょうね。削除
2019/3/15(金) 午前 11:53[ ため息 ]返信する

ため息氏のコメント一部です。全文は、ため息ブログで読んで欲しい。

>唯一魚拓をとっただけね。犯罪でも、非社会的行動でもないよ。なにせ、学とみ子が公開していたページなんだからね。

数年前に削除した情報を、いまだにアップしているかのようにブログを改変させ、その魚拓を公開の場にアップしたのが、現実です。そして、学とみ子を嘘つきとした。

それが普通の誰でもやる行為であると、ため息氏が言うなら、そうした教官がいるということです。削除
2019/3/15(金) 午前 11:57学とみ子
返信する
顔アイコン


> yap*ari*w*katt*na*さん

>学さんが、「現実だ」と思い込んでいる(または言い張っている)だけで、現実かどうか、分かりませんね。

やっぱり氏は、相変わらず、学とみ子に催眠術をかけてやろうと言わんばかりの子供じみた悪口チャッレンジを続けてますね。こんなことで、一般人に対し効果あるんですか?

普通の人は、本人の言っている事によほどの矛盾がない限り、本人の言葉を信じます。他人が、[お前はそんなことをしていない。それは妄想、せん妄だ!]と言えば、そう言ってる人の方がおかしいと一般人は思いますよ。

やっぱり氏が、学とみ子をおとしめる発言を続ける一方で、Lさんに対しては専門的質問を続けると、一般人は、研究世界の人たちの特殊性、異常性に気付く事になります。

どうぞ、この努力を続け、研究界の闇とも言える異常性をオープンに晒してください。削除
2019/3/15(金) 午後 4:05学とみ子
返信する

やっぱり氏のコメント

>2/9時点の学さんのブログプロフィールの魚拓が現在も存在している

当ブログ改変魚拓が存在している事実をもって、改変ブログの魚拓は作成可能である事の何よりの証拠です。

作り方を知らない人は絶対に無理といい続けるでしょう。STAP細胞事件に似てます。

技術的にどうこう言うより、現物があり、作成可能であったのです。削除
2019/3/15(金) 午後 4:17学とみ子
返信する
承認する
顔アイコン


ため息ブログへの体内時計さんのコメントです。

>未だにYahooに連絡しないのは、事実を知りたくないのか、既に事実を知っているかのどちらかだと思います。

私は何度も問い合わせています。返事がないですね。うっかりこうした問題にヤフーが答えると、ヤフーがその後困るから答えないのだと思いますよ。あなたの質問してヤフーがすぐレスポンスしたのは、あなたは当事者でないので表面的処理が可能で、問題が起きないからだと思います。

体内時計さんに対してすぐヤフーがレスポンスしたことをもって、それがないなら、学とみ子は問い合わせていないはず!学とみ子で自ら消したはず !と考えてしまうあなたの思考回路に問題あります。他人の言葉より、あなた自身の根拠ない思い込みの方が正しいと思ってしまう!

これを変えないと、これからのあなたの人生はイバラでしょうね。削除
2019/3/16(土) 午前 6:49学とみ子
返信する

続き
そちらのoTakeさんも問い合わせてくれたのですよね?どうなったか?教えてもらえないでしょうか?

あなた自身で再度問い合わせてくれても、当事者(学とみ子)から問い合わせるようにヤフーは言うのでしょうね。そして、当事者には答えないのだと思います。削除
2019/3/16(土) 午前 6:57学とみ子
返信する

> Mellowさん
今日は夕方まで家に帰れません。至急情報なら、簡単に内緒モードでお知らせいただけるとありがたいです。削除
2019/3/16(土) 午前 7:14学とみ子
返信する内緒

体内時計さんが素早くレスポンスくれました。お骨折りいただけるようでありがたいです。何らかの答をくれる問い合わせ先があればありがたいです。

>Yahooが答えないというのは考えられません。

この方、こうした言い方をよくしますが、ご自身の理解範囲と価値観で、世の中を評価してしまうこの方の思考回路が良く出ています。言葉の使い方がとても攻撃的なのですが、ご自身では気付けないのでしょう。削除
2019/3/16(土) 午前 8:07学とみ子
返信する
承認する
顔アイコン


体内時計さんのコメントです。

>誰も学さんを信用していない、ということでしょうか。

体内さん、こんな事書いて大丈夫ですか?

普通の人なら、学とみ子が問い合わせて返事がないとの言ってるなら、本人(学とみ子)の言ってる事を信用します。それが普通の人のレスポンスです。第三者がわざわざ問い合わせません。たとえ、問い合わせても黙ってます。

向こうでは行動力あるなんて誉められるけど、あなたの行動は特殊です。削除
2019/3/16(土) 午前 9:03学とみ子
返信する

> 学とみ子さん
Ooboeさんがteabreakt2さんの所で学さん宛にコメントしているようなので閲覧してください。削除
2019/3/16(土) 午前 11:06[ hidetarou ]返信する

体内時計
スポンサーサイト



コメント

No title

学とみ子
バカンティは臨床教授ですので、身体的な緊急的事態に備えた治療チャレンジを続けてきた人です。こうした研究方法を基礎学者は問題視していたのでしょう。

研究者の一部は、ご自身の理解範囲だけでものを考える人達で、バカンティ氏の仕事には、まやかし的要素をしか見いだせなかったようです。ハーバード大学の基礎学者達によるSTAPバッシングは、基礎医学的な学術的論争で、素人が入ってはいけない領域です。

にもかかわらず、日本ではマスコミが参入し、特ダネ扱いで、STAPバッシングをしたのです。その方向がデタラメだったことは、須田記者著書に示されています。

No title

学とみ子
hidetarouさん

結論ありきが見れないと言うことではなく、奥まっていて、アクセスがちと難しいということでしょう。

今朝、このサイトを見ましたが特に新しいLコメントはないみたいです。

結局、学術層の人も、垂れ流された小保方無能論の影響が大きく、小保方氏に不利な状況が、意識的に作られたという事態だったと思います。

臨床医学と基礎医学の研究の質の違い、STAP細胞には基礎医学の知識が必須であるのに、大学での専門領域や指導教官による指導では、その部分が満たせていないなどで、小保方氏は圧倒的に不利だったと思います。

Lさんはそこに同情的ですが、他の研究者層の共感は得られないようです。

No title

学とみ子
問題が起きた時、学とみ子が問い合わせていたのは、https://www.yahoo-help.jp/app/ask/p/2478/form/blogs-inquiry
及び、受付専用のフォーム(※)でした。

ただし、本日、ここを見ると、”違反報告には回答しない”と書かれています。以前はそうした表示はなく、書き込めるようになっていたと思います。
さっそく書き込んだところ、今回の案件である問題サイトがヤフーサイトでないため、受け付けませんでした。今回の案件の魚拓サイトでは受け付けてません。今は違反報告のサイトすらなくなっています。

No title

学とみ子
体内時計さん、

ヤフーのページの右上ヘルプを押し、似たような質問の最後の”いいえ”を押しても、”フィードバックをありがとうございました。”しか出てきません。
もちろん、ヤフーお問い合わせ欄に書き込んでも何の返事もありません。

体内さんがヤフーから返事が来たというサイトをたどる順でおしえてください。
>を使って順に表示してください。

なぜ、体内さんは、アプローチの方法を、コメント内に書いてくれないのですか?学とみ子自身でさがすべきと体内さんは考えるからですか?

No title

学とみ子
Dさんがため息ブログに書いています。

>要約すると、多くの日本の生命科学の専門家はSTAP細胞が存在することを証明する「努力」を怠ったということですね。ということはあちらのブログ主は多くの日本の生命科学の専門家を侮辱してますね。

なんでこんな解釈になるのかな?

他人の研究が真正であるかどうかにつき、実際にかかわった研究論文著者たちを差し置いて、別の研究者が介入できることは少ないでしょう。

論文に問題が生じたとき、まず、関係研究者同士で解決に向けて話し合います。そして、一般向けには、同じ専門分野に属する他の研究者たちから、賛否両論のコメントが交錯して出るでしょう。結局、研究組織内で、論文著者らが解決努力するのが主体でしょう。

実際にSTAP事件で起きたことは、専門分野でない研究層からの激しい反論とマスコミリークだったでしょう。

No title

m
ため息が訳のわからない言い訳を書いているようだが要するに、
「学さんの偽サイトは作ったが偽魚拓は作ってない(出来ない)と言いたいの??
偽サイトを作りそれを魚拓に取れば立派な偽魚拓であり詐欺魚拓だ。
こんなの常識だろう(笑)
屁理屈並べるのもいい加減にしたらどうだ!

トレンドブログの管理人さんや自分の前のコメントに、卑劣な大天狗が調子に乗り事実を話したと思うのが自然だよ。

No title

学とみ子
ため息ブログにD氏が書いています。

>一部学者たちって、別にSTAP細胞を否定しているのは学者だけではないんですけどね。年末のテレビ番組にも取り上げられているわけですし。てゆうか、一部ってことは大部分の学者はSTAP細胞を肯定しているってことか。

興味本位に一般人をアンチSTAPへと誘導したのは、学者層(一部です)の努力の成果です。
絶妙なアプローチでマスコミとの共闘に成功しました。

多くの日本の生命科学の専門家は、STAP事件にかかわらないようにしているでしょう。

この先、数10年はSTAPの飛躍の年です。理研の権限が及ばない中国からどのようなデータが出てくるのか楽しみです。

STAP事件後5年もたっても、業界末席を汚しているだけの学とみ子に手を伸ばし、個人情報暴露を盾に黙らせようとする学者層の人って、本当に粋狂な方ですね。

No title

学とみ子
上記の学とみ子コメント、場合によってはアノ姐氏から、また、謝れとか言われるかもしれません。

そこで、それに備えて、どこまで許容範囲で書いてよいのか?お伺いをしておきます。

アノ姐さんへ許容範囲についての質問
1)英文論文が読めないと書いてほしくない。謝罪せよ
2)権威ある組織で働いていたと書いて欲しくない。謝罪せよ。
3)英文論文を読んでからSTAP論評せよ!言い過ぎである。英文を読めない人に要求するのはおかしい。謝罪せよ。
4)アノ姐氏のコメントが、ため息ブログを汚すと言わんばかりの言い方を謝罪せよ。
5)小保方氏を、役所がかかわる生活困窮者と同列に考えてないので、謝罪せよ。
6)学者層がアノ姐さんに誤解をさせたわけではない(アノ姐さん独自で小保方無能を判断した)ので、謝罪せよ。

お互いに、謝罪合戦になると手間ひまですね。
あなたの学とみ子に関するコメントは、あまりに謝罪要求要件が多すぎて何を選んでよいのかわかりません。

No title

学とみ子
続き
偏向学者層が、意識的に垂れ流した小保方無能論を信じ、アノ姐さんは、役所がかかわる生活困窮者と同じレベルに、研究者を評価をしてしまっています。一般人は笑いますよ。

アノ姐さんが、こうしたコメントを書くことは、そちらのブログの評価を落とす以外の何の効果ももたらさないです。

素人にこれほどの誤解をさせた学者の罪は重いですよ。

No title

学とみ子
ため息ブログへのアノ姐さんのコメントです。

>正に「誰でも驚くような低レベル」が現実だったんですけど。調査報告書でもぼこぼこにこれ以上ないというほど叩かれているのですが。

アノ姐さんは英語の論文が読めません。論文のどこに何が書いてあるのかを示せますか?

恐らく、読もうと努力してみる気も無い方と思います。長いこと、権威ある役所勤めをしていた人です。
ご自身の発する言葉は。たとえ間違いでも、周りの人は配慮しました。アノ姐さんは、その慣習に慣れてしまったので、英文が読めないと公言することにも抵抗が無いのでしょう。幸せな人生でした。
ホント、周りの役人たちも、地元の医療機関も、定年で助かった!と思います

まともな人なら、STAPの真実を知りたいと思い、苦労して翻訳ソフトと格闘しながら、必死でオリジナル論文の理解に努めようと努力しますけどね。
STAP論評はそれからでしょう。

もっとも、最初から、そうしたモチベーションが無い人なのかもしれませんね。

No title

学とみ子
世論ねじ曲げを画策する学者層及びその親派の最大の武器は、STAP派の人の個人情報の暴露です。
数年も前の情報を振りかざし、バラスゾ!バラスゾ!と脅してきます。

しかし、一方で、個人情報暴露する人側にも、危険があります。
暴露活動を熱心にやり過ぎると、学者であれば、その立場を危うくするものです。

ES派の学者さん、自らが背負わされるリスクに、十分の配慮と覚悟を持ち、個人情報の暴露活動をしないとね。

No title

学とみ子
途中参加の一般人パソコンオタクより、学術層は、仕事でも使いこなさなければならず、パソコン操作にたけているだろうと感じます。

あの日発売初期、アマゾンレビューに書き込まれた、多くの小保方否定のメッセージやコメントは、世論ねじ曲げを画策する学者層及びその親派が、HNを自由に操って反STAP世論を形成しようとしたからでしょう。

一般のアマゾン利用者は、HNを変えても、アマゾンレビューに複数のコメントは書き込めません。上書きになります。しかし、いくらでも新たなHNを作り、別人であるかのように装う事は、一部の人に可能なのでしょう。

しかし、この活動が熱心過ぎて、逆に一般人の不信感を募らせたのです
。皮肉です。

No title

学とみ子
STAP否定画策中の一部学者たちの実態を考えてみました。

彼ら学術層は、パソコン初期の頃から、パソコン機能に興味を持ち慣れ親しんで来たのでしょう。

独自のサーバーを持ち、一人で何役にもなりきれ、STAPバッシング活動を、マスコミも巻き込んで行いました。

画策グループは、限られた学者グループであるにも関わらず、学術界全体がSTAPを認めない!、STAPはない!との一般向けメッセージ形成に成功しました。

学術層は、パソコン機能探索に熱心で、日本社会のパソコン普及にも貢献したでしょう。

つまり学とみ子が言いたい事は、学術層はパソコン操作はお手のものだと言うことです。

No title

学とみ子
体内時計さんのこのコメントに対して、plusさんが賛同しました。

>誰も学さんを信用していない、ということでしょうか。

plusさんも、誰も学とみ子を信用してないとの主張ですが。こうした経緯を見ても、両ブログ間の応酬は、特殊な状況の洗脳だと言うことがわかります。

あちらは、STAPを徹底否定するためにより集まっているということです。

一部の学者層が明確にSTAP否定、小保方否定の目的を持って組織を形成し活動しています。

彼らは、科学を知らない一般人をターゲットに、STAP論文がいかにデタラメであるかの情報を垂れ流しました。その活動が正当であると信じた一般人が、このSTAP否定画策中の一部学者たちに誉められたりして、学者気取りでモチベーションをアップさせ、小保方否定、擁護派否定、学とみ子否定の会話を楽しんでいます。

彼らは、科学の正当性を旗印にしているものの科学は論じられず、現実にため息ブログでかかれているのは、人の悪口ばかりです。

No title

hidetarou
> 学とみ子さん
Ooboeさんがteabreakt2さんの所で学さん宛にコメントしているようなので閲覧してください。

No title

学とみ子
体内時計さんのコメントです。

>誰も学さんを信用していない、ということでしょうか。

体内さん、こんな事書いて大丈夫ですか?

普通の人なら、学とみ子が問い合わせて返事がないとの言ってるなら、本人(学とみ子)の言ってる事を信用します。それが普通の人のレスポンスです。第三者がわざわざ問い合わせません。たとえ、問い合わせても黙ってます。

向こうでは行動力あるなんて誉められるけど、あなたの行動は特殊です。

No title

学とみ子
体内時計さんが素早くレスポンスくれました。お骨折りいただけるようでありがたいです。何らかの答をくれる問い合わせ先があればありがたいです。

>Yahooが答えないというのは考えられません。

この方、こうした言い方をよくしますが、ご自身の理解範囲と価値観で、世の中を評価してしまうこの方の思考回路が良く出ています。言葉の使い方がとても攻撃的なのですが、ご自身では気付けないのでしょう。

No title

学とみ子
続き
そちらのoTakeさんも問い合わせてくれたのですよね?どうなったか?教えてもらえないでしょうか?

あなた自身で再度問い合わせてくれても、当事者(学とみ子)から問い合わせるようにヤフーは言うのでしょうね。そして、当事者には答えないのだと思います。

No title

学とみ子
ため息ブログへの体内時計さんのコメントです。

>未だにYahooに連絡しないのは、事実を知りたくないのか、既に事実を知っているかのどちらかだと思います。

私は何度も問い合わせています。返事がないですね。うっかりこうした問題にヤフーが答えると、ヤフーがその後困るから答えないのだと思いますよ。あなたの質問してヤフーがすぐレスポンスしたのは、あなたは当事者でないので表面的処理が可能で、問題が起きないからだと思います。

体内時計さんに対してすぐヤフーがレスポンスしたことをもって、それがないなら、学とみ子は問い合わせていないはず!学とみ子で自ら消したはず !と考えてしまうあなたの思考回路に問題あります。他人の言葉より、あなた自身の根拠ない思い込みの方が正しいと思ってしまう!

これを変えないと、これからのあなたの人生はイバラでしょうね。

No title

m
> 学とみ子さん

おもしろいコメントを発見しました。

→ ttps://www.torendomax.com/blog/6218.html

ここに、詐欺サイトを作成した人がコメントしているようです。
これが、全てだと思います。
自身ののブログでは「出来ない!」と言っておきながら、どういう事でしょうかね。
これが全てだと思います。

> >偽ページ、偽魚拓つくれたの?当方は偽ページは簡単にできたよ。


だそうです。
全く、呆れる。
非公開コメント

トラックバック