差別をする人たち、それが好きな人たち

ES説を破たんとする根拠

では、ため息氏の差別的性格がよく出ています。

教養をはき違えた人たちが集まってます。意味がわからない専門領域に入り込んで、勝手な理解を披露する人たちです。

今回、バンドの数にこだわらないとの学とみ子の説明は、ため息氏の考えとは全く違う意味であることすらわからない人たちです。

ゲル2は、ゲル1と同じ条件で行われた実験でしょう。だから、石井氏はあれこれ一緒に説明しました。驚くべき事に、ゲル2におかしなTCRバンドが出ていることに気付いていないのです。細胞研究者ですら知らない知識が、TCRでした。

特許図20にそのTCRがあることから、研究者は大喜びで次なる実験に進むべきなのに、その先はブラックボックスです。これは、若山研究室でやられたものです。

重要と思うのは、このラベルはいつ貼られたのでしょうか?そうしたことがわからない限り、小保方氏との関連がわかりません。ラベルは外付けで貼られています。#1のラベルがリンパ球と貼られていたかもしれません。誰が何をしたのかわからないという事実が、とても大事です。

plusさんが、学とみ子をスピン屋呼ばわりしてるけど、彼の科学知識はまだ、未完成で、相変わらず、学とみ子を背中からきりつけて、情報を取ろうとしています。

plusさんはコメントしています。

>このTCRについいての議論についても同じこと。
どういう言論に世の中が耳を傾けるかは新聞ぐらい読めばわかるだろうにというのはまさにこういうところですね。

この文章で、学とみ子を根幹で否定してやろうとの強い対抗心を表していますね。常識的状況把握が一切できない奴!と、学とみ子に切りかかります。

科学の理解が不十分と、学とみ子から言われることに、plusさんには強い憤りがあるようです。素直にわからない事を質問して、他人から教えてもらうという作業を、plusさんはもう長い間してないのでしょう。

plusさんは、石井委員会はひどい、CDB上層部はひどいと言いますが、彼には上層部の思考回路がわかりません。科学者はそんな行動は取らない、そんな思考はしない とした間違い類いのものでも、plusさんは、ご自身の評価が唯一正しいと主張します。決めつけ型文章は、薄い論拠をごまかすためのマスコミ論法です。

キメラTCR出現は、実験結果を大きくいじった人がいた事実を示すもので、STAP実在論を信じる人にとって強力な武器となることに、向こうの人はどのような反応なのでしょう。

そして、調査書で捏造判定をした増殖曲線や、メチル化実験の意味もぶっ飛びます。

ため息氏は消化不良のまま、相変わらずの従来の学とみ子バッシング活動です。

一言居士さんは気づきましたね。


午前中の文章に、午後、若干追加しました。





顔アイコン
自分のYahooブログのコメントを読みました。
内緒モードは、コメントを書き込む側が投稿ボタンの下にある内緒モードにチェックを入れて投稿ボタンをタップするとコメントが非表示になり、ブログ主だけにわかる仕組みで、ブログ主のコメントは内緒モードにはならずに表示されると思います。削除
2019/6/3(月) 午前 10:31[ hidetarou ]返信する

> hidetarouさん
お返事ありがとうございました。結局、ヤフーに問い合わせて解決しました。こちらから内証でコメント相手に送る仕組みでは無いことがわかりました。お騒がせしてすみません。

ため息陣営のチェックを受けずに、コメンテーターと話し合いたいと思いました。削除
2019/6/3(月) 午前 11:32学とみ子
返信する
顔アイコン
> 一言居士さん
待望のあのねさん、Lさんコメントきました。

019/6/2(日) 午前 10:54にLさんが、再構成の説明をしてくれています。私のアップが遅れましたが、ぜひ、よんでくださいね。場所は、
記事タイトルが、[議論のためのスペース用です]です。

あのねさんも、いろいろ助言してくれてますので、読んでください。記事タイトルは、”一言居士さん用をご用意しました”削除
2019/6/3(月) 午後 7:00学とみ子
返信する
顔アイコン
> hidetarouさん

自分はYahooブログの事は詳しくは有りませんが、学さんが仰るような機能に似たものは「アメブロ」に有ります。
ただ、アメブロは規制が厳しい事で有名ですが芸能人や有名人が多く参加している事も有り拡散率はどの無料ブログよりも大きいと思います。最近はあれだけ禁止していたアフィリエイトブログも許可したようで規制はかなり柔軟に成ったかもしれませんが、真意は解りません

規約を緩和するにはサーバーをレンタルするのがベストだと思いますが当然、それなりの規約が有るためどこぞの「海外サーバーモドキ」のような不正は出来ないようです。削除
2019/6/3(月) 午後 10:19[ m ]返信する
顔アイコン
これは商人されないかもしれないけど・・・
某ブログの追記で見ました。

>ES説を破たんとする根拠2019年6月3日 ttp://seigi.accsnet.ne.jp/sigh/blog/?p=15629
学とみ子は「多くのシニア科学者を、新人研究者がだますことができない事が、ES説を破たんとする根拠(魚拓)」という記事をアップして、タイトルにある学とみ子の頭の中にある”ES説の破たん”の根拠を「多くのシニア科学者を、新人研究者がだますことができない事が、ES説を破たんとする根拠だと、mさんは言っています。」とmjもんたの発言に求めています。



>mjもんたの発言に求めています。


お前はバカか!!!?
自分が言いたいのはそれだけだ。
以上。削除
2019/6/3(月) 午後 10:25[ m ]返信する
顔アイコン
「学校裏サイト」としては以下はごく平常運転なんだろうけど、せめて根拠くらいは挙げてほしいもんだ。できれば5ch情報、当時の週刊誌情報以外のソースから。

「誰もチェックすることをしなかった・できなかった、そして誰かを信じた結果、最後まで騙されたことに気が付かず、悲劇になってしまったという事のあらすじが当方の考えです。」(byためいき)削除
2019/6/4(火) 午前 8:25[ 和尚 ]返信する
顔アイコン
何やら返事らしきものがあったが、正直気色悪いのであのブログにコメント直接書きこむ気はない。お互い読めれば何の不便もないし。

「学校裏サイト」といったのは「比喩としてまさにぴったり」だと思ったから。特に大学教員らしき人物が主催してるところが秀逸だ。Wikiの解説が以下。ぴったりと思った理由の一端も以前の学さんの記事にコメントした。
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E8%A3%8F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88

ttps://blogs.yahoo.co.jp/solid_1069/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=3削除
2019/6/4(火) 午後 6:47[ 和尚 ]返信する
顔アイコン
> 和尚さん
>「学校裏サイト」といったのは「比喩としてまさにぴったり」だと思ったから。特に大学教員らしき人物が主催してるところが秀逸だ。

仰る通りだと思います。
前のコメントで訳の判らない輩が妄想コメントしているようですがこの輩はネットビジネスはド素人なのにわかった口をきくだけの輩だと我々の間では有名です。

彼は、卑劣なサーバーを使い学さんのようなネット弱者をバカにする最低な人間だと思います!
それだけは確実だと思っています。削除
2019/6/4(火) 午後 9:44[ m ]返信する
顔アイコン
また返事らしきものがあった。
だからわざわざ「比喩として」と書いたんですが(笑)。
もはや周囲の人が気をつけないといけないレベルかと思うので、以下などが参考になればと思う。

ttps://japan.norton.com/underground-school-website-7663

いつしか学校裏サイトでの誹謗中傷は度を越してしまい、無意識のうちに加害者になってしまっていたり、変に裏サイトに関わってしまったばかりに自分が被害者になってしまう可能性すらあります。

「裏」であることのリスク、軽い気持ちで関わることに対する代償の大きさを理解させることは、学校裏サイトに関わらせないための基本です。削除
2019/6/5(水) 午前 8:08[ 和尚 ]返信する
顔アイコン
> 和尚さん

どこが比喩としてピッタリなのか、当方の頭では理解しかねます。

根拠のない誹謗中傷を具体的な個人情報と共に公開しているのが「学校裏サイト」の特徴ならば、そのようなサイトはmjもんたのブログの方ではないでしょうか?

mjもんたの借りているレンタルサーバの管理者からmjもんたのブログには名誉毀損、誹謗中傷のおそれのある記載があるとの警告があり、当方に対する個人情報と罵倒する言葉は慌てて消去したという事実があります。

(> mjもんた、和尚さんにこの事実を確認した旨のコメントをどうぞ)

また、最近ではこれに懲りず、当方を病気だ詐欺師だ等、誹謗しています。またxサーバの方から警告が行くのではないでしょうか。

ですから、和尚さんのご心配のコメントは、当方にではなく、mjもんた宛とするほうがよろしいかと思います。ご検討ください。削除
2019/6/5(水) 午後 1:58[ ため息 ]返信する
顔アイコン
体内時計さん
まずはため息ブログの過去記事をある程度見直すことをお勧めしたい。確たる根拠に基づくのか、ゴシップ記事レベル程度の根拠なのか。
匿名(タメ息氏)と実名(例えば難波氏)の違いについても考えてみたらどうか。
胚葉体説は許せるが、核移植ES説は許せないという姿勢に矛盾はないのか?もおすすめ。
めてる削除
2019/6/6(木) 午後 7:09[ 和尚 ]返信する
顔アイコン
現実に学さんの個人情報らしきものを「親切」という名目で面白がって広めてるのを見たがこれはOKなのか?
ため息ブログ主ご本人が、名簿をあたって大学名から割り出してたコメントがあったと思う。さすがに忠告してあげた人がそちらにいて、消したみたいだったが。
「親切」だというのなら、それこそ学さんのブログのコメントに連絡すれば済むことだろう(コメント承認制なのだから)。
そちらのコメントの方々はその程度の常識も働かない人ばっかりなの?削除
2019/6/6(木) 午後 7:15[ 和尚 ]返信する
顔アイコン
どこぞのブログ主は卑劣な誹謗中傷記事しか書けないのでまともなサーバーは使えないのだと思います。
パパに叱られますからね(笑)
加えて多重ハンネも出来ないだろうしやはり、海外サーバーが良いようですね。一生やってろと思います(笑)削除
2019/6/6(木) 午後 9:42[ m ]返信する
顔アイコン
ごきげんようとのことだったが、何かいただいたようなので、学さんにはまた場所お借りします。まず感想ですが

・研究者やまともな社会人としてのの矜持みたいなものはどこにいったんだろう(最初からないとは思いつつ)
・故意の混入というような議論を確たる証拠もなしに「可能性」や「仮説」で匿名で展開できる人々の考えが理解できない。科学とか研究とかの冒涜ではないのかな?
・他のブログですが、以下のような意見があることに救われる思いがした。
「エビデンスがあるかどうかで見解が変わるという事です。桂報告書や検証実験データが無ければ、厳密なSTAPの議論ができないのと同じです。推論での議論も不可能ではないですが、その場合は建設的なものに限りたいと思います。「不正」の議論は推論でやりたくありません。」削除
2019/6/7(金) 午前 10:44[ 和尚 ]返信する
顔アイコン
ため息ブログは「実名ブログ」だったらしい(?)ことに驚いた。
今からでも、どうせならブログの最初とか一目瞭然なとこに「実名」と「文責」を明記されることをお勧めしたい。
(m氏とプライバシー侵害とかでもめている件とか、他のブログのコメント欄で実名指摘をまわりくどく否定していた件とか、なんだったのかな?という気はするが)削除
2019/6/7(金) 午前 10:51[ 和尚 ]返信する
顔アイコン
> 和尚さん

当方へのご批判は当方のブログへどうぞ。
当方からの意見は、ここでは承認されませんので返事ができません。削除
2019/6/7(金) 午後 1:17[ ため息 ]返信する
顔アイコン
ため息さん
いやいや結構ですよ。別にそのままで、ただ世間常識的にそういうのは実名とは言わないと思うだけ。匿名のくせに、都合いい時だけ、実名出してるとか言ってかっこつけるのはやめてほしいだけなんで。削除
2019/6/7(金) 午後 1:25[ 和尚 ]返信する
顔アイコン
それから、私が書いたのは、「故意の混入」についてなんで、見え見えのスリカエはご容赦頂きたい。あと自分が「気色悪い」と感じる人物のブログに、わざわざ書きこむほど退屈はしていない。削除
2019/6/7(金) 午後 1:30[ 和尚 ]返信する


スポンサーサイト



コメント

No title

和尚
それから、私が書いたのは、「故意の混入」についてなんで、見え見えのスリカエはご容赦頂きたい。あと自分が「気色悪い」と感じる人物のブログに、わざわざ書きこむほど退屈はしていない。

No title

和尚
ため息さん
いやいや結構ですよ。別にそのままで、ただ世間常識的にそういうのは実名とは言わないと思うだけ。匿名のくせに、都合いい時だけ、実名出してるとか言ってかっこつけるのはやめてほしいだけなんで。

No title

ため息
> 和尚さん

当方へのご批判は当方のブログへどうぞ。
当方からの意見は、ここでは承認されませんので返事ができません。

No title

和尚
ため息ブログは「実名ブログ」だったらしい(?)ことに驚いた。
今からでも、どうせならブログの最初とか一目瞭然なとこに「実名」と「文責」を明記されることをお勧めしたい。
(m氏とプライバシー侵害とかでもめている件とか、他のブログのコメント欄で実名指摘をまわりくどく否定していた件とか、なんだったのかな?という気はするが)

No title

和尚
ごきげんようとのことだったが、何かいただいたようなので、学さんにはまた場所お借りします。まず感想ですが

・研究者やまともな社会人としてのの矜持みたいなものはどこにいったんだろう(最初からないとは思いつつ)
・故意の混入というような議論を確たる証拠もなしに「可能性」や「仮説」で匿名で展開できる人々の考えが理解できない。科学とか研究とかの冒涜ではないのかな?
・他のブログですが、以下のような意見があることに救われる思いがした。
「エビデンスがあるかどうかで見解が変わるという事です。桂報告書や検証実験データが無ければ、厳密なSTAPの議論ができないのと同じです。推論での議論も不可能ではないですが、その場合は建設的なものに限りたいと思います。「不正」の議論は推論でやりたくありません。」

No title

m
どこぞのブログ主は卑劣な誹謗中傷記事しか書けないのでまともなサーバーは使えないのだと思います。
パパに叱られますからね(笑)
加えて多重ハンネも出来ないだろうしやはり、海外サーバーが良いようですね。一生やってろと思います(笑)

No title

和尚
現実に学さんの個人情報らしきものを「親切」という名目で面白がって広めてるのを見たがこれはOKなのか?
ため息ブログ主ご本人が、名簿をあたって大学名から割り出してたコメントがあったと思う。さすがに忠告してあげた人がそちらにいて、消したみたいだったが。
「親切」だというのなら、それこそ学さんのブログのコメントに連絡すれば済むことだろう(コメント承認制なのだから)。
そちらのコメントの方々はその程度の常識も働かない人ばっかりなの?

No title

和尚
体内時計さん
まずはため息ブログの過去記事をある程度見直すことをお勧めしたい。確たる根拠に基づくのか、ゴシップ記事レベル程度の根拠なのか。
匿名(タメ息氏)と実名(例えば難波氏)の違いについても考えてみたらどうか。
胚葉体説は許せるが、核移植ES説は許せないという姿勢に矛盾はないのか?もおすすめ。
めてる

No title

ため息
> 和尚さん

どこが比喩としてピッタリなのか、当方の頭では理解しかねます。

根拠のない誹謗中傷を具体的な個人情報と共に公開しているのが「学校裏サイト」の特徴ならば、そのようなサイトはmjもんたのブログの方ではないでしょうか?

mjもんたの借りているレンタルサーバの管理者からmjもんたのブログには名誉毀損、誹謗中傷のおそれのある記載があるとの警告があり、当方に対する個人情報と罵倒する言葉は慌てて消去したという事実があります。

(> mjもんた、和尚さんにこの事実を確認した旨のコメントをどうぞ)

また、最近ではこれに懲りず、当方を病気だ詐欺師だ等、誹謗しています。またxサーバの方から警告が行くのではないでしょうか。

ですから、和尚さんのご心配のコメントは、当方にではなく、mjもんた宛とするほうがよろしいかと思います。ご検討ください。

No title

和尚
また返事らしきものがあった。
だからわざわざ「比喩として」と書いたんですが(笑)。
もはや周囲の人が気をつけないといけないレベルかと思うので、以下などが参考になればと思う。

ttps://japan.norton.com/underground-school-website-7663

いつしか学校裏サイトでの誹謗中傷は度を越してしまい、無意識のうちに加害者になってしまっていたり、変に裏サイトに関わってしまったばかりに自分が被害者になってしまう可能性すらあります。

「裏」であることのリスク、軽い気持ちで関わることに対する代償の大きさを理解させることは、学校裏サイトに関わらせないための基本です。

No title

m
> 和尚さん
>「学校裏サイト」といったのは「比喩としてまさにぴったり」だと思ったから。特に大学教員らしき人物が主催してるところが秀逸だ。

仰る通りだと思います。
前のコメントで訳の判らない輩が妄想コメントしているようですがこの輩はネットビジネスはド素人なのにわかった口をきくだけの輩だと我々の間では有名です。

彼は、卑劣なサーバーを使い学さんのようなネット弱者をバカにする最低な人間だと思います!
それだけは確実だと思っています。

No title

和尚
何やら返事らしきものがあったが、正直気色悪いのであのブログにコメント直接書きこむ気はない。お互い読めれば何の不便もないし。

「学校裏サイト」といったのは「比喩としてまさにぴったり」だと思ったから。特に大学教員らしき人物が主催してるところが秀逸だ。Wikiの解説が以下。ぴったりと思った理由の一端も以前の学さんの記事にコメントした。
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E8%A3%8F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88

ttps://blogs.yahoo.co.jp/solid_1069/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=3

No title

和尚
「学校裏サイト」としては以下はごく平常運転なんだろうけど、せめて根拠くらいは挙げてほしいもんだ。できれば5ch情報、当時の週刊誌情報以外のソースから。

「誰もチェックすることをしなかった・できなかった、そして誰かを信じた結果、最後まで騙されたことに気が付かず、悲劇になってしまったという事のあらすじが当方の考えです。」(byためいき)

No title

m
これは商人されないかもしれないけど・・・
某ブログの追記で見ました。

>ES説を破たんとする根拠2019年6月3日 ttp://seigi.accsnet.ne.jp/sigh/blog/?p=15629
学とみ子は「多くのシニア科学者を、新人研究者がだますことができない事が、ES説を破たんとする根拠(魚拓)」という記事をアップして、タイトルにある学とみ子の頭の中にある”ES説の破たん”の根拠を「多くのシニア科学者を、新人研究者がだますことができない事が、ES説を破たんとする根拠だと、mさんは言っています。」とmjもんたの発言に求めています。



>mjもんたの発言に求めています。


お前はバカか!!!?
自分が言いたいのはそれだけだ。
以上。

No title

m
> hidetarouさん

自分はYahooブログの事は詳しくは有りませんが、学さんが仰るような機能に似たものは「アメブロ」に有ります。
ただ、アメブロは規制が厳しい事で有名ですが芸能人や有名人が多く参加している事も有り拡散率はどの無料ブログよりも大きいと思います。最近はあれだけ禁止していたアフィリエイトブログも許可したようで規制はかなり柔軟に成ったかもしれませんが、真意は解りません

規約を緩和するにはサーバーをレンタルするのがベストだと思いますが当然、それなりの規約が有るためどこぞの「海外サーバーモドキ」のような不正は出来ないようです。

No title

学とみ子
> 一言居士さん
待望のあのねさん、Lさんコメントきました。

019/6/2(日) 午前 10:54にLさんが、再構成の説明をしてくれています。私のアップが遅れましたが、ぜひ、よんでくださいね。場所は、
記事タイトルが、[議論のためのスペース用です]です。

あのねさんも、いろいろ助言してくれてますので、読んでください。記事タイトルは、”一言居士さん用をご用意しました”

No title

学とみ子
> hidetarouさん
お返事ありがとうございました。結局、ヤフーに問い合わせて解決しました。こちらから内証でコメント相手に送る仕組みでは無いことがわかりました。お騒がせしてすみません。

ため息陣営のチェックを受けずに、コメンテーターと話し合いたいと思いました。

No title

hidetarou
自分のYahooブログのコメントを読みました。
内緒モードは、コメントを書き込む側が投稿ボタンの下にある内緒モードにチェックを入れて投稿ボタンをタップするとコメントが非表示になり、ブログ主だけにわかる仕組みで、ブログ主のコメントは内緒モードにはならずに表示されると思います。
非公開コメント

トラックバック