核移植説の議論はこちらへ

顔アイコン
ntES説が破綻している件

1.動機がない
小保方さんを山梨大に連れていくため、ntESでキメラを作って見せたというのはおかしい。その動機はntES捏造と釣り合わず、若山さんが商品がほしいために店に強盗に入ったと言っているようなもの。
2.本人のコメント
論文が華々しく発表された直後、若山さんは、「核移植を一番の専門にしているのに、核移植のいらない初期化方法を発表して、自分で自分の首を絞めている論文の関係者です」とコメントしている。つまり、本人が核移植ではないと証言している。
3.あの日の内容
2012年8月になると若山先生は幹細胞株化の特許申請の手続きを開始されたと書かれている。ntESでは特許にならない。

他にもいろいろあるけどとりあえず。 削除
2019/4/21(日) 午前 9:21 [ カツラ報告書 ] 返信する
                       
顔アイコン
                                                
顔アイコン
[破綻1]
>> カツラ報告書さん
>小保方さんを山梨大に連れていくため、ntESでキメラを作って見せた

誤読ですね。翌年の人事異動発表できる時期が来て山梨大の助手の条件提示ができるまでの間、小保方さんを自分のところに引き留めて置くための一時的嘘が、彼女の即答が無かったために小保方細胞核を使ったntES化実験のキメラだと打ち明けられないまま引きずられたのだと書いているはずですがね。 削除
2019/4/21(日) 午前 10:14 [ 一言居士 ] 返信する
顔アイコン
[破綻2]
> 本人が核移植ではないと証言している。

若山さんがntESであったことを打ち明けられないままに理研が研究を引き取って論文化し、通してしまったがために自分の捏造になってしまうことを恐れて太田ESコンタミだとマッチポンプの芝居をしているその一環だと説明しているはずですがね。

>ntESでは特許にならない。

なりますよ。書き方なんです。それと本格的特許は山梨で出すつもりですからね。以上です。もっとお願いします。 削除
2019/4/21(日) 午前 10:17 [ 一言居士 ] 返信する
顔アイコン
   
                                
顔アイコン
> 一言居士さん
横から失礼します。

>もっとお願いします。
若山氏の予想と違って論文が通ってしまった時の記者発表の場に、若山氏は出席しています。
もし、若山氏が核移植していたら、さすがにこの場には出席できないでしょうね。

カツラ報告書さんも言ってますが、論文が通ってからも、若山氏自身が核移植を否定しているという事実は大きいです。
若山氏は、もっと多彩な方法で、細胞改変を起こせる技術があると思いますよ。

あのねさんの非リンパ球説について、その後の解説をお聞かせくださ~い。

あのねさ~ん、皆さん待ってます。 削除
2019/4/21(日) 午前 11:05 学とみ子
返信する
  
                     
顔アイコン
ntES説が破綻している件(2)、とりあえず3件追加。
4.あの日の内容
初めてキメラができた様子があの日に書かれており、若山さんにSTAP細胞を持って行ったら10日後、若山先生からキメラができたと連絡を受けたとある。10日後というのはSTAP細胞を直接入れて作るしかない。ntESならESの培養期間も含めとても10日では出来ない。
5.ntESもES細胞
ntESも核移植後のES、TSに分化後のESの部分を取り出してつくるから、胎盤には寄与しないと思われる。また、同じ理由からそれが今まで知られていないFI細胞のような特性をもつものにはならないと思われる。
6.人STAPの研究計画書
若山さんは2012年4月13日に人STAPの研究計画書を提出し、理研に認められている(2012年4月はFI幹細胞CTSよりも早い)。人間の核を操作するのは倫理上認められていないから、ntESで実験していたわけではないことが分かる。 削除
2019/4/21(日) 午前 11:42 [ カツラ報告書 ] 返信する
スポンサーサイト



コメント

No title

学とみ子
ES画策派は、本実験中からSTAP潰しを狙っていて、画策派仲間たちに情報が廻って来た。
ES画策派は、W研究室のすべての実験にクレームをつけた。
論文発表後、ES画策派は重箱をつついて、STAP論文がおかしな論文であるとの印象操作を徹底的に行った。

小保方氏以外のSTAP実験関係者が、研究不正の罪を負わないように、画策派が、あれしましょう、これしましょうと、STAP実験関係者を(脅した?説得した?仲間のふりをした?)。

小保方氏を徹底的に無能呼ばわりすれば、(彼女が何を言おうが、)彼女に責任転嫁できるとした。
小保方全責任論の計画が理研に広まった。

国たる理研が権威を保ち、STAP事件を解決するための道はそれしかないと、画策派は政府関係者に思わせた。

小保方嘘つきを決めつければ、彼女の言い分など世間はきかないとES画策派は思った。だから、彼女を嘘つき!嘘つき!で潰せばよいとした。

ES論を信じて今も活動している連中は、嘘つき、嘘つきのミニ版攻撃を、当ブログにもしかけてきた。

No title

Ts.Marker
豹変

① Seq不許可のFI-SC(B6-Oct4)がシーケンスされたことを知った。
② 129homoのAC129が129B6になっていたことを知った。

どちらか。

No title

カツラ報告書
ntES説が破綻している件(3)、3件追加。
7.STAP幹細胞は受精卵ES細胞由来
ntESは未受精卵から作るので、受精卵ES細胞と同じものは作れない。STAP幹細胞FLSはFES1由来、AC129は129B6F1ES1由来とされ、どちらも受精卵ES細胞である。小保方細胞の核を使ってSTAP幹細胞を作ったとすると受精卵ES細胞由来であるのは説明がつかない。
8.論文とは違うマウス
若山さんがntESで捏造したとすると、何故、論文と違うマウスを使ったのか説明がつかない。
9.ノフラー氏のインタビュー記事
論文疑惑が出た後でも、若山さんはノフラー氏のインタビューに「I do not escape. Because in my results everything is true.(私は逃げない。結果は全て真実だ)」 と答えている。

No title

Ooboe
久しぶりに、アチラを覗きました
体内さんをはじめとして、学さんをテーマに
凄まじい書き込みですね、それぞれが長い長い長い書き込みを
しているけれど、みなさんしっかり閲覧しているからでしょうか、、、?

学さんコメントもしっかりチェックし
味方のコメントもチェックし、互いに呼応し合う時間を持っているのが
気味悪いですね。使命感?面白がり?揚足取り爽快感?、、、
私なんか、書き込むのに20~30分もかかってしまうので、疲れますが
体内さんの使命感は凄いです、、、

No title

Ooboe
かつら報告書さん

私からも、以前にコメントしてますが
関連しますので、再び小保方スフェア核使用ntES説への反証状況根拠の2点をコメントします。

1)「あの日」での、若山氏情景描写より、若山氏の舞い上がり描写は、
ntESによるものなら、あんなに舞い上がれるものじゃないのでは?
勿論小保方氏がESで混入したというES派主張
も否定されることになる若山氏の挙動ですから、同時にアンチ論も
否定される情景描写です。
2)自分の眼力で現物の胎盤寄与の確信があったから、
小保方氏の組織学解析の結果の確認も不用が如く、すでにFl幹細胞樹立実験に取り組んでいた。との情景記述や、
須田著書での胎盤寄与場面で、若山研スタッフの「おおっ!」との
驚きの声が出てしまうほどの
胎盤現物の真実性を複数人が確認している情景描写。など

No title

一言居士
>>学さん、カツラ報告さん


なんだかどこに書き込んでいいのか分からないので今の一番上に書きます。コメント集3です。しばしお待ちあれ。今日、安曇氏に関する講演を聞きに行って今帰ったところです。宮地嶽神社の神主さんの話でした。以上。
非公開コメント

トラックバック