特殊人たちが集まっている事が示せて、何らかの意味はあったかと思います。

胸腺細胞とESの合胞では、胸腺細胞がもっていたTCR情報がそのまま引き継がれ、キメラの体をつくります。TCR再構成のある体細胞が多数存在するので、血液細胞のコンタミなどを考えないですむのです。
個々の理屈がいまひとつわからない場合は、以下の論文を勉強し直しましょう。

さて、学とみ子が”やらせ”ではないか?と疑った詫摩ぶたやま談義です。

縞うさぎ/詫摩雅子 @shima_usa96                          
@Butayama3 TCR再構成の話にも関連しますが、STAP細胞が本当にT細胞由来ならば、4Nキメラの全身の細胞に、TCR再構成の痕が見つかるはずなのです。実際、論文の最後の手法を記した欄には、キメラマウスの尻尾の皮膚で、TCR再構成の解析をしたと書いてあります。2015-01-29 01:32:20    
でも、その結果は記されていないんですよ。(TCR再構成の解析結果)
 いえ、キメラマウスの尻尾でTCR再構成の痕跡を調べた、と書いてあるだけで、その痕跡があったともなかったとも書いていないです。

      これは、どういうことかというと、キメラマウスができた以上、何か多能性細胞は確実にあった。つまり、本当に新しい多能性細胞をつくることに成功したか、それともES細胞(かiPS細胞)だったか。後者だとすると、混入か捏造かはさておき、それまでのデータも真正ではない。

これらの詫摩氏の説明に対し
聞き手のぶたやまさんは(茶字)

    >できたできたって言ってるだけですか、、、、。
  >ずこー_(:3ゝ∠)_となりますな。

と、小保方氏がが本当にひどい人であると印象づける展開になっています。
詫摩さんは続けます。青字

>キメラづくりの手順は、話は伺っていたものの、書いたのは初めてです。こうやって書き出してみると、すべての準備が同じ日に整うようにする手間、そしてマウスの数……。やっぱり暗澹たる気持ちになりますね。

>私は生命科学の実験のためにマウスが犠牲になるのはやむを得ないと考えているのですが、捏造のために……と思うと、本当に涙が出るほど悔しいです。

と、調子にのって、サクラと(思われる)ぶたやま氏を前に、小保方氏にイメージダウン(それ以上の屈辱)を与えています。
詫摩さんは、小保方氏がESねつ造などしていない状況を、これっぽちも懸念しなかったのでしょうか?

自らが信じた道をまっしぐら!まちがっているのは相手だ!との思考回路を、ため息ブログの人たちに見い出せますが、そこには、自らの知識不足を顧みるとの行動規範は無いのです。
こうした詫摩さん的思考の人たちというのは、一般人にもいるのだということを知りましたね。

でも、やっぱり特殊な人たちなのだろうと思います。
そういう人たちが集まっている事が当ブログで示せて、何らかの意味はあったかと思います。



         コメント(30)
顔アイコン
やはり4Nと2Nの違いをきちんと説明しなければいけないの無視してますね。この記者。

この記者の主張に都合位が良いところだけ4Nの話にしている。
論文だと2Nの実験がほとんどなのに。

この人は記者は自分の都合の良いところしか見えないのだろう。
メルトンのお涙頂戴話はピックして捏造は話題にしない。削除
2019/5/25(土) 午前 6:47[ あれ ]返信する

plusさんが反論しました。以前の行き違いと同じパターンだわ。
以前は、学とみ子の考えが理解できなかった。その結果、捏造者と言った。

>正真正銘の恥知らずだね。

今回の怒りは、違うパターンだわ。私のまとめ作業が気にいらなかったみたい。ご自身がデタラメ科学を書くのは平気なくせに、相手には厳しい。

結局、plusさんの科学心が足らないから、関連性が理解できず、学とみ子はでたらめ言ってる!捏造者、改ざん者!にするのだろうな。彼の基本は、学とみ子の論破だから、plusさん自身が、指導性を発揮しているとの論戦にしたいんだろな。

plusさんやため息氏との議論は、こちらから向こう、向こうからこちらへと双方向で、向こうはこちらを利用してるのに、そうは見せたくないのね。

ため息氏ブログへのアクセスは、学とみ子潰しを書かないとどうなるか?、実証してくれたらありがたいです。

こちらは、こちらの立場でそちらを論評させていただきます。削除
2019/5/25(土) 午前 6:53学とみ子
返信する

>5/22は筆者が書いていない「すべての系譜の細胞になれる必要がある」を書いたかのように書いて知識のない者と中傷し、

これも、学とみ子はそんな気はないです。詫摩さんがそこを間違えたと、学とみ子が印象操作したと言われると、えっ?です。マスコミは、初歩は間違えません。しかし、あれさん指摘のような問題点はあるようです。

詫摩さんの間違えたのはTCRと、学とみ子は言ってます。

plusさんには、予期せぬ誤解がある。えっ、そこなの?、そんな風に考えてしまうの?と私が驚く行き違いが多い。

plusさんのまだら理解には悩まされます。早く、標準理解になって欲しい。削除
2019/5/25(土) 午前 7:54学とみ子
返信する

三胚葉分化は、in vitroで確かめるが、キメラはマウスという結果で判断する。

STAPはマウス臓器から消えてしまっても胚では機能した。足軽で解説した。

サイエンスライターなら、ここまで解説するのが望ましいし、TCRについても、実験条件がわからないなどと言ってはいけない。彼女がホントに気付かなかったかは不明。
学者層から言わないように言われていた可能性もある。そうなら、それこそ、情報操作です。削除
2019/5/25(土) 午前 8:14学とみ子
返信する

体内時計さんがコメントしました。
彼女が強くレスポンスするものは、反ESの発信に成功したと評価できるかもしれません。

ES説で世の中を説得できていると信じている体内時計さんには、恐れいります。体内さんの周りの方のレベルを疑うより、周りの賢い皆さん、面倒だから話題にしないのでしょう。

学さんが「腐っていた」と感じた食べ物はお店側の問題ではなく、学さんご自身の問題だということです。

お店の人が気の毒と思う人なら、誰も言わない。そのお店は皇室御用達かもーー。削除
2019/5/25(土) 午前 9:47学とみ子
返信する

体内時計さんのコメントで、学とみ子コメントを引用してます。

>>そうした相手の顔を暴露させてみるのは効果が出ます。(学とみ子コメント)

oTakeさんにはお世話になりました。ご配慮ありがとうございます。しかし、私自身はその不確定情報は見てません。学とみ子はネットのみで顔はありません。他の方も同じです。

私が[顔を暴露させよ]と書いた意味は、実在の顔の意味でなく、書き手の、不完全性、不親切性、不徳性、不誠実性を暴露せよ!という意味です。

こうした注釈の追加が必要ではないか?と学とみ子が懸念しなければならない状況は異常だと思う。削除
2019/5/25(土) 午前 10:28学とみ子
返信する

plusさんの進化が見えるコメントです。

>インヴィトロで三胚葉に分化できる能力より、胚の中で内部細胞塊の細胞を押しのけて器官に入っていける能力はハードルが高い。それ故に高い多能性があることの証明にキメラ実験をする。

他者を押しのけるというイメージよりは、STAPが先に陣取りをして臓器形成を始めちゃうというイメージかな?胚はどんどん、体になっていってしまうしー。

この分野の研究者なら、もっと的確な表現をするでしょう。

こういう考え方は、あれさんコメントの成果だと思います。

plusさんはそこを追いかけて進化しますね。体内時計さんは立ち止まってしまうけど。削除
2019/5/25(土) 午前 11:07学とみ子
返信する

体内時計さんがコメントしました。

>須田氏、詫摩氏、古田氏らの発言について、どこがどう間違っているのか、学さんは科学的、論理的に、具体的に指摘したことはあるのでしょうか。

日経サイエンスも、捏造の科学者も、開いたページごとに、私は反論したくなる、反論できる材料がある。

ただ、彼女たちに対して、どこまで暗黙の了解なり、ES派の操縦なりがあったか?はわからない。

例えば、詫摩さんが研究者から情報提供を受ける時、ゲル図2を見て詫摩さんが気づけるか?である。

TCRは、ごく一部のDNA変化と説明されてしまうと、詫摩さんは気付くのは難しいかも。

それでも、詫摩さんが、研究者へ以下の質問したとする。
[先生、このTCRは、おかしくないですか?キメラ尻尾細胞にTCRのバンドが出てるように見えますけどーー]

研究者は言う。
[あっ、そこはマスコミは触れないでくれる?小保方氏から訴訟されたら、面倒になるからーー。一般人向けの記事ではここの解説もしないでね。]
だったかも。
詫摩さんは不満だったろうな?だって、捏造の証拠だったから。

以上、想像でした削除
2019/5/25(土) 午後 1:03学とみ子
返信する
承認する
顔アイコン
> 学とみ子さん

学とみ子曰く:「私が[顔を暴露させよ]と書いた意味は、実在の顔の意味でなく、書き手の、不完全性、不親切性、不徳性、不誠実性を暴露せよ!という意味です。」

「顔を暴露」からそのような意味を読み取れる方は、mjもんたを始めとする擁護の方々にもいないでしょうね。自分の意図が正しく伝えることのできる日本語が使えるように勉強しましょうね。削除
2019/5/25(土) 午後 2:51[ ため息 ]返信する
顔アイコン
> 学とみ子さん

ご紹介のMasako Tada等のCurrent Biologyの論文は、TCR再構成のある胸腺の細胞(T細胞)とES細胞を融合させると、仕込んであったOct4-GFPは胸腺であるときは発現しないが、ES細胞との融合によって発現するようになり、 T細胞側の核は完全にではないにしろ初期化され、この融合した細胞をドナーとするキメラを作ると三胚葉に寄与するという論文ですね。間違いでしたら指摘してください。

この論文のSTAP論文のTCR実験における意味、学とみ子さんの「初期化されたとしてもT細胞はキメラに寄与できない」という説における意味はなんでしょうか?当方を含めた多くのこのブログの閲覧者はは免疫学、発生学、細胞生物学等を専門としてるわけではないのでこのような専門論文の理解は不十分です。そこで、当方にということではなく、学ブログ読者のために、伏して、解説を易しくわかるようにお願いしたいと思います。削除
2019/5/25(土) 午後 6:32[ ため息 ]返信する
顔アイコン
上記、2019/5/25(土) 午前 9:47 の紹介の体内さんコメントをコピペした以下の文章は、

学さんが「腐っていた」と感じた食べ物はお店側の問題ではなく、学さんご自身の問題だということです。

文章の始まりに>の引用句がつきます。

つまり、正しくは
>学さんが「腐っていた」と感じた食べ物はお店側の問題ではなく、学さんご自身の問題だということです。

読みにくくなってすみません。削除
2019/5/25(土) 午後 6:33学とみ子
返信する

> ため息さん

>「顔を暴露」からそのような意味を読み取れる方は、mjもんたを始めとする擁護の方々にもいないでしょうね。

マサか!マサか!でしょう?
誰も、実在の顔をさらせよ!といっているとは思わないです。そちらの方は、非常識な事を信じてしまう特殊な人たちです。

それよりは、ため息さんは、ゲル2TCRが、血液のコンタミだとは考えにくいとの理由がホントにわからないのですね。

そちらでTCRをわかってる人たちは、あえて核心に触れず、あなたの周りをぐるぐる廻っています。ため息さん自身で気づいて欲しいからです。削除
2019/5/27(月) 午前 7:57学とみ子
返信する

体内時計さんのコメント、再掲します。

>学さんが「腐っていた」と感じた食べ物はお店側の問題ではなく、学さんご自身の問題だということです。

腐っていたとわかる人は、どこで気付いたか?はいろいろでしょうね。見た目、匂い、味、食後違和感のどこで気付くか?は、人で違います。

食べてもわからない人もいるし、病気になってもわからない!人までいる。

ま、死ななきゃいいか!削除
2019/5/27(月) 午前 8:24学とみ子
返信する
承認する
顔アイコン

承認する
顔アイコン
> 学とみ子さん

「ため息さんは、ゲル2TCRが、血液のコンタミだとは考えにくい」→

だから以前からゲル2の2Nキメラの3本のレーン、特許図20の9本の2Nキメラマウス由来SAC(ストレス変化幹細胞)のレーンをどのように解釈するのか、T細胞はキメラに貢献しないという学とみ子様の考えに立脚した解釈をお聞きしているのです。意見をすでに開陳されているのでしたら、その記事をご紹介ください。

ご紹介のMasako Tada等のCurrent Biologyの論文のSTAP論文のTCR実験における意味、学とみ子さんの「初期化されたとしてもT細胞はキメラに寄与できない」という説における意味はなんでしょうか?

当方はTCR遺伝子再構性のあったT細胞でも初期化されるとキメラに寄与しうるという考えを支持する別の実験事実と考えています。学とみ子様のお考えをどうぞ。削除
2019/5/27(月) 午前 8:37[ ため息 ]返信する


上記ため息氏コメントです。

>伏して、解説を易しくわかるようにお願い

この言葉に、学とみ子は何度も裏切られました。

>当方を含めた多くのこのブログの閲覧者はは免疫学、発生学、細胞生物学等を専門としてるわけではないので

学とみ子も専門家ではない。そちらの人に教わり、自ら学び、知識を得た。平医師の私にできるのだから、医学部教官だった人なら、人から教わらずして自らの学びはできる。plusさんのような迷走もないはず。

ため息さん、学びをしてないでしょう?女子会と🍷をお止めなさいな。 削除
2019/5/27(月) 午前 8:42 学とみ子
返信する
顔アイコン
[学さん、こっちでやれと言う意味ですね7](議論スペースにはいれなくなりましたので、ここで続きです。)
西川さんは自分のブログて曖昧にごまかしていますが、これはTCRのアドヴァイスをした時期ではなくて、若山さんのために小保方さん獲得のためにヴァカンティを説得してくれと頼まれた時期と混同されているのではないかと思われる。無論論文は事前に見せられていますよね。西川さんは後に小保方さんをRULとして理研に迎えられたのは日本の人材流出を食い止められてよかったことだと自画自賛しているのですが、同時に特許は米国側かもしれないよとも言ってる。何かしら話をしているんですね。
彼がどの程度若山さんの実験の内容と本心を知っていたかはわかりませんね。西川さんはただ日本のために彼女を引き留めようとしただけなのかもしれない。でも若山さんは研究と小保方さんとどちらも欲しかったということはあり得ることです。 削除
2019/5/29(水) 午前 5:44 [ 一言居士 ] 返信する
顔アイコン
[学さん、こっちでやれと言う意味ですね8]
ヒト細胞実験が行われたのは2012/4/27の倫理委員会で「STAP 現象をヒト体細胞に適用する計画」が申請される以前ですから、3月か4月頃だと分かる。若山さんが届け出は後でいいと自分の血液を提供した。とりあえずはOct4-遺伝子が発現するか否かを確認しないといけないですね。今木星リスト126-130にある(6種類の培地)を使ったとされる、3i Teru-1、ES-L Teru-1、KSR Teru-1、B21-L Teru-1、KSM Teru-1がそれですね。 削除
2019/5/29(水) 午前 5:45 [ 一言居士 ] 返信する
顔アイコン
[学さん、こっちでやれと言う意味ですね9]
まだ小保方細胞自体が完成していませんからね。長い道のりですが、若山さんはいずれntES化して再生臓器を目指すという意気込みですね。取り合えずできるかどうか知りたかったので自分の血液を提供して急いで作らせてみたんですね。この進展具合はOct4発現があったかどうかすら情報が出てないのでわかりませんね。ただ小保方さんは米国に帰ってやろうとしてた。無論キメラがntES実験のものだとは知りませんから彼女の場合は酸浴STAPを研究するつもりです。 削除
2019/5/29(水) 午前 5:46 [ 一言居士 ] 返信する
顔アイコン
[学さん、こっちでやれと言う意味ですね10]
ただ、このヒト細胞の方向はESであれntESであれご承知の通りそもそも倫理規範で壁にぶつかっていますね。臓器と完全クローンとどう違うという基本問題がありますね。まあ、ここは臓器移植が許された時点でクリアされては居るんですけどね。私なんかは個人的には反対ですね。法輪功政治犯の臓器が生きたまま取り出す死刑というむごたらしいやり方で販売されていることはよく知られている。最近ではウィグル人が対象にされていて、臓器緊急移送用入り口が新疆自治区内の空港に用意されているのがネットで紹介されている。全部共産党軍属病院で行われているジェノサイドですね。許しがたい犯罪です。それを助長したのがもともとの臓器移植許可ですね。 削除
2019/5/29(水) 午前 5:51 [ 一言居士 ] 返信する
顔アイコン
[学さん、こっちでやれと言う意味ですね11]
ES細胞というのは人になる過程の胚盤胞期の卵から取り出して、将来再生医療臓器にしようというものですから、作製自体が殺人ではないかということですね。それにその卵の提供者以外に対しては作られた臓器に拒絶反応があると言われていますね。ということは男性は臓器移植を受けたら免疫抑制剤の服用が欠かせなくなるということです。臓器提供者から合法的に提供された人たちも同じですし、人民虐殺軍に殺された死刑囚の臓器を買った世界の金持ち患者たちも同じ運命ですね。因みに心臓1個1千万ですね。全身の臓器で1億程度のビジネスですが、無論、生ものなので全部同時には売れませんね。京都に来て中止された人体標本も死刑囚のものでしたね。胎児をおなかに抱えた女性標本は薄熙来の愛人であったアナウンサーを妻谷開来が逮捕させたものと伝えられている。 削除
2019/5/29(水) 午前 6:03 [ 一言居士 ] 返信する
顔アイコン
[学さん、こっちでやれと言う意味ですね12]
ntESというのはもともと体細胞クローンですから本人の体細胞を使ってるんで拒絶反応は無いんですね。でも、作るのに人の未授精除核卵を必要とする。これがまた当然倫理規定に障る。ヒトES細胞は今不妊治療用に採取した予備受精卵を使うことが許されている。無論研究用というちゃんとした届け出が要る。でもntES化するには今のところ未受精卵が必要なので、不妊治療用の目的で排卵剤採取した卵の全てを体外受精させないで余らせなければならなくなる。クローンであれ、ntESであれその達成率の低さが問題でntESでやっと1割となると未受精卵は10個必要になる。これが許されるかということですね。そもそもそれで韓国で事件があった。若山さんもこのことに触れている報告がありますね。 削除
2019/5/29(水) 午前 6:06 [ 一言居士 ] 返信する
顔アイコン
[学さん、こっちでやれと言う意味ですね13]
シナではあんな人民虐殺軍の臓器販売が許されているような国ですからね、すでに最近人クローンが作られている。国際的スキャンダルになりましたよね。馬鹿な奴らだ。しかし、米国でもファンウソク事件後にもヒトntES細胞は作られていますからね。こちらは卵母細胞からですよ。一体どういう合法的入手ルートなのでしょうかね。交通事故した女性なんですかね。倫理規範が無ければそもそもなんでもできるんでね。僕は世界の情緒が壊れかけてると思いますね。人は死すべき存在だ。だからこそ生が愛おしいんでしょうや。何か狂ってる。 削除
2019/5/29(水) 午前 6:07 [ 一言居士 ] 返信する
顔アイコン
[学さん、こっちでやれと言う意味ですね14]
ともあれ、倫理委員会での説明が必要になったのは若山さんが保健室で採血してもらったのを早く届けないといけないよと注意されたというようなつまんないことがきっかけではないですかね。そもそも科学者ってできることはとりあえずやってみるものでしょ。
僕は今胎盤が光るということに関するいろんな人の勘違いについて自分のブログて考えています。あのねさん、こちらの方面はお願いします。僕は手が回らない。以上です。 削除
2019/5/29(水) 午前 6:09 [ 一言居士 ] 返信する
顔アイコン
[どのように考えるか1]
>> 学さん
>私がTCRを話題にしていても、STAP派の方からコメントがないのですが、どのように考えますか?

私の場合は異論がないからです。ただし私は小保方細胞核使用ntES由来キメラとして考えて、という意味です。 削除
2019/5/29(水) 午前 6:45 [ 一言居士 ] 返信する
顔アイコン
[どのように考えるか2]
> そこにあるキメラ尻尾のTCRは、なぜ、皆さん騒がないのでしょうか?ES派は、なんらかの秘密を共有していて気づかないふりをしているのではないか?(ホントに知らない可能性もありますが・・・)

私はエクセル原稿を貼りつけて連続送信するものですからスパム認識されて書き込み禁止になってしまうようです。一旦そうなってしまうとそこにはもう入れません。この場所で論じるのが適当でない場合は議論用の2を作っていただけるとそこでお答えします。しばらく待ちます。以上です。 削除
2019/5/29(水) 午前 6:46 [ 一言居士 ] 返信する


スポンサーサイト



コメント

No title

一言居士
[どのように考えるか2]
>そこにあるキメラ尻尾のTCRは、なぜ、皆さん騒がないのでしょうか?ES派は、なんらかの秘密を共有していて気づかないふりをしているのではないか?(ホントに知らない可能性もありますが・・・)

私はエクセル原稿を貼りつけて連続送信するものですからスパム認識されて書き込み禁止になってしまうようです。一旦そうなってしまうとそこにはもう入れません。この場所で論じるのが適当でない場合は議論用の2を作っていただけるとそこでお答えします。しばらく待ちます。以上です。

No title

一言居士
[どのように考えるか1]
>>学さん
>私がTCRを話題にしていても、STAP派の方からコメントがないのですが、どのように考えますか?

私の場合は異論がないからです。ただし私は小保方細胞核使用ntES由来キメラとして考えて、という意味です。

No title

一言居士
[学さん、こっちでやれと言う意味ですね14]
ともあれ、倫理委員会での説明が必要になったのは若山さんが保健室で採血してもらったのを早く届けないといけないよと注意されたというようなつまんないことがきっかけではないですかね。そもそも科学者ってできることはとりあえずやってみるものでしょ。
僕は今胎盤が光るということに関するいろんな人の勘違いについて自分のブログて考えています。あのねさん、こちらの方面はお願いします。僕は手が回らない。以上です。

No title

一言居士
[学さん、こっちでやれと言う意味ですね13]
シナではあんな人民虐殺軍の臓器販売が許されているような国ですからね、すでに最近人クローンが作られている。国際的スキャンダルになりましたよね。馬鹿な奴らだ。しかし、米国でもファンウソク事件後にもヒトntES細胞は作られていますからね。こちらは卵母細胞からですよ。一体どういう合法的入手ルートなのでしょうかね。交通事故した女性なんですかね。倫理規範が無ければそもそもなんでもできるんでね。僕は世界の情緒が壊れかけてると思いますね。人は死すべき存在だ。だからこそ生が愛おしいんでしょうや。何か狂ってる。

No title

一言居士
[学さん、こっちでやれと言う意味ですね12]
ntESというのはもともと体細胞クローンですから本人の体細胞を使ってるんで拒絶反応は無いんですね。でも、作るのに人の未授精除核卵を必要とする。これがまた当然倫理規定に障る。ヒトES細胞は今不妊治療用に採取した予備受精卵を使うことが許されている。無論研究用というちゃんとした届け出が要る。でもntES化するには今のところ未受精卵が必要なので、不妊治療用の目的で排卵剤採取した卵の全てを体外受精させないで余らせなければならなくなる。クローンであれ、ntESであれその達成率の低さが問題でntESでやっと1割となると未受精卵は10個必要になる。これが許されるかということですね。そもそもそれで韓国で事件があった。若山さんもこのことに触れている報告がありますね。

No title

一言居士
[学さん、こっちでやれと言う意味ですね11]
ES細胞というのは人になる過程の胚盤胞期の卵から取り出して、将来再生医療臓器にしようというものですから、作製自体が殺人ではないかということですね。それにその卵の提供者以外に対しては作られた臓器に拒絶反応があると言われていますね。ということは男性は臓器移植を受けたら免疫抑制剤の服用が欠かせなくなるということです。臓器提供者から合法的に提供された人たちも同じですし、人民虐殺軍に殺された死刑囚の臓器を買った世界の金持ち患者たちも同じ運命ですね。因みに心臓1個1千万ですね。全身の臓器で1億程度のビジネスですが、無論、生ものなので全部同時には売れませんね。京都に来て中止された人体標本も死刑囚のものでしたね。胎児をおなかに抱えた女性標本は薄熙来の愛人であったアナウンサーを妻谷開来が逮捕させたものと伝えられている。

No title

一言居士
[学さん、こっちでやれと言う意味ですね10]
ただ、このヒト細胞の方向はESであれntESであれご承知の通りそもそも倫理規範で壁にぶつかっていますね。臓器と完全クローンとどう違うという基本問題がありますね。まあ、ここは臓器移植が許された時点でクリアされては居るんですけどね。私なんかは個人的には反対ですね。法輪功政治犯の臓器が生きたまま取り出す死刑というむごたらしいやり方で販売されていることはよく知られている。最近ではウィグル人が対象にされていて、臓器緊急移送用入り口が新疆自治区内の空港に用意されているのがネットで紹介されている。全部共産党軍属病院で行われているジェノサイドですね。許しがたい犯罪です。それを助長したのがもともとの臓器移植許可ですね。

No title

一言居士
[学さん、こっちでやれと言う意味ですね9]
まだ小保方細胞自体が完成していませんからね。長い道のりですが、若山さんはいずれntES化して再生臓器を目指すという意気込みですね。取り合えずできるかどうか知りたかったので自分の血液を提供して急いで作らせてみたんですね。この進展具合はOct4発現があったかどうかすら情報が出てないのでわかりませんね。ただ小保方さんは米国に帰ってやろうとしてた。無論キメラがntES実験のものだとは知りませんから彼女の場合は酸浴STAPを研究するつもりです。

No title

一言居士
[学さん、こっちでやれと言う意味ですね8]
ヒト細胞実験が行われたのは2012/4/27の倫理委員会で「STAP 現象をヒト体細胞に適用する計画」が申請される以前ですから、3月か4月頃だと分かる。若山さんが届け出は後でいいと自分の血液を提供した。とりあえずはOct4-遺伝子が発現するか否かを確認しないといけないですね。今木星リスト126-130にある(6種類の培地)を使ったとされる、3i Teru-1、ES-L Teru-1、KSR Teru-1、B21-L Teru-1、KSM Teru-1がそれですね。

No title

一言居士
[学さん、こっちでやれと言う意味ですね7](議論スペースにはいれなくなりましたので、ここで続きです。)
西川さんは自分のブログて曖昧にごまかしていますが、これはTCRのアドヴァイスをした時期ではなくて、若山さんのために小保方さん獲得のためにヴァカンティを説得してくれと頼まれた時期と混同されているのではないかと思われる。無論論文は事前に見せられていますよね。西川さんは後に小保方さんをRULとして理研に迎えられたのは日本の人材流出を食い止められてよかったことだと自画自賛しているのですが、同時に特許は米国側かもしれないよとも言ってる。何かしら話をしているんですね。
彼がどの程度若山さんの実験の内容と本心を知っていたかはわかりませんね。西川さんはただ日本のために彼女を引き留めようとしただけなのかもしれない。でも若山さんは研究と小保方さんとどちらも欲しかったということはあり得ることです。

No title

学とみ子
上記ため息氏コメントです。

>伏して、解説を易しくわかるようにお願い

この言葉に、学とみ子は何度も裏切られました。

>当方を含めた多くのこのブログの閲覧者はは免疫学、発生学、細胞生物学等を専門としてるわけではないので

学とみ子も専門家ではない。そちらの人に教わり、自ら学び、知識を得た。平医師の私にできるのだから、医学部教官だった人なら、人から教わらずして自らの学びはできる。plusさんのような迷走もないはず。

ため息さん、学びをしてないでしょう?女子会と🍷をお止めなさいな。

No title

学とみ子
体内時計さんのコメント、再掲します。

>学さんが「腐っていた」と感じた食べ物はお店側の問題ではなく、学さんご自身の問題だということです。

腐っていたとわかる人は、どこで気付いたか?はいろいろでしょうね。見た目、匂い、味、食後違和感のどこで気付くか?は、人で違います。

食べてもわからない人もいるし、病気になってもわからない!人までいる。

ま、死ななきゃいいか!

No title

学とみ子
> ため息さん

>「顔を暴露」からそのような意味を読み取れる方は、mjもんたを始めとする擁護の方々にもいないでしょうね。

マサか!マサか!でしょう?
誰も、実在の顔をさらせよ!といっているとは思わないです。そちらの方は、非常識な事を信じてしまう特殊な人たちです。

それよりは、ため息さんは、ゲル2TCRが、血液のコンタミだとは考えにくいとの理由がホントにわからないのですね。

そちらでTCRをわかってる人たちは、あえて核心に触れず、あなたの周りをぐるぐる廻っています。ため息さん自身で気づいて欲しいからです。

No title

学とみ子
上記、2019/5/25(土) 午前 9:47 の紹介の体内さんコメントをコピペした以下の文章は、

学さんが「腐っていた」と感じた食べ物はお店側の問題ではなく、学さんご自身の問題だということです。

文章の始まりに>の引用句がつきます。

つまり、正しくは
>学さんが「腐っていた」と感じた食べ物はお店側の問題ではなく、学さんご自身の問題だということです。

読みにくくなってすみません。

No title

ため息
> 学とみ子さん

ご紹介のMasako Tada等のCurrent Biologyの論文は、TCR再構成のある胸腺の細胞(T細胞)とES細胞を融合させると、仕込んであったOct4-GFPは胸腺であるときは発現しないが、ES細胞との融合によって発現するようになり、 T細胞側の核は完全にではないにしろ初期化され、この融合した細胞をドナーとするキメラを作ると三胚葉に寄与するという論文ですね。間違いでしたら指摘してください。

この論文のSTAP論文のTCR実験における意味、学とみ子さんの「初期化されたとしてもT細胞はキメラに寄与できない」という説における意味はなんでしょうか?当方を含めた多くのこのブログの閲覧者はは免疫学、発生学、細胞生物学等を専門としてるわけではないのでこのような専門論文の理解は不十分です。そこで、当方にということではなく、学ブログ読者のために、伏して、解説を易しくわかるようにお願いしたいと思います。

No title

学とみ子
体内時計さんがコメントしました。

>須田氏、詫摩氏、古田氏らの発言について、どこがどう間違っているのか、学さんは科学的、論理的に、具体的に指摘したことはあるのでしょうか。

日経サイエンスも、捏造の科学者も、開いたページごとに、私は反論したくなる、反論できる材料がある。

ただ、彼女たちに対して、どこまで暗黙の了解なり、ES派の操縦なりがあったか?はわからない。

例えば、詫摩さんが研究者から情報提供を受ける時、ゲル図2を見て詫摩さんが気づけるか?である。

TCRは、ごく一部のDNA変化と説明されてしまうと、詫摩さんは気付くのは難しいかも。

それでも、詫摩さんが、研究者へ以下の質問したとする。
[先生、このTCRは、おかしくないですか?キメラ尻尾細胞にTCRのバンドが出てるように見えますけどーー]

研究者は言う。
[あっ、そこはマスコミは触れないでくれる?小保方氏から訴訟されたら、面倒になるからーー。一般人向けの記事ではここの解説もしないでね。]
だったかも。
詫摩さんは不満だったろうな?だって、捏造の証拠だったから。

以上、想像でした

No title

学とみ子
plusさんの進化が見えるコメントです。

>インヴィトロで三胚葉に分化できる能力より、胚の中で内部細胞塊の細胞を押しのけて器官に入っていける能力はハードルが高い。それ故に高い多能性があることの証明にキメラ実験をする。

他者を押しのけるというイメージよりは、STAPが先に陣取りをして臓器形成を始めちゃうというイメージかな?胚はどんどん、体になっていってしまうしー。

この分野の研究者なら、もっと的確な表現をするでしょう。

こういう考え方は、あれさんコメントの成果だと思います。

plusさんはそこを追いかけて進化しますね。体内時計さんは立ち止まってしまうけど。

No title

学とみ子
体内時計さんのコメントで、学とみ子コメントを引用してます。

>>そうした相手の顔を暴露させてみるのは効果が出ます。(学とみ子コメント)

oTakeさんにはお世話になりました。ご配慮ありがとうございます。しかし、私自身はその不確定情報は見てません。学とみ子はネットのみで顔はありません。他の方も同じです。

私が[顔を暴露させよ]と書いた意味は、実在の顔の意味でなく、書き手の、不完全性、不親切性、不徳性、不誠実性を暴露せよ!という意味です。

こうした注釈の追加が必要ではないか?と学とみ子が懸念しなければならない状況は異常だと思う。

No title

学とみ子
体内時計さんがコメントしました。
彼女が強くレスポンスするものは、反ESの発信に成功したと評価できるかもしれません。

ES説で世の中を説得できていると信じている体内時計さんには、恐れいります。体内さんの周りの方のレベルを疑うより、周りの賢い皆さん、面倒だから話題にしないのでしょう。

学さんが「腐っていた」と感じた食べ物はお店側の問題ではなく、学さんご自身の問題だということです。

お店の人が気の毒と思う人なら、誰も言わない。そのお店は皇室御用達かもーー。

No title

学とみ子
三胚葉分化は、in vitroで確かめるが、キメラはマウスという結果で判断する。

STAPはマウス臓器から消えてしまっても胚では機能した。足軽で解説した。

サイエンスライターなら、ここまで解説するのが望ましいし、TCRについても、実験条件がわからないなどと言ってはいけない。彼女がホントに気付かなかったかは不明。
学者層から言わないように言われていた可能性もある。そうなら、それこそ、情報操作です。
非公開コメント

トラックバック