ヤフーサイトの問題点

現在、以下を入力すると次のフォーマットがでてきます。

一旦、これはここ置きおきます。ここで、違反通告フォーマット画面のあることをご確認くていてください。


次に移ります。
正しいヤフー問い合わせ先とされている 
ttps://www.yahoo-help.jp/app/ask/p/2478/form/blogs-inquiry
(これを仮に(①)とします。)
と入力すると以下のサイトになります。
 

”次に”ボタンをクリックすると
の画面になります。
この画面は、元の(①)ttps://www.yahoo-help.jp/app/ask/p/2478/form/blogs-inquiry
と同一です。
このサイトに以下のリンクがあります。
 

ここをクリックすると、
となってしまい、
クリックして出てくるはずの違反通告用の以下のフォーマット
にはたどりつけません。


リンクから、フォーマット画面に飛べたと思います。
実際に、以前、学とみ子はここに書き込みましたが、送信はできませんでした。

違反通告フォーマットは、以前はアップされていたのですが、現在、問い合わせ画面からクリックしても、以下のサイトになってしまいます。

結局、フォーマット画面には行けない状況となっています。

さらに、違反通告には対応しないと書かれているので、ヤフーは最近、違反についての方針を変えたものと、学とみ子は考えます。キャッシュなるものが残っているだけということなのでしょうか?

このあたりに詳しい方がいましたら、教えてください。


スポンサーサイト



コメント

No title

学とみ子
体内さんが書いています。

>このような内容であれば、Yahooも受け受けできないなどと、無下な返信はされないと思いますが。
少なくとも、いつ、学さんがプロフィール欄の設定をいじったかは明確に確認できるはずです。

ヤフーはすでに、違反通告すら受け付けないと言っています。まして、一ユーザーが、以前にアップされていた画面の問い合わせなどしてもヤフーは答えてくれないと思います。
もし、体内さんがヤフーブログをお使いなら、以前にアップしていたブログ内容について、いつ消したかを質問したとして、ヤフーはそれを回答してくれるのか?を確かめていただけるとありがたいですけどね・・。

”ヤフーはこうあるべき”との体内さん自身で抱くイメージで、事は動くはず!と信じてしまうのですね。

ヤフーは正しい!、学とみ子はやるべきことをやっていないと、どんどん、そちらの方向へと考えてしまうようです。

フォーマット画面の画面が出る、出ないの件も、体内さん自身で検証してみてください。そして教えてください。
よろしくお願いいたします。

No title

学とみ子
体内さんが、ため息ブログに書いています。
体内さんが、学とみ子だったらとの想定のようです。
以下には、間違いがあります。
そりゃそうでしょう、体内さんは学とみ子ではありませんからね。

>「私は昨年中にプロフィール欄に記載したリンク先を外しました。
非公開コメント

トラックバック